チョコの株式投資Diary(米国株の高配当・連続増配株投資)

お金・投資の総合エンターテインメントブログ。米国株・日本株・不動産・貯金・保険・給料など、たくさんの金融ネタを独自の視点で一刀両断。

チョコの株式投資Diary(米国株の高配当・連続増配株投資) イメージ画像

雑記


プラスチックが史上最悪ならば、銃や核爆弾はどうなのかとなる 海にゴミが捨てられる「海洋汚染問題」が話題です。これは1990年代から深刻だとして世界の課題となっていましたが、世界各国は長年放置し続けてきました。それが、ここ最近になって先進国を中心に汚染問題が議
『レジ袋やストローなどのプラスチック規制。エクソンなどの石油業界にとって不利なのか?』の画像

なぜ、マスコミはニッポンの若者を叩き続けるのか? リーマン・ショック後、日本は先進国の中でも最も深刻で、最も長い不況に陥りましたが、その頃から「若者の○○離れ」がテレビや新聞などのメディアから頻繁に聞かれるようになりました。若者の○○離れと呼ばれる中身を
『「若者の○○離れ」のマスコミ報道が止まない理由。韓国をお手本にしていた。』の画像

バーチャルYouTuberの需要は、今後さらに拡大する予測がある ヒカキンなどの生身のYouTuberを凌ぐ勢いで成長を続けるバーチャルYouTuberですが、月500万稼ぐ強者もポチポチと出始めており、個人勢でも月100万稼ぐくらいはフツーの世界になりつつあります。不動の人気を確立
『バーチャルYouTuberは月収500万円超えの世界へ。チョコのWBSキャスターデビューも近いか?』の画像

車離れと若者は叩かれるが、こんな維持費で買う方がおかしい バブル期以降から日本で生き残っている産業と言えば、自動車産業しかありません。トヨタ、スバル、スズキ、ホンダなど、外国でも安全性や耐久性、性能やデザインで唯一認められているモノづくりの結晶であり、ト
『自動車税が外国より50倍以上高い日本。自動車産業も衰退の道か。』の画像

日本の慈善ファンドは全てが胡散臭いので、寄付が根付かない Amazonのジェフ・ベゾス氏は、妻のマッケンジーさんとともに20億ドル規模の慈善ファンド「ベゾス・デイ・ワン・ファンド」を立ち上げました。ファンド名に込められた意味は、何かを始めた最初の日の気持ちを常に
『日本で寄付が根付かない理由。金持ちが慈善ファンドを設立することで解決?』の画像

民間企業に脅しをかける政府、社会主義の中国よりタチが悪い 政府が携帯キャリアの料金について苦言を呈するシーンは昔からありましたが、官房長官クラスの地位の人物が、直接企業名を名指しで批判するのは異例のことです。菅官房長官はドコモ、KDDI、ソフトバンクに対して
『携帯キャリア利益率20%は儲けすぎ?欧米企業は20%が標準。』の画像

吉澤ひとみが飲んだのは、ストロングゼロと見られる アルコール度数の高い飲料が人気です。サントリーやキリンなどの大手飲料会社は、ストロング系酎ハイと言われるウォッカ入りのアルコールに力を入れており、中でもサントリーのストロングゼロは高アルコール飲料の中での
『ストロングゼロは規制か。マスコミ各社がネガティブに報道。』の画像

タダで働くボランティアなど滅んだ方が良い 国が学校にボランティア参加のために「授業避けて」との通知、企業にボランティア参加のために「会社休んで」と呼びかけるなど、まるで戦時中の学徒動員や徴兵の大本営号令みたいだと批判されていた東京オリンピックのボランティ
『ボランティアは仕事に責任が伴わない欠陥制度。オリンピックは必ず大失敗。』の画像

最近のAmazonは、本来の検索結果が下に追いやられている Amazonのサイトデザインはシンプルで見やすく美しい、おまけに検索は秀逸。楽天のサイトデザインは見にくいし汚すぎ、おまけに検索も使えない。日本でのECサイトにおける2強はAmazonと楽天ですが、この2つの評価と言
『Amazonが楽天化?欲しい商品が見つかりづらいクソ仕様に。』の画像

人が居ない離島でさえ、不相応で立派な郵便局が必ずある 日本郵政グループは数年前、持ち株会社である日本郵政とその子会社であるゆうちょ銀行、かんぽ生命と共に巨額IPOを行い、東証1部に上場しました。NTT以来の巨人と言われ、IPOのために全国放送でCMまでする力の入れよ
『郵便局が消える日。公衆電話やATMのように、利益が出ないものは排除。』の画像

100年に一度の金融危機は、生きているうちに再来するか? 2008年9月15日のリーマン・ショックから、丸10年が経過しました。そもそもリーマン・ショックが発生したきっかけは、名門投資銀行であるメリルリンチとリーマン・ブラザーズが、大量のサブプライム住宅ローンを購入
『リーマン・ショックとはなんだったのか?5大投資銀行の消滅。』の画像

競争激化に晒されると、行き着く先は価格勝負となる 生活に必須なモノやサービスを提供する企業は、長く生き残ることが可能だと言われていますが、ビジネスを見誤ると数年で廃業する会社も多いです。たとえば、人間は食べなければ死んでしまうので、飲食業が未来永劫廃れる
『「生活に必須なビジネスは息が長い」が、参入障壁の低いビジネスは過当競争で儲からない。』の画像

芸能人が一般人にお金をあげるという理解不能な展開に騙される人 迷惑メールフォルダに溜まったメールを見ると、「あなたに今すぐ100億円をあげます!」といった謎のメールをたくさん受信していることに気付きます。これらのメールは有料出○い系サイトへの誘導のメールで、
『100億円あげます!のメールに騙される人。現実社会にたくさん存在。』の画像

洗脳される人というのは、現実社会に悩みや不満がある人が多い SNSで影響力のある人をインフルエンサーと呼びます。彼らの動向や発言を観察していると面白いのが、数ヶ月単位で言ってることがコロコロ変わるところで、中には詐欺師と呼ばれて叩かれる人が多くいることに気が
『インフルエンサーが詐欺師と呼ばれる理由とは。結果的にフォロワーなどの信者が不幸になるロジック。』の画像

内部留保の体質が一向に変わらず、麻生財務相はブチ切れ 財務省によると、内部留保が日本企業全体で446兆円を超え、過去最高を更新したそうです。景気回復によって利益が大幅に押し上げられている日本企業は、昔と変わらず「貯蓄」ばかりをしており、株主還元や労働者還元を
『日本企業が”貯金”を止めない理由。内部留保が446兆円で過去最高へ。』の画像

悲しいことに、台風などの豪雨や嵐の日に限って、宅配ピザは注文が多くなるそうです。買い物に行けない時に、自宅までデリバリーしてくれるピザなどのサービスは多少高くてもついつい利用してしまうのが人間心理だと言うことでしょう。テレビの報道で悪天候の中でピザを配達
『宅配ピザは異常に高くてボッタクリ?実態はあまり稼げず、持ち帰り専門店が広まる。』の画像

NYにある借金時計、ぽけーっと見てるだけでどんどん額が増える  アメリカは世界一借金の多い借金大国です。日本も借金が多いとは言われていますが、日本は1,000兆円でアメリカはその数倍の5,500兆円にも及びます。「そもそも国の規模が違う」と言ってしまえばそれまでです
『アメリカは5,500兆円に及ぶ世界一の借金を抱えて、なぜ破綻しないのか?』の画像

ゲームにハマり過ぎると、課金が加速し収拾がつかなくなる スマホゲーは若者の趣味だと考えられてきましたが、ポケモンGOの登場によって高齢者がスマホゲーにハマるケースが多くなっているそうです。たとえば、ポケモンGOのイベントに行ってみると、若いグループはもちろん
『高齢者のスマホゲー課金が加速、ポケモンGOに月15万円。』の画像

もはや墓石までもレンタルする時代。意外と人気らしい レンタル市場が急拡大しています。ネットに押されてDVDレンタルは急降下していますが、物理的に生活に必要なモノは急速にレンタルに切り替わっています。たとえば、自動車なんかはつい最近まで所有することが当たり前で
『レンタル市場が活況。モノでもコトでも何でも借りる時代へ。』の画像

いずれ日本人が外国人労働者として、出稼ぎするかもしれない 厚生労働省によれば、昨年末時点の外国人労働者数が127万8,670人に上ったと公表しました。この数字は、5年連続の増加となり、前年度から18%も増えていることになります。特に外国人労働者の数は、アベノミクスで
『外国人が安く働く時代は終了?今度は日本人が安く働く時代へ。』の画像

年収2,000万円を稼ぐ、人気コスプレイヤーのえなこさん 最近ではYouTuberが大金を稼げる職業として認められるようになって来ましたが、コスプレイヤーも成功すれば大金を稼げる職業としてこれから認知が進んでいきそうです。そもそもコスプレイヤーとは、もともとはアニメや
『コスプレイヤー人気が過熱。年収1,000万円以上は一握りで、大半は赤字。』の画像

アベノミクスで消費者は2極化、久美子氏はニーズを掴めず もともと大塚家具は、高級家具屋でした。会員制で、富裕層にターゲットを絞り、高い接客品質や高い満足感を顧客に提供するビジネス・モデルを採用していました。当然、ひとつひとつの家具は高価ですが、品質も良く、
『身売りの大塚家具。親子ともに経営難で、社員は転職もままならない。』の画像


↑このページのトップヘ