チョコの株式投資Diary(米国株中心の資産形成)

米国株中心に投資しています。 Profile:東証1部上場企業に勤めるITエンジニアさん

チョコの株式投資Diary(米国株中心の資産形成) イメージ画像

にほんブログ村 株ブログへ
1日1回応援お願いします☆

雑記

「結婚は人生の墓場だ」とは、昔からよく言われるセリフです。これは、独身の頃は自分1人で使い放題だったお金が、家族を養わなければならないとこから自由に使えなくなることを死に喩えて、結婚は死と同然=墓場に入るも同然という意味になります。たとえば、独身で手取り25
『結婚は人生の墓場か?小遣い1日100円の夫たち。』の画像

日銀。日本のお金を発行したり、物価の安定、金融システムの安定を維持するための政府直属の重要機関です。そんな日銀は、日本企業の株をパッケージングしたETFという商品を、年間6兆円のペースで買い入れしています。日銀がETFの買い入れを開始したのは2010年からで 、まず
『日銀ETF買い入れ政策の終了が、日本株暴落の序曲となる!』の画像

物言う株主としてお馴染みの村上氏 長らく対立が続いていた出光興産と昭和シェル石油の経営統合で、合併に反対していた出光の筆頭株主と創業家の主要メンバーが賛成に転じたことが分かりました。あれほどまで経営陣との対立を繰り広げていた出光創業家が、一転して賛成派に
『「モノ言う株主」と報道されるのは、日本の株主が終わってるから。』の画像

コンビニ業界最大手のセブンイレブンが2万店舗を突破しました。日本フランチャイズチェーン協会の統計調査によると、コンビニ業界全体の店舗数は1983年では6,308店しかありませんでしたが、2014年には5万店を突破し、その数は年々増え続けています。ぶっちゃけ、コンビニの商
『コンビニはなぜ割高なのに売れるのか?最高益を続ける心理的ビジネス。』の画像

アメリカ株には「セクター」という概念が存在します。セクターとは企業を業種別にカテゴライズしたもので、エネルギー、素材、資本財、一般消費財、不動産、ヘルスケア、公益、ハイテク、金融、生活必需品、電気通信サービスなどがあります。ちなみに、アメリカの経済学者で
『コミュニケーションサービス誕生で、FANGは急落するか?』の画像

マイカーリースが人気を博しています。コスモ石油、オリックスなどの大手企業が、揃って個人向けマイカーリース事業に乗り出しています。特に「ココロも満タンに」のキャッチーフレーズのコスモ石油は、莫大なCM放映を通じて一気にシェア1位の座まで躍り出ました。マイカーリ
『カーリースが人気。車を所有する時代は終わり「利用する」に変わる。』の画像

トヨタ自動車が、相談役や顧問の人数を大幅に削減することが分かりました。トヨタは60人にも及ぶ相談役を抱えていたことになりますが、削減後は9人にまで減少することになります。トヨタでは役員を退任するにあたって自動的に就任するポストが相談役となっていたわけですが、
『相談役や顧問制度の廃止が相次ぐ理由。』の画像

マクドナルド創業期を描いた映画が、昨年日本で公開されました。映画のタイトルは『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』であり、この試写会に登場した池上彰氏はマクドナルドを以下の通り評価しました。はたして創業者は誰か?という問題に行き着きます。30秒でハンバー
『日本がデフレを脱却できない本当の理由。』の画像

日本人はほぼ英語が出来ません。これは、日本は海に囲まれた島国であるにも関わらず1億を超える人口がいるし、内需だけで高成長を遂げられた稀な国であったため、そもそも英語を習得しなくても何の問題も無く生きていけたためです。しかし、世界を見渡すと独自の言語を使いな
『英語が出来ないヤツは家畜以下!?英語に圧倒的な優位性がある理由とは。』の画像

アメリカが利上げを加速させる一方で、日本は利下げによる金融緩和を継続しています。日本はバブル崩壊後、30年に及ぶデフレ経済への突入という世界でも類を見ない長期停滞状況に陥っていました。デフレ経済は企業業績を悪化させ、いずれは国を崩壊させます。デフレを有り難
『【FRB利上げ】アメリカが日本のようなデフレに陥らないワケ。』の画像

↑このページのトップヘ