チョコの株式投資Diary(米国株中心の資産形成)

米国株中心に投資しています。 Profile:東証1部上場企業に勤めるITエンジニアさん

チョコの株式投資Diary(米国株中心の資産形成) イメージ画像

にほんブログ村 株ブログへ
1日1回応援お願いします☆

雑記

ウルフ・オブ・ウォールストリートはウォール街の狼と呼ばれた人物の実話を元にした映画です。ペニー株(ボロ株)を情弱に売りつけまくり、多額のボッタクリ手数料を元に新興証券会社としてウォール街で成り上がっていく物語です。レオナルド・ディカプリオが主演し、アカデミ
『ウルフ・オブ・ウォールストリートは最高すぎる‼︎』の画像

世間は夏休み初っ端の金曜ということもあり、羽田空港は混んでいます。IT屋は社内に篭って黙々とプログラムしているようなイメージがありますが、実際はお客様に会ってバンバン打ち合わせをしたり、システム構築のために全国のデータセンターを回ることも多いです。ここ数年
『航空業界の投資について』の画像

桐谷さんといえばマツコデラックスの番組「月曜から夜更かし」に出演。自転車を全力で漕いで優待を消化する姿が話題となり、あれよあれよと人気者になりました。それ以来、証券会社主催の講演や投資系雑誌にも引っ張りだこ。投資家なら知らない人はいないほど有名なお方です
『【優待名人桐谷さん】記事の書き方が誤解を生むよね』の画像

アメリカを代表する大手銀行のゴールドマン・サックスやJPモルガンチェースが服装規定を緩和することになります。トレーディング部門を筆頭としたシステム化推進により、エンジニアの獲得が急務になってきているからです。特にAIを利用したシステム化が進むゴールドマン・サッ
『ゴールドマン・サックスが服装規定を緩和する』の画像

バフェットが31億7000万ドルを慈善団体に寄付したそうです。ビルゲイツもバフェットも自身の子供には財産相続をさせず、ほぼ全額を寄付すると明言しています。まさにヒーローです!素晴らしいです!しかし、寄付先はビルゲイツの財団(ドルビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団
『バフェットが3600億円超を慈善団体に寄付した件』の画像

いい人ほど損をします。巷では、いい人が結果的に報われる小説・ドラマなどのストーリーで溢れていますが、それは「こんな世の中だったらいいなぁ」と思う、作り手と受け手がいるから成り立っているエンターテインメントです。世の中が本当にいい人が報われる社会になってい
『いい人が損をする』の画像

貸し株は真面目に「投資家を瀕死に陥れる」かもしれない 貸株制度とは、証券会社に自身の保有する株を預ける代わりに、金利がもらえるサービスです。貸株中であっても証券会社の独自システムにより、配当や優待は今まで通りもらうことができます。短期売買をせず中長期ホー
『貸株制度は危険!資産がすべてパーになりますよ。』の画像

↑このページのトップヘ