チョコの株式投資Diary

お金・投資の総合エンターテインメントブログ。米国株・日本株・不動産・貯金・保険・給料など、たくさんの金融ネタを独自の視点で一刀両断。

チョコの株式投資Diary イメージ画像

個別銘柄・ETF・投信


世界中の優良IT企業に投資するSVF 今、にわかに米国株投資家の間で賑わいを見せるのが孫正義率いるソフトバンクGです。オワコン日本の中で唯一の「攻めの経営」をしていることも評価が高い。ソフトバンクGはもはやただの携帯電話会社ではなく、ソフトバンク・ビジョン・ファ
『ソフトバンクG、純利益日本一はただの絵に描いたモチ。』の画像

業績回復の期待から急回復を見せるサイゼリヤ株 下落の一途を辿っていたサイゼリヤ株がここ最近急反発しています。年初からの株価は既に+40%近くの上昇となっており、1年半ぶりの下落前の水準に戻っています。サイゼリヤ堀埜社長は「値上げをしていないことが支持されている
『【朗報】サイゼリヤが1年半ぶりの株高に!高級イタリア料理店店長「高いお金を払って高級な専門店に行くよりも美味しくてホッとするし満足できる」』の画像

AT&Tはアメリカ大手通信キャリアの1つ 日本における通信キャリアはNTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの3強となっていますが、アメリカではAT&Tとベライゾン・コミュニケーションズの2強となっています。いずれの銘柄も利回り5%を超える高配当株として個人投資家に人気ですが、特
『AT&T、株価が連日大幅高で株主歓喜!5Gで市場をリードできる立場にあると指摘。』の画像

アメリカの若者に大人気のリキッド系電子タバコ 電子タバコを吸って死亡者が出たことが大きなニュースになっています。イリノイ州公衆衛生局によれば、とある患者が電子タバコ使用後に重度の肺の病気を引き起こし、その後亡くなったとのこと。さらに、これまで22人が電子タバ
『【悲報】トランプ大統領、電子タバコ販売を全面禁止でアルトリア・グループ(MO)の死亡確認!』の画像

タピオカメラはガチでキモくて卒倒寸前 AppleからiPhone新モデルが発表されました。モデルは3つで、11 Pro、11 Pro Max、11です。11 ProはXSの後継機で、5.8インチ有機EL、価格は10万6,800円から。11 Pro MaxはXS Maxの後継機で、6.5インチ有機EL、価格は11万9,800円から。11
『【悲報】Apple、iPhone SE2発表せず!ネット民「タピオカメラきもい」「このままiPhone SE2を待ち続けて死ぬ」』の画像

裏切りや駆け引きなど壮絶な権力闘争を繰り広げる日産 情弱投資家ほど、何も考えずに目先の配当だけにつられて株を買います。しかし、配当が高いのは大きなリスクがはらんでいるからこそ高配当である銘柄が多いのが実態なのですが、多くの個人投資家は真実を見抜く術を持ち
『【高配当8.46%】キングオブクソ株の日産をNISAで買う情弱投資家が後を絶たない!ゴーンに続き西川社長も不正発覚でもはや立て直しは不可能www』の画像

業績不振が続き、株価が冴えない石油メジャー アメリカのシェール革命によって世界的に原油が飽和し、原油価格が2分の1となってしまったことで、石油メジャーは大きく痛手を負っています。たとえば、メジャーの一角であるエクソン・モービル(XOM)やロイヤル・ダッチ・シェル
『【石油株】原油安、ESGで逆風が吹き荒れるシェル。なんと「脱石油」を掲げ再エネやLNGを主力に。』の画像

シェアが逆転寸前なインテルとAMD PCの「頭脳」に位置付けられるCPU市場で、かつて1強となっていたインテル(INTC)の優位性が揺らいでいます。この背景にあるのが、世界的に好景気が続いたことで企業の設備投資が加速したことで、インテルのCPUが万年供給不足になったことで
『【INTC vs AMD】インテル入ってないPCが急増!AMDがシェアを伸ばし、株価はこの5年で10倍に。』の画像

マリオカートツアーは最高傑作に間違いない 日本が世界に誇る企業と言えば、多くの人はトヨタ自動車を挙げるでしょう。しかし、ブランド価値という点においては任天堂に勝る企業はない。マリオ、ポケモン、ゼルダ、カービィなど、世界のほとんどの人が知っているIPを保有し
『【任天堂】大本命ゲーム、マリオカートツアーの登場で株価は再び過去最高値を目指す!』の画像

日本ではあり得ない光景となった上海コストコ 米中貿易戦争の煽りを受けてダウ採用銘柄の株価が落ちる中、過去最高値を更新しているのが日本人にもお馴染みのコストコです。コストコはアメリカ不買運動が広がる中国で、逆風の中で上海に初の実店舗をオープンしました。CNNに
『【COST】コストコ絶好調!米中貿易戦争の影響ゼロで株価最高値更新、上海に客殺到!!』の画像

ビヨンドミートとのコラボ商品が話題沸騰 すごい。人が肉を食べなくなる日はもう遠くないかも。アメリカのケンタッキーが今日ヴィーガンのチキンを新発売したけど、人気すぎて1キロも続く長蛇の列ができてるって。 pic.twitter.com/ksPi0aRhZc— ダンテ (@vegandanshi) 2019
『【最強】ビヨンド・ミート、ケンタッキーとのヴィーガン用コラボ商品が爆売れで次世代のGAFAはコイツで決まり!』の画像

製薬会社は常に訴訟が付きまとう高リスク銘柄 米医薬品大手ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)が、裁判所より法的責任を追求され、600億円の賠償を命じられています。今回の裁判はオピオイド系鎮痛剤を巡る最初の司法判断であり、州などがオピオイドを製造・販売する大手
『【悲報】J&J、適切に使えば良薬なのに医療用麻薬というだけで訴えられて裁判で敗訴してしまう。』の画像

マルボロブランドを保有するMOとPMが合併か タバコ世界最大手のフィリップ・モリス(PM)が-5.97%、アルトリア・グループ(MO)が-4.41%とまたしても暴落の憂き目に遭っています。タバコ株を保有している投資家は多いので、わずか1日で数十万円規模の含み損が増えてしまった人も
『【MO・PM】タバコ株の暴落が止まらない!タバコ株投資家揃って懲役5年〜10年の刑か。』の画像

吉野家の牛丼は控えめに言っても安いし美味しい 牛丼界のパイオニアである吉野家が12年ぶりの株高となっています。背景には、日米貿易交渉において米国産牛肉の関税が大幅に引き下げられることで合意したことです。現行アメリカから輸入する場合、日本は38.5%の関税があって
『【吉野家HD】米牛肉関税引き下げ合意で12年ぶりの株高も、牛丼価格は安くならずに客足大幅増加は難しいか。』の画像

新型iPhoneはトリプルカメラになる 新型iPhoneが今年秋にはリリースされます。発売日は9月20日と言われていて、これは携帯キャリアのソフトバンクが決算発表でポロリしてしまったことから確定情報と言われています。名称は「iPhone XI / XI Max」との可能性が濃厚で、現行の
『【悲報】新型iPhoneキャリア割引廃止で、Appleの業績に打撃!XS以上の売り上げ不振はほぼ確実か。』の画像

売れに売れまくっているモンスターエナジー エナジードリンクの2強であるモンスターエナジーとレッドブルが、ツイッター上で皮肉合戦を繰り広げていた。きっかけは、モンスターエナジー公式アカウントがフォロワーに対して「このドリンク、どこに届けたらいい?」とツイート
『【MNST】皮肉合戦でレッドブルに打ち勝ったモンスターエナジー、株価は右肩上がりで最高値更新。』の画像

JTは高配当で個人投資家に大人気だが・・・ 個人投資家に大人気の日本たばこ産業(JT)が、延々と下落し続けています。配当利回りはすでに6.88%という前代未聞の領域に突入し、大きな含み損を抱えながら決死のナンピンを繰り返す人も少なくない。特に日本の高配当株は叩き売り
『【JT】高配当6.88%に飛びついた投資家の末路。』の画像

エヌビディアが再び高値を目指すかもしれない 「一生一緒にエヌビディア」と謳いながらわずか1年あまりで大暴落してしまった半導体大手エヌビディア株が連日高騰を続けています。19日の取引では7%を超える急騰を記録し、既に1週間前より14%も上昇している。きっかけは同社の
『【NVDA】一生一緒にエヌビディアに復活の兆し!米中貿易戦争激化や新興国不安でビットコイン価格が上昇、マイニングの再ブーム到来。』の画像

不正会計疑惑まで噴出するほど窮地に陥るGE 米著名会計専門家が、ゼネラル・エレクトリック(GE)が巨額な損失を隠すために不正会計を行っているとの報告書を公表したことで、15日の株式市場ではGEが-11%の大暴落となりました。しかし、翌日には不正会計は疑わしいとの見解を
『【栄枯盛衰】不正会計疑惑に揺れるゼネラル・エレクトリック。個別株の永久保有はほとんど不可能。』の画像

カツカツなスケジュールの弊害が出てきた模様 楽天はドコモやKDDI、ソフトバンクと並ぶ携帯電話事業者として既に認可を受けており、2019年10月に携帯電話サービスを開始します。総務省は今年4月に次世代通信規格である5Gの周波数割り当てを発表しましたが、ドコモ、KDDI、ソ
『【悲報】楽天キャリア、やっぱりダメそうwww基地局設置が進まず総務省から行政指導を受けていた。』の画像

永遠の最強ライバルであり続けるアディダスとプーマ アディダスやプーマは日本人にもお馴染みの世界的スポーツ用品メーカーです。特にスニーカーは両社ともめちゃくちゃカッコいいデザインの商品を多数輩出しており、老若男女問わず人気があります。誕生は1948年と長い歴史
『【ADS/PUMG】世界的優良株アディダスとプーマの株価は右肩上がり!ネット証券で唯一投資出来るのはやっぱりサクソバンク証券のみ。』の画像

インターネットを支えるシスコシステムズが急落 ネットワーク機器開発世界最大手のシスコシステムズの株価が、前日比-8.61%と急落しました。背景には同社が発表した第4四半期決算が起因しており、売上高は134億ドルで7四半期連続の増収、純利益は22億ドル、1株利益(EPS)は83
『【CSCO】シスコシステムズ、アナリスト予想を上回る好決算も株価急落!ネット社会の大本命で、買うなら今がチャンスか。』の画像

アマゾン株は割高か?割安か?意見が分かれる  10年もの間、右肩上がりで推移していた米株市場ですが、実はS&P500の上昇分の半分近くをGAFAが占めています。中でも、最も上がり過ぎ=買われ過ぎと考えられるのがアマゾン・ドット・コム(AMZN)です。たとえば、アマゾンは201
『【AMZN】アマゾンの快進撃は始まったばかり!3年以内に2倍以上株価急騰する可能性も。』の画像


↑このページのトップヘ