チョコの株式投資Diary(米国株の高配当・連続増配株投資)

お金・投資の総合エンターテインメントブログ。米国株・日本株・不動産・貯金・保険・給料など、たくさんの金融ネタを独自の視点で一刀両断。

チョコの株式投資Diary(米国株の高配当・連続増配株投資) イメージ画像

個別銘柄・ETF・投信


日経平均にさえボロ負けのメガバンク株 好景気の主役である銀行株が振るいません。地銀はもはや虫の息ですが、メガバンクでさえアベノミクス絶頂の2015年も、ほんの少しの上げに留まり、以降は急降下を辿っています。たとえば、メガバンクの中でも海外事業が好調で、収益構
『【銀行株】日経平均にもボロ負けのメガバンク3兄弟。新卒採用人数大幅削減にも踏み切り、ついに終わりの始まりか。』の画像

世界有数の優良株で構成されるS&P500指数 「投資で成功したいのであれば、S&P500ETFに投資せよ」というバフェットの言葉の通り、S&P500は長年絶大な高パフォーマンスを記録して来ました。たとえば、黄金時代と言われた1980年から2000年まで、S&P500は毎年のように20〜30%の
『SPXLは投資の最適解になり得るか?S&P500指数の300%のパフォーマンスが期待出来る究極の株式投資。』の画像

ド派手な活動が目立ったZOZO社長である前澤氏 ZOZO株はビットコインのようなチャートを描き、株主は大打撃を受けたまま回復する兆しが見えません。昨年、1株5,000円弱を記録したZOZO株は、今年に入り1,000円台まで急降下。前澤氏が月に行く話題や、剛力彩芽との交際報道の過
『【悲報】ZOZO前澤氏、イメージダウンや経営状況悪化で美術品コレクションを売却し、保有株を担保に差し出していた。』の画像

ベライゾンの存在感が高まる理由 アメリカの大手通信キャリアといえば、ベライゾン・コミュニケーションズとAT&Tの2強です。どちらも高配当銘柄として投資家から人気がありますが、好パフォーマンスを記録しているのはベライゾンで、AT&Tは大きく遅れを取っています。たとえ
『世界初の5Gを開始するベライゾン(VZ)、メディアコンテンツを重視するAT&T(T)。』の画像

急落を繰り返すたばこ会社に未来はあるか アメリカでたばこや食品事業を運営するアルトリア・グループ(MO)が、一時5%以上の急落となりました。終値は前日比-2.71ドル(-4.78%)で、他のたばこ大手も軒並み急落しました。きっかけは、米FDAが電子たばこの悪影響に関する調査に
『【MO】米FDA電子たばこ影響調査報道により、アルトリア一時5%以上の株価急落で株主涙目。』の画像

大復活を遂げる不死鳥銘柄P&G 1932年からNYダウに採用されている老舗銘柄であり、連続増配年数62年という驚異の株主還元実績を持つプロクター&ギャンブル(PG)は、基本的に株価が右肩上がりであったものの去年は絶不調でした。P&Gはプライベートブランドに押されていたことで
『1年前「P&Gはプライベートブランドに駆逐されるのでオワコンです」結果→70ドルから100ドル越えの過去最高値更新という結果に。』の画像

WBAの大暴落により、ダウ株価を押し下げた 米大手ドラッグストアのウォルグリーン・ブーツ・アライアンス(WBA)の株価が、一時前日比-13%を上回る大暴落を記録しました。同社株は株価が下落基調にありましたが、この暴落が致命的となり、2013年以来の安値を更新しました。要
『【WBA】クソ決算によりウォルグリーン・ブーツ・アライアンス株価大暴落!NYダウ銘柄に新規採用されるも貢献出来ず。』の画像

バフェットに匹敵する投資の天才と言われる孫正義 ソフトバンクグループの孫正義CEOは、過去にアマゾン株の3割を取得する機会があったことを明らかにしました。しかし、当時は資金が足りず、あと3,000万ドル(33億円)が用意できずに断念していたとのこと。孫氏は過去を振り返
『【投資の天才】ソフトバンクの孫正義や、バークシャー・ハサウェイのウォーレン・バフェットに共通する経営リスクとは。』の画像

伸び続けるクレジットカード決済 クレジットカード市場は世界中で拡大し続けています。決済総額は1年単位で倍々ゲームに伸びており、今後の本格的なキャッシュレス社会の到来でさらなる伸びを記録するでしょう。その恩恵を最も享受するのがVISAとMastercardで、キレイな右肩
『ビザ(V)とマスターカード(MA)は割高だが、今後も株価がガンガン上昇する可能性は高い。』の画像

大規模障害は冗長化などの設備投資を怠った結果 ソフトバンクG子会社のソフトバンクの公開価格は1株1,500円でした。にも関わらず、2018年末に上場した際の初日の終値は1,282円で、公開価格を15%下回る大惨事となり、その後一度も公開価格に届くことは無く、3月末の配当落ち
『【株主悲鳴】通信会社ソフトバンク、配当落ちで含み損拡大へ。盗っ人、ペテン師と孫氏に対するクレーム強まる。』の画像

新型ニンテンドースイッチは話題になりそう 任天堂は今年1月、2019年3月期のスイッチ販売目標台数を2,000万台から1,700万台へと修正し、投資家から嫌気され急落したことは記憶に新しい。そもそも、任天堂はWii Uの失敗を経てスイッチを発売していますが、世間では「Wii Uで
『【任天堂】1株5万円は取り戻せるか?今夏スイッチ新型モデル発売、スマホゲーム向けマリオカート配信で奪還を目指す。』の画像

クレジットカード事業は儲かる アップル(AAPL)がクレジットカード事業に乗り出します。サービス名は「Apple Card」で、ゴールドマンサックス(GS)がカード発行元、そしてマスターカード(MA)の決済ネットワークを利用したクレカシステムになります。注目すべきは年会費無料、
『【AAPL】年会費無料で超高還元率2%のクレジットカード「Apple Card」爆誕!アップル株は更なる高値を目指すか。』の画像

超絶劣化したGoogle Map オオキ@F5N33keV3C1JnibGoogleマップが劣化したと聞いて実家の地図見たら、お隣さんの庭が道路になってたw確かに通れるように見えるけど「庭」ですwww https://t.co/a4zyuED18s2019/03/22 12:33:06お隣さんの庭が道路になっててくそわろた りん@rin_
『Google Mapから社名消えたゼンリン株が大暴落!劣化したマップではお隣さんの庭が道路、山陰が湖になる。』の画像

一流企業でもここまで売られるリスクがある 国内大手製薬会社であるエーザイは、米バイオジェンと共同開発していたアルツハイマー病の新薬「アデュカヌマブ」の臨床試験を中止すると発表しました。この発表を受けて、エーザイ株は前日比-1,500円(-16.55%)のストップ安を記録
『【悲報】エーザイ&バイオジェン株価大暴落で投資家阿鼻叫喚!アルツハイマー薬の臨床試験中止報道により。』の画像

音楽CDはベストアルバムがヒットを飛ばしやすい 今月も、株式投資の最適解であるS&P500ETFを買い増ししました。S&P500ETFが最適解と言われる所以は、ウォーレン・バフェットが妻に対して「S&P500ETFで運用せよ」というメッセージを残したことに始まります。これは、投資をや
『【株のベストアルバム】S&P500ETFを30万円分買い増ししたよ!』の画像

政府に攻撃され続ける超高収益企業 携帯キャリアに逆風が吹いています。3月20日の取引では3大キャリアが急落しましたが、背景には携帯の通信料金とスマホなどの端末料金がセットになる販売方式を改めるべく、総務省が緊急提言案を公表したことでした。セット販売の何が悪い
『ドコモ、KDDI、ソフトバンクが仲良く揃って株価急落!通信や端末料金の“完全分離”で、長期株価低迷は避けられないか。』の画像

売れ行きが鈍くなりつつあるスイッチ 任天堂株が1日で1,000円以上のマイナス、一時前日比-4.6%となる3万円割れ寸前まで売り込まれ急落しました。背景には大きな2つの要因があって、1つ目は大株主から大量の株式売却に伴う自社株買いが終了したことです。1ヶ月前、任天堂は京
『【−1,000円以上】任天堂株価急落!自社株買い終了とGoogleゲーム市場本格参入により。』の画像

昨年末にアスベスト問題で大暴落となったJNJ ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)はヘルスケア最大手であり、NYダウ採用銘柄でもあります。連続増配年数は56年、株価は右肩上がりの黄金銘柄として個人投資家に人気です。そんなJNJ株は昨年12月、わずか1日で-10%に及ぶ大暴
『【許された?】アスベスト問題で大暴落したジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)が、新高値更新に向かって株価上昇している理由。』の画像

オタクは札束の殴り合いでマウントを取る 株主優待制度を導入する企業が過去最高の1,450社を突破する中、ユニークな株主優待を発表する企業も増えています。株式会社KeyHolder(キーホルダー)は先日株主優待を変更し、保有枚数に応じてSKE48の特別ライブ招待券をプレゼントす
『【マジキチ】株式会社キーホルダー、株主優待にSKE48特別ライブ招待券(ダイヤモンド席6,624万円)を導入。』の画像

シスコ1強時代は続いていくと考えられる IT専門調査会社であるIDC Japanは、ネットワーク通信に必要不可欠であるスイッチやルーター、無線LANなどの国内ネットワーク機器市場のベンダーシェアを公表しました。それによれば、シスコシステムズ(CSCO)が、国内ネットワーク機器
『【CSCO】国内ネットワーク機器シェア1位はシスコ(46%)が圧勝!2位以下は7ベンダーが4~5%の間でひしめき合う混戦状態。』の画像

Amazon Prime Airの墜落事故機もボーイングだった ボーイング(BA)の株価が一時前日比-13%以上と大暴落しています。その理由は、エチオピアで新型旅客機737MAX8が墜落事故を引き起こしたことで、世界的にボーイング回避の動きが加速するとの懸念から、投資家の投げ売りを誘っ
『【BA】墜落事故で株価大暴落も、投資家は悲観不要!軍事需要増でボーイングは再び大空に羽ばたく可能性。』の画像

帝国と呼ばれるほどの巨大企業は、過去例のない逆境にある 石油メジャーのひとつであるエクソン・モービル(XOM)は、NYダウ採用銘柄であり、連続増配年数も33年を超える高配当銘柄として投資家から人気です。しかし、石油業界は現在猛烈な向かい風に晒されています。その理由
『【悲報】エクソン・モービル(XOM)大暴走の巨額投資で、投資家から見切りをつけられる。』の画像

ドン・キホーテのシンガポール2号店 日本最大級の総合ディスカウントストア「驚安の殿堂ドン・キホーテ」が好調です。29期連続の増収増益を記録しており、店舗も四半期ごとに10店舗程度も出店、どの事業セクターも売り上げ増加となっています。ファミリーマートとの協業も順
『【ドン・キホーテ】株価は5年で2倍以上と絶好調!海外進出&格安プライベートブランドで攻勢をかける【PPIH】』の画像


↑このページのトップヘ