チョコの株式投資Diary(米国株の高配当・連続増配株投資)

お金・投資の総合エンターテインメントブログ。米国株・日本株・不動産・貯金・保険・給料など、たくさんの金融ネタを独自の視点で一刀両断。

チョコの株式投資Diary(米国株の高配当・連続増配株投資) イメージ画像

個別銘柄・ETF・投信


エナジードリンク市場のシェア獲得が意味するもの コカコーラがエナジードリンク「コカコーラエナジー」を発売することが話題を呼んでいます。この商品はスペインとハンガリーを皮切りに、ヨーロッパ各国で続々と発売が続いていますが、7月にはついに日本に上陸します。通常
『【コカコーラ】エナジードリンクを成功させることが、とんでもない業績押し上げに繋がる理由。』の画像

加熱式たばこは紙巻たばこと比べて臭いがほぼ無い 世界タバコ大手のアルトリア・グループ(MO)は-4.68%、フィリップ・モリス(PM)は-3.64%、ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BTI)は-4.23%と揃って暴落しています。きっかけは、この1ヶ月余りで世界的にタバコの売り上げが
『【MO、PM、BTI】タバコ3兄弟が仲良く揃って大暴落!世界的なタバコ売上減少も、全く問題ない理由。』の画像

1機あたり120億円する超金食い虫のF35 「日本が同盟国で一番買ってくれる」トランプ大統領は3泊4日の「日本観光」をしに来た際、安倍総理にステルス戦闘機F35を105機購入することを取り付けました。F35はレーダーに探知されにくい性能を備えた最新戦闘機で、1機当たりの価格
『【LMT】日本が爆買い!F35を開発するアメリカ軍事企業ロッキード・マーチン、5年で株価4倍まで上昇した超優良企業。』の画像

ネット上に行列が出来るほど、チケット申し込みが殺到した 本日5月28日23:59をもって、東京オリンピックのチケット申し込み第1弾が終了となります。まだ申し込みしていないという方は、あと数時間しかないので公式ホームページで今すぐ申し込みを急ぎましょう。チケットは完
『【急げ!!】第1弾申し込み終了間際!東京オリンピックチケットの決済手段はVISAのみで、ますますトップブランドの地位を強固にする。』の画像

若者でも吸ってる人はかなり吸っている  コンビニ店員が偏見で煙草を買ってくお客様をタイプ分けしました。 pic.twitter.com/pQ9QIu0aY7— うさぎな(菜)🌿 (@u_sgi7) 2019年4月16日 マルボロ系ウェイ系パリピが多い特にアイスブラストとか黒いパッケージはパリピ 割と
『【PM、MO】我らがアルトリアやフィリップ・モリスの主力商品マールボロ、ウェイ系パリピ族に支持されている。』の画像

24時間営業短縮になれば、業績低迷は避けられない セブンイレブンを運営するセブン&アイ・ホールディングスの株価下落が止まりません。株価は半年で1株5,000円から3,000円台にまで切り下がり、株主総会では株主らの悲痛な叫びが経営陣に向けられた。この要因は、24時間のコ
『セブン&アイ株が暴落中!国内もダメ、世界進出も苦戦で長期低迷は避けられないか。』の画像

米通信業界に業界再編の動きが加速している 米通信業界はベライゾン・コミュニケーションズ(VZ)とAT&T(T)の2強となっています。どちらも財務基盤は健全で、少し前までお互いがダウ銘柄に採用されているほどです(VZは現在も採用銘柄)。強いて言うなら、ベライゾンは5Gを世界
『【VZ、T、S、TMUS】米通信株が軒並み上昇した理由。』の画像

ウイルスバスターではハッカー攻撃を防ぎきれない? ウイルスバスターというアンチウイルスソフトを使ったことのある人は多いのではないだろうか。この製品を開発・販売しているのはトレンドマイクロというセキュリティ会社で、法人向けにも様々なセキュリティサービスを展
『【!?】ウイルスバスターのトレンドマイクロ株が急落!セキュリティ会社なのにセキュリティを突破され、内部情報を持ち逃げされるww』の画像

3Mのロゴは世界で多くの人が知っている 1976年にNYダウに組み込まれて以来、常にアメリカ市場を牽引してきたスリーエム(MMM)の株価下落が止まりません。原因は、決算ミスが大きく投資家心理を冷やしているためです。同社が発表した2018年度の決算資料によれば、売上高は78億
『【MMM】連続増配60年を誇るスリーエム、決算ミスから株価下げ止まらず絶好の買い場到来か。』の画像

タッチ決済は楽なので、普及の後押しになる 現状のクレジットカード利用方法は、店員にカードを手渡して、カード端末に暗証番号入力かサインするのが一般的です。暗証番号不要やサインレスになる場合もありますが、これは事前にクレカ会社と契約を結んでいる店舗限定であり
『VISA、タッチ決済を本格導入。Suicaみたいに秒速カンタン支払い可能に。』の画像

好景気の自社株買いは当然で、不景気でもやってくれるのかが問題 我らが誇る日本企業のソニーが、株主還元に意欲を示していることが話題です。ソニーは事業改革によって過去最高益を更新し、半導体、ゲーム、家電などの儲かる分野で急成長を遂げ、見事復活を果たしました。
『【株主還元】ソニー再び大量自社株買いで投資家から賞賛も、米国大手企業では当たり前に行われている事実。』の画像

日経平均の足を引っ張り続けるオワコン3兄弟 日本の銀行株と言えば、平成元年では世界時価総額ランキングで上位を独占する存在でした。今のメガバンクと言われる3行は、当時の上位銀行で統合されたもので、本来日経平均を引っ張っていくような存在である。しかし、そんなメ
『三菱UFJ、三井住友、みずほ、揃ってクソ決算を叩き出す!未曾有の株価低迷で株主は泡吹いて失神寸前。』の画像

シスコは東京五輪で外資系初のパートナーに選定されている 株式市場が米中貿易戦争で揺れる中、NYダウが200ドルを超える大幅上昇となった。NYダウを牽引したのはネットワーク機器開発大手のシスコシステム(CSCO)であり、売上高やEPSすべてがアナリスト予想を上回る好決算が
『【CSCO】ネット社会が成熟するほど儲かる超優良企業シスコシステムズ!好決算で+6.66%と大幅上昇でダウを牽引。』の画像

スターウォーズなど圧倒的資金力で人気コンテンツを買収 NYダウ採用銘柄でもあるウォルト・ディズニー(DIS)。そんなディズニーは、先日自身の動画配信サービス「ディズニー・プラス」の詳細を発表したことで、ディズニー株は前日比+11.54%で史上最高値を更新したばかりです
『【DIS】ディズニーHulu買収で業界トップに躍り出るか?投資家が買うべき動画配信サービス株。』の画像

武田のCEOはフランス人で、着任早々巨額買収を決断した 武田薬品工業株が前日比-7.82%と大暴落しています。背景は、同社の来期決算予想が3,800億円の大幅赤字に陥るためで、投資家から嫌気された格好です。この赤字は、アイルランド製薬会社のシャイアーを買収したことにあ
『【武田薬品工業】シャイアー巨額買収による大幅赤字で-7.82%と株価大暴落!武田買うならiシェアーズ グローバル・ヘルスケア ETF(IXJ)で十分。』の画像

日産の自動車は全然売れず、買う気も起きないのが本音 ゴーン氏の逮捕、ルノーからの経営統合の提案など、様々な問題に揺れに揺れている日産が2019年3月期の決算を発表しました。内容はすこぶる悪く、最終利益は前年比57.3%減の3,200億円で、来期も前年比46.7%減の1,700億円
『日産の大減配は事前察知可能だった!トヨタより儲けていないのに、トヨタより高配当←普通におかしい。』の画像

KEYENCEのロゴを見たことがある人は多少いるかも キーエンスという社名を知っている人は、一般にはさほど多くないかもしれません。しかし、日本の株式時価総額ランキングを見てみると、キーエンスはNTTドコモや三菱UFJを抜く第4位に躍り出ているトップ企業として君臨してい
『社員の平均年収2,088万円、誰も知らない巨大企業キーエンス!7期連続で過去最高益を達成した裏にある、北朝鮮も驚くブラック労働の現場とは。』の画像

想像以上に息の長かったモンストのヒット モンストの運営会社であるミクシィ。同社は2020年3月期の業績予想を公表したが、営業利益が87.8%減と、9割もの巨額減益となることが分かりました。要因はモンストの低迷ですが、そもそもモンストはピンボールのようにモンスターを飛
『【ミクシィ】利益9割減の巨額減益で株価暴落待ったなし!モンストヒットの強運に支えられるも、ついに万事休すか。』の画像

同じグループ内でグルグル回されるヤフー 持ち株会社ソフトバンクグループが売り出した通信会社ソフトバンクは、1株1,500円でIPO公開したものの、未だその値は超えられず低迷の一途を辿っています。その理由は、そもそも公開価格の値付けがおかしいためで、ドコモやKDDIのバ
『クソ株代表ソフトバンク、ヤフー買収で株価大幅上昇!低迷する株価の底上げが狙いも、まだドコモを買った方がマシ。』の画像


↑このページのトップヘ