チョコの株式投資Diary(米国株の高配当・連続増配株投資)

お金・投資の総合エンターテインメントブログ。米国株・日本株・不動産・貯金・保険・給料など、たくさんの金融ネタを独自の視点で一刀両断。

チョコの株式投資Diary(米国株の高配当・連続増配株投資) イメージ画像

個別銘柄・ETF・投信


バークシャーの株主総会には、世界中から4万人の株主が集結した長期投資の最適解であるS&P500ETFを、今月も6万円分買い増しです。今年の5月5日に開かれたバークシャー・ハサウェイの株主総会で、ウォーレン・バフェットは「S&P500ETFがいかに優秀なのか」を株主たちに語りま
『「100万円が51億円」になった、S&P500ETFを6万円分買い増し!』の画像

世界中の人々を魅了するYouTubeYouTubeは2005年にカリフォルニアで生まれた動画共有サービスです。設立の経緯は、サンフランシスコにある創設者Chenのアパートで、ディナーパーティーで撮影されたビデオを共有することが困難であったことから、誰もがカンタンにインターネッ
『YouTubeに投資する方法。』の画像

「選択と集中」を推進し、不採算部門を切り売りするGE1兆円に及ぶ赤字、株価暴落、配当半減という、かつてない危機に瀕しているGE(ゼネラル・エレクトリック)。まだGEが好調だった頃、日本では「GEこそが企業経営のお手本である」と、もてはやされていました。GEは次期社長を
『GE復活のカギとなるシリコンバレー方式。』の画像

CNBCでコメントするウォーレン・バフェット氏生きる伝説であるウォーレン・バフェット。そんなバフェットが7,500万ものApple株を購入したことをアメリカのメディアCNBCに伝えた直後、Appleの株価が史上最高値を更新しました。バフェットは2017年末時点ですでに1億7,000万株を
『バフェットのApple大量買い増しが意味するもの。』の画像

アメリカの”NTT”である、通信事業者最大手のAT&T(T)を買い増ししました。AT&Tは先日発表した四半期決算において、売上高がアナリスト予想を下回るクソ決算を発表しました。売上高は380億4,000万ドルで、前年の393億7,000万ドルから減少。アナリスト予想では、売上高は393億
『クソ決算を発表したAT&Tを20万円分買い増ししたよ!』の画像

株価が絶不調のP&Gを30万円分買い増ししました。P&Gの株価は1年前には95ドルをつけていましたが、今は73ドルまで下落してしまっています。そもそもの株価下落の始まりは、アメリカ長期金利の上昇を嫌気した高配当株の投げ売りや、トランプ大統領の貿易戦争を示唆するツイート
『株価が絶不調のP&G(PG)を30万円分買い増ししたよ!』の画像

「コツコツ」は万物に共通する成功の基本株式投資の世界では、コツコツ継続して積み立てすることが最も大事だと言われています。それは、資本主義社会では常に株価は右肩上がりの設計になっている(後日、説明予定)ため、経済成長に合わせて資産形成することが可能だからです
『コツコツ投資に最適なS&P500を6万円分買い増ししたよ!』の画像

タバコの危険性を訴えるショッキングなパッケージタバコ会社は莫大な利益あげることと、増配を継続して行う企業として投資家に知られています。タバコ最大手の[MO]アルトリア・グループ、フィリップ・モリス[PM]、ブリティッシュ・アメリカン・タバコ[BTI]は、信頼できる高い
『アルトリアなどのタバコ会社が"圧倒的な増配"を継続できる理由。』の画像

世界的なタバコ製造・販売会社であるフィリップ・モリス(PM)と、ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BTI)を買い増ししました。ここ最近はタバコ銘柄全般が絶不調です。特にフィリップ・モリス(PM)に関しては、一晩でマイナス16%以上の下落と、1人リーマン・ショック状態とな
『大暴落したフィリップ・モリス(PM)、ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BTI)を25万円分買い増ししたよ!』の画像

日本ではコカ・コーラボトラーズジャパンという社名で日本法人がビジネスを展開しています。東証1部に上場しており、株価は右肩上がりです。業績も良好です。また、同社には日本企業特有の株主優待制度が導入されており、1単元保有しているだけでコカ・コーラの製品詰め合わ
『優待目当てで東証上場の減配コカ・コーラを買ってはいけない。』の画像

チョコちゃん@8歳は、都内のIT企業に勤めております。故に、常にアメリカ企業の凄さを実感します。アメリカの技術力の高さは世界随一であり、世界中を牛耳っていると言っても過言ではありません。日本においても例外ではなく、アメリカ製のハードウェア、ソフトウェアを利用
『ハイテクほしいならS&P500でも十分アリです。6万円分買い増ししたよ!』の画像

[FB]フェイスブックの株価が大きく下落しています。背景としては、アメリカ大統領選でトランプ当選に貢献した選挙コンサルティング会社(ケンブリッジ・アナリティカ)が、フェイスブックのユーザ数千万人の情報を本人の同意なしに保持し、不正利用した疑いが浮上したためです
『フェイスブック(Facebook)は、なぜ世界を変えられたのか?』の画像

ガスト大好き☆チョコちゃんです!株主優待目当てに300株を持ち続けていたすかいらーく。この銘柄は常に「米投資ファンドのベインによる、すかいらーく全株式売却」という爆弾を抱えていました。株主優待を3倍に拡充したことにより、多数の個人投資家を得ることに成功したベ
『株主優待拡充で減益の"すかいらーく"はリアルガチ売り推奨。』の画像

IBMを語る前に、日本のIT産業を見てみましょう。日本のIT産業は、アメリカ製品を組み合わせて提供するSIer(システム・インテグレーション)業しかありません。中には自社製品を製造して販売するメーカーもありますが、とてもニッチな産業に留まります。実際、国内製品が使われ
『IBM復活のカギは、人的ビジネスからの脱却である。』の画像

ユニリーバはP&Gと並ぶ世界有数の一般消費財メーカーです。本社をオランダとイギリスの両方に置き、株式をロンドン市場とオランダ市場の両方に上場させています。そんなユニリーバが、1世紀近く維持したイギリス本社を閉鎖し、本拠地をオランダに一本化すると発表しました。
『ユニリーバ。イギリス本社閉鎖で、ロンドン市場の"UL"が上場廃止の危機!?』の画像

東日本大震災から7年。2011年3月11日に発生した福島第一原子力発電所事故の影響で、倒産の危機に瀕した東京電力。世界で至上最悪の事故レベルに認定されてしまったことにより、2,000円以上だった株価は120円まで暴落。自己資本比率も3.5%までに低下。東電はもともと高配当優
『東京電力株は2020年以降に復配し、大復活を遂げるだろう。』の画像

[BTI]ブリティッシュ・アメリカン・タバコを20株(13万円程)購入しました。ADRなのでNISAとの相性抜群なんですよね!株価の下落局面で配当利回りが4.6%を超えてきているので、これは絶好の購入タイミングだと考えました。BTIといえば次世代加熱式たばこのグローです。日本でも
『ダサすぎるグローで有名な[BTI]ブリティッシュ・アメリカン・タバコを13万円分買ったよ!』の画像

S&P500とは、アメリカの証券取引所に上場された代表的な500銘柄で構成される株価指数です。NYダウ構成銘柄30種も当然含まれており、アメリカ経済を反映する重要指数としても世界的に有名です。さて、そんなS&P500の組入れ銘柄上位10位(Apple、Amazon、Microsoft、Google、Fac
『S&P500の隠れた世界的優良企業をチョコの独断と偏見で紹介する!』の画像

コカ・コーラとペプシコ。世界最強の飲料メーカーであり、世界最強の優良企業です。どちらもトップクラスの炭酸ドリンクを製造し、年間20億ドルの売上高がある世界最強のブランドを20以上も保有しています。そして、どちらも同じような連続増配の歴史があります。コカ・コー
『[KO]コカ・コーラ  VS  [PEP]ペプシコ。』の画像

過去30年で最大の下落を記録したウォルマート。その原因は、オンライン販売における失速でした。特にホリデーシーズンに大幅に減速し、直前の四半期の50%成長から23%成長に落ちてしまったのです。さて、そんなウォルマートに投資することは、本国アメリカでも賛否両論とな
『[WMT]ウォルマートの未来。』の画像

アメリカは連休だったので、昨晩が週明け最初の取引となりました。NYダウは7営業日ぶりに254ドル安と下落する形となりましたが(主に利益確定が相次いだと見られる)、中でも相場全体を下げた牽引役となったのはアメリカ小売大手のウォルマートです。ウォルマートが20日に決算
『NYダウは久々の下落。[WMT]ウォルマートの下落が相場全体に響く結果に。』の画像

P&Gは米国の日用品大手企業です。先月末、P&Gは2017年10~12月期の四半期決算を発表しましたが、純利益が前年同期比でなんと68%減の24億9500万ドルとなってしまいました。これは、税制改革による影響が大きいため、P&Gのビジネスに直接的な欠陥があるわけではありません。事
『株主たるもの、P&Gの業績に貢献しよう!!』の画像

1月3日。CPUに関連する脆弱性情報が公開されました。この脆弱性は、スペクター(Spectre)、メルトダウン(Meltdown)と呼ばれるものです。インテルは自社CPUに潜むバグの存在を正式に認め、脆弱性に対する見解を発表しました。・スペクター"Speculative Execution(投機的実行)"
『[INTC]インテルのワイド・モートビジネス。』の画像

シスコシステムズが決算を発表しました。売上高が前年同期比3%増の118億8700万ドルで、9四半期ぶりの増収になります。増収の背景としては、エンタープライズ(法人)向けのルータやスイッチなどの、ハードウェア部門が堅調だったことが挙げられます。シスコは増配と自社株買い
『[CSCO]シスコ買う買う詐欺。あがーん!!』の画像

「ひとのときを、想う。JT」で、お馴染みのJT(日本たばこ産業)。CMが大量に流れていることもあり、日本人であればJTの名はほとんどの人が知っているのではないかと思います。JTはセブンスターやブルームテックで有名なタバコ会社です。最近はM&Aで唯一大成功している日本企業
『JTは魅力的だけど、日本株というだけで手が出しづらい。』の画像


↑このページのトップヘ