チョコの株式投資Diary(米国株の高配当・連続増配株投資)

国内最大級のお金・投資の総合エンターテインメントブログ。米国株・日本株・不動産・貯金・保険・給料など、たくさんの金融ネタを独自の視点で一刀両断。

チョコの株式投資Diary(米国株の高配当・連続増配株投資) イメージ画像

個別銘柄・ETF・投信


アカマイ・テクノロジーズ(以下、アカマイ)はNASDAQに上場している米国のIT企業です。設立年月日は1998年8月で、従業員は6,490人を抱えています。CDN(コンテンツ・デリバリ・ネットワーク)に関しては世界最大手の事業者となっています。世界随一とも言われる高速ネットワーク
『[AKAM]アカマイテクノロジーズは誰も知らない世界最大のインターネット企業!IT業界の側面から解説します。』の画像

ロイヤル・ダッチ・シェルより四半期配当金を受け取りました。一株あたり0.94ドルで、18株を保有しているため総額16.92ドルになります。英国税はありませんので0%。ただし日本税20%がありますのでこちらを差し引くと受取金額は13.57ドルとなりました。ロイヤル・ダッチ・シェ
『[RDSB]ロイヤル・ダッチ・シェルから四半期配当金。RDSA/RDSBの違いについて解説です。』の画像

iPhone X。製品発表当日は、NYダウもアップルの株価に連動するかのように上下しました。革新が無い、シェアを奪われているなど、何かと批判されることが多くなっているアップル。iPhone Xを見たアップル共同創業ウォズニアックが「顔認証機能はSamsungが初めに導入した」とコ
『[AAPL]Appleは漆黒の闇に染まりしブラック企業。資本主義社会で生きるなら株を買え!』の画像

IBMより四半期配当金を受け取りました。一株あたり1.5ドルで、7株を保有しているため総額10.50ドルになります。さらに米国税10%と日本税20%を差し引くと受取金額は7.59ドルとなりました。IBMはかつてのIT業界の巨人であり、増配記録は22年となります。新産業であるIT業界の中
『IBMから四半期配当金。IBMの今後の展望を解説します。』の画像

オラクルはカリフォルニア州に本拠を置くビジネス系データベース管理ソフトウェアを手掛ける企業です。NYSEに上場しており、従業員数は138,000人を超える巨大ITカンパニーです。Oracle Databaseと名の付くソフトウェアは、データベース(以下、DB)ソフトの中でも世界トップシ
『[ORCL]オラクルは世界トップシェアのDBソフトメーカー!IT業界の側面から解説します。』の画像

[MCD]マクドナルドは今後爆発的に伸びていく企業です。理由は二つあります。一つ目は、単純明快。とてつもなく美味しいから。これは、すごく大事なことです。アメリカ等の先進国で、健康ブームが巻き起こって、マクドナルドは槍玉に挙げられていました。しかし、先進国の人々
『[MCD]マクドナルドは今後爆発的に伸びる!その理由を地球レベルで解説します。』の画像

政府による日本郵政追加売却の日程が決まりました。時期は9月中だそうです。って今月じゃないですか!トール社買収という失態による経営不振を受けていましたが、低迷していた株価が足元で持ち直し、売却しやすい環境が整ったと判断したとあります。私は過去、日本郵政の株を
『日本郵政株、政府が追加売却へ。今度は買わないかな・・・』の画像

GE(ゼネラル・エレクトリック)が、大規模な人員削減を計画していると伝えられ、株価が急伸しました。GEは、業績悪化が加速していること、バフェット率いるバークシャー・ハザウェイが保有する同社の株をすべて売却するなど、マイナス材料のオンパレードで株価は下落の一途を
『GEが大規模リストラ計画で株価急伸。世界最強の総合商社!』の画像

YouTuberのマネジメントビジネスを主とする会社、UUUMが東証マザーズに上場しました。上場セレモニーにはヒカキンさんも駆け付け、「YouTuberの市場はひたすら上り調子。上場後も一層真面目に動画を作っていきたい。」とコメントを残しました。UUUMは所謂、芸能プロダクショ
『UUUM初値6700円で公開価格の3.3倍に。時代はYouTuberだ!』の画像

今期のNTTドコモの業績は久々の減益となりました。日本人口減少というユーザ数頭打ちという背景も相まって株価は下落の一途を辿っています。そんなドコモですが、利回り4%超えようとしています。正直、むっちゃ欲しいです!なぜか?それはIoTが加速しているからです。確かに
『NTTドコモが利回り4%目前!まだまだ国内携帯キャリアが伸びる理由を解説』の画像

23日午前5時40分頃、大阪府吹田市と摂津市、大阪市東淀川区の一部で大規模な停電が起きました。停電世帯は最大約3万4340戸に上り、約11時間後に全面復旧しました。この間、病院が診療を停止したり、信号が停止したりするなど、市民生活に大きな影響が出たとのことです。また
『電力会社が最強インフラである理由を大規模停電から考える』の画像

(画像出典:McDonald's)日本マクドナルドの公式サイトの一部が、標準語ではなく関西弁になっています。同社がキャンペーンで開催していた「マック軍」と「マクド軍」の勝負において、マクド軍が勝利したためです。なんと、カサノバCEOのメッセージまでもが関西弁になっており
『マクドナルドの公式ページが関西弁に!カサノバCEOは実はかなりのヤリ手です』の画像

(画像出典:The Goldman Sachs Group, Inc.)ウォールストリートジャーナルは、ゴールドマンサックスが天然ガス取引で大きな損失を被ったと伝えています。ゴールドマンサックスは、アメリカ最大のシェールガス鉱区である、マーセラス地区の天然ガス相場上昇を予想し取引を行い
『[GS]ゴールドマンサックスが事業投資に失敗。業績へのインパクトは避けられない状況に』の画像

(画像出典:Twitter, Inc.)2013年にNYSEに上場し、世界中の人々を夢中にさせるアプリを送り出した「ツイッター」。業績が好調なライバルFacebookとは裏腹に、ツイッターは万年赤字続きで明暗を分ける結果となっています。ツイッター愛好家といえばトランプ大統領です。トラン
『[TWTR]ツイッターはトランプ大統領に支えられた難しい銘柄か?』の画像

ネットワーク業界世界最大手のシスコの株価が急落しています。背景には第4四半期決算が芳しくなかったことにあります。売上高は予想上回るも、前年同期比から4%減という結果です。事業別に見てみると、 - 製品:5%減 - ルータ、スイッチ:9%減 - コラボレーション:3%
『[CSCO]シスコシステムズは急落の今が買い!ソフトウェア事業転換には長期的目線が必要です。』の画像

P&Gより四半期配当金を受け取りました。一株あたり0.6896ドルで、11株を保有しているため総額7.59ドルになります。さらに米国税10%と日本税20%を差し引くと受取金額は5.49ドルとなりました。P&Gは米国株を代表する増配銘柄であり、今年を換算すると実に61年の増配記録となり
『[PG]プロクター・アンド・ギャンブルから四半期配当金』の画像

シスコシステムズはサンノゼに本社を置く世界最大のコンピュータネットワーク機器開発会社です。シスコは黎明期からネットワーク業界を牛耳り、確固たるブランド力を確立した強さがあります。主に、ルータ、スイッチ、無線LAN、IP電話などの製品は圧倒的なシェアを誇ります。
『[CSCO]シスコシステムズはネットワーク業界の覇者!IT業界の側面から解説』の画像

Spotifyは音楽のストリーミング配信サービスで急成長しているスウェーデン発祥企業です。2006年の創業からわずか1年半で、欧州全体で800万人以上の顧客を獲得。2011年にはアメリカに進出し、現在では世界各国でサービスを展開しています。日本では2016年にサービスを開始しま
『Spotifyが新規上場へ!IPO手法について』の画像

映画『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』が日本で公開されました。この映画は世界最大のハンバーガー・チェーン「マクドナルド」の創業者である、レイ・クロックを題材にした実話映画です。有名な話ですが、マクドナルドはハンバーガーが美味しいから売れたのではなく
『[MCD]マクドナルド映画「ファウンダー」で同社の歴史を振り返る!』の画像

山喜は紳士用ドレス・カジュアルシャツを手掛ける会社です。サラリーマンであれば同社は保有必須の銘柄といえます。そんな山喜が、一時ストップ高の338円まで上昇しました。背景には米オリジナルスティッチと提携したことが材料視され買われたのです。ニュースによると、オリ
『[3598]山喜を解説!米オリジナルスティッチ提携でストップ高に』の画像

パロアルトの製品は、ここ3年くらいから急速にシェアを拡大しています。ファイアウォールをリプレイスする場合、ほぼパロアルトに切り替わっています。パロアルトネットワークス(Palo Alto Networks)は、2005年に設立されたネットワークセキュリティベンダーであり、NYSEに上
『[PANW]パロアルトネットワークスは次世代ファイアウォールのトレンド!IT業界の側面から解説』の画像

メリルリンチの強烈な空売りにより、株価が1/2になってしまったセブン銀行。セブン銀行は利便性と将来性から2015年のアベノミクス頂点で600円をつけてからというもの、米国大手銀行であるメリルリンチが大量の空売りを行い続け、株価はなんと半分の300円(!)までに下がってし
『[8410]セブン銀行を解説!日本で現金信仰が続く限り伸び続ける会社』の画像

アメリカで決算発表が相次いでいる中、IBMも決算発表を行いました。純利益は前年同期比13%減の17億5000万ドル(約1900億円)となっています。売上高については、なんと20四半期連続(!)減収です。IBMといえばバフェットが筆頭株主となるほど肩入れしている企業でしたが、最近
『IBMは何をしている会社か?IT業界の側面で解説』の画像

アニコムホールディングスは東証1部に上場している日本初のペット動物向け専門保険会社です。アニコムは今後伸びる会社だと考えていますので、前々からほしい銘柄のひとつでもあります。同社が伸びると思う理由はペット市場における好景気があります。ショッピングモールのペ
『[8715]アニコムホールディングスを解説!保険業界の風雲児』の画像

Appleを批評するニュースを目にする機会が多いかと思います。 - 革新が薄れている - アップルの優位は揺らいでいる機関投資家もメディアも執拗にiPhoneに革新を求め続けていますが、消費者は特に革新は求めていないところに温度差を感じることと思います。Appleの株価を見
『[AAPL]Appleは長期的に買い!iPhoneに革新を求め続けるのはメディアと機関投資家のみである』の画像


↑このページのトップヘ