チョコの株式投資Diary(米国株の高配当・連続増配株投資)

お金・投資の総合エンターテインメントブログ。米国株・日本株・不動産・貯金・保険・給料など、たくさんの金融ネタを独自の視点で一刀両断。

チョコの株式投資Diary(米国株の高配当・連続増配株投資) イメージ画像

個別銘柄・ETF・投信


ドル箱商品となっているマールボロ アルトリア・グループ(MO)は、アメリカでタバコ事業を運営する老舗タバコ会社です。2003年まではフィリップ・モリスの社名で名が知られていましたが、今ではフィリップ・モリスはアメリカを除く海外事業子会社として分社化されています。
『【MO】タバコ購入年齢、21歳へ引き上げ提案でアルトリア・グループ株価急落。』の画像

クラウド事業がさらに伸びていくことが必要 ハイテクの巨人として、かつてIT市場を席巻していたIBMの不調が続いています。同社は先日、第1四半期の決算を発表しましたが、売上高が181億8,000万ドルと前年比-4.7%、純利益は15億9,000万ドルといずれもアナリスト予想を下回り
『【IBM決算】ほぼ全事業セクターが不調で株価急落!ハイテクの巨人、ついに終わりの始まりか。』の画像

携帯業界に革命を起こすと宣言する三木谷氏  総務省は次世代通信規格である5Gの周波数割り当てを発表しました。ドコモ、KDDI、ソフトバンク以外に、携帯事業への新規参入を予定している楽天モバイルにも割り当てることが分かりました。ついに、今年10月に日本で第4の通信キ
『【楽天】携帯料金の価格破壊となるか?三木谷氏「携帯電話の民主化運動を起こす」』の画像

優待を貰う以上に大きな代償を支払った株主たち ファミレスを展開するココスジャパンが、株主優待と業績下方修正を発表したことにより前日比-500円のストップ安に見舞われました。同社は100株以上を保有する株主に対して、年2回ココスで使えるお食事券をプレゼントしていま
『【実質廃止】ココス突然の株主優待休止発表により、株価がストップ安の大惨事に・・・』の画像

売られ続ける保険業界の絶対王者 NYダウ銘柄に採用されているユナイテッド・ヘルス株(UNH)が売られています。本銘柄は医療保険を扱う企業であり、日本で言えば日本生命や第一生命などに近い業態です。しかし、規模はそれと比べると想像以上に大きく、売上高はアメリカ全体で
『【医療保険】ユナイテッド・ヘルス(UNH)の株価が、最近すこぶる不調な理由。』の画像

地図サービスはグーグル1強になる可能性大 「隣の家が道路になった」「バス停が根こそぎ消えてる」「細い道が驚くほどごっそり省略されている」SNSでこのような投稿が相次いだ今年3月21日頃、Googleは人気サービス「Googleマップ」の地図データを、ゼンリン製からGoogleが自
『【GOOGL】検索エンジンに次ぐドル箱サービス誕生へ。Googleマップついに収益化で業績押し上げに期待か。』の画像

Uberは沈みゆく船? ライドシェアという概念を一般社会に普及させた大本命Uberが、ついに株式公開を行います。Uberの特徴的なサービスは、自家用車を使って乗客を運ぶ「uberX」です。これは、乗客の相乗りを提供するもので、タクシーなどとは異なり、一般人が自家用車を使っ
『Uberの未来は明るいか?ライドシェアサービスの大本命がついに上場へ。』の画像

夢の国ディズニーの人気は衰えることを知らない NYダウ採用銘柄でもあるウォルト・ディズニー(DIS)の動画配信サービス「ディズニー・プラス」の詳細が発表されたことで、ディズニー株は前日比+11.54%で史上最高値を更新しました。インパクトが大きかったのは何と言っても価
『【DIS】ウォルト・ディズニー動画配信サービスで+11.54%の大幅高!ディズニーはネットフリックスの脅威になり得るか。』の画像

24時間営業の転換を迫られているコンビニ各社 ローソン株が1日で-730円(-12.21%)の大幅下落となり、一時は-15%まで売り込まれる事態となりました。背景には、2020年2月期の純利益が前年度比-30%となる見込みから、配当金を255円から150円と大減配をアナウンスしたことにあり
『【悲報】ローソン大減配で一時15%安の株価大暴落!日本の高配当株は全て詐欺と言える悲しい真実とは。』の画像

VISAこそ個別株で持つに相応しい クレジットカードの世界的ブランド大手のビザ(V)を買い付けです。ビザはNYダウ構成銘柄、連続増配11年を誇る黄金銘柄で、他社からの参入障壁が高いワイドモート、圧倒的な利益率、大量の自社株買いといい、とにかく欠点がありません。今年の
『【VISA】連続増配11年の優良株ビザを、30万円分NISAで買い付けしたよ!』の画像

サブスクリプション型の音楽サービスApple Music 米経済誌WSJによれば、Apple Musicの会員数はアメリカで2,800万人、Spotifyの有料会員数は2,600万人と、AppleがSpotifyを超えたことが分かりました。そもそも、Spotify(スポティファイ)とは音楽のストリーミング配信サービス
『Apple強すぎ!Apple Musicの有料会員数、Spotifyを余裕で超えてしまう。』の画像

iPhone XSは美しく、使う者の心を離さない 2018年10月に一時230ドル超えとなったApple株。しかし、新機種であるiPhone XSの売れ行きが低調であることが伝わると、株価は140ドル台まで大暴落し、Appleの大株主であるバフェットでさえ一部の保有株を売り出す事態となりました
『【朗報】アップル(AAPL)祝200ドル奪還!超優良株の暴落は、喜びの涙を流して買い増しするチャンス。』の画像

日経平均にさえボロ負けのメガバンク株 好景気の主役である銀行株が振るいません。地銀はもはや虫の息ですが、メガバンクでさえアベノミクス絶頂の2015年も、ほんの少しの上げに留まり、以降は急降下を辿っています。たとえば、メガバンクの中でも海外事業が好調で、収益構
『【銀行株】日経平均にもボロ負けのメガバンク3兄弟。新卒採用人数大幅削減にも踏み切り、ついに終わりの始まりか。』の画像

世界有数の優良株で構成されるS&P500指数 「投資で成功したいのであれば、S&P500ETFに投資せよ」というバフェットの言葉の通り、S&P500は長年絶大な高パフォーマンスを記録して来ました。たとえば、黄金時代と言われた1980年から2000年まで、S&P500は毎年のように20〜30%の
『SPXLは投資の最適解になり得るか?S&P500指数の300%のパフォーマンスが期待出来る究極の株式投資。』の画像

ド派手な活動が目立ったZOZO社長である前澤氏 ZOZO株はビットコインのようなチャートを描き、株主は大打撃を受けたまま回復する兆しが見えません。昨年、1株5,000円弱を記録したZOZO株は、今年に入り1,000円台まで急降下。前澤氏が月に行く話題や、剛力彩芽との交際報道の過
『【悲報】ZOZO前澤氏、イメージダウンや経営状況悪化で美術品コレクションを売却し、保有株を担保に差し出していた。』の画像

ベライゾンの存在感が高まる理由 アメリカの大手通信キャリアといえば、ベライゾン・コミュニケーションズとAT&Tの2強です。どちらも高配当銘柄として投資家から人気がありますが、好パフォーマンスを記録しているのはベライゾンで、AT&Tは大きく遅れを取っています。たとえ
『世界初の5Gを開始するベライゾン(VZ)、メディアコンテンツを重視するAT&T(T)。』の画像

急落を繰り返すたばこ会社に未来はあるか アメリカでたばこや食品事業を運営するアルトリア・グループ(MO)が、一時5%以上の急落となりました。終値は前日比-2.71ドル(-4.78%)で、他のたばこ大手も軒並み急落しました。きっかけは、米FDAが電子たばこの悪影響に関する調査に
『【MO】米FDA電子たばこ影響調査報道により、アルトリア一時5%以上の株価急落で株主涙目。』の画像

大復活を遂げる不死鳥銘柄P&G 1932年からNYダウに採用されている老舗銘柄であり、連続増配年数62年という驚異の株主還元実績を持つプロクター&ギャンブル(PG)は、基本的に株価が右肩上がりであったものの去年は絶不調でした。P&Gはプライベートブランドに押されていたことで
『1年前「P&Gはプライベートブランドに駆逐されるのでオワコンです」結果→70ドルから100ドル越えの過去最高値更新という結果に。』の画像

WBAの大暴落により、ダウ株価を押し下げた 米大手ドラッグストアのウォルグリーン・ブーツ・アライアンス(WBA)の株価が、一時前日比-13%を上回る大暴落を記録しました。同社株は株価が下落基調にありましたが、この暴落が致命的となり、2013年以来の安値を更新しました。要
『【WBA】クソ決算によりウォルグリーン・ブーツ・アライアンス株価大暴落!NYダウ銘柄に新規採用されるも貢献出来ず。』の画像

バフェットに匹敵する投資の天才と言われる孫正義 ソフトバンクグループの孫正義CEOは、過去にアマゾン株の3割を取得する機会があったことを明らかにしました。しかし、当時は資金が足りず、あと3,000万ドル(33億円)が用意できずに断念していたとのこと。孫氏は過去を振り返
『【投資の天才】ソフトバンクの孫正義や、バークシャー・ハサウェイのウォーレン・バフェットに共通する経営リスクとは。』の画像

伸び続けるクレジットカード決済 クレジットカード市場は世界中で拡大し続けています。決済総額は1年単位で倍々ゲームに伸びており、今後の本格的なキャッシュレス社会の到来でさらなる伸びを記録するでしょう。その恩恵を最も享受するのがVISAとMastercardで、キレイな右肩
『ビザ(V)とマスターカード(MA)は割高だが、今後も株価がガンガン上昇する可能性は高い。』の画像

大規模障害は冗長化などの設備投資を怠った結果 ソフトバンクG子会社のソフトバンクの公開価格は1株1,500円でした。にも関わらず、2018年末に上場した際の初日の終値は1,282円で、公開価格を15%下回る大惨事となり、その後一度も公開価格に届くことは無く、3月末の配当落ち
『【株主悲鳴】通信会社ソフトバンク、配当落ちで含み損拡大へ。盗っ人、ペテン師と孫氏に対するクレーム強まる。』の画像

新型ニンテンドースイッチは話題になりそう 任天堂は今年1月、2019年3月期のスイッチ販売目標台数を2,000万台から1,700万台へと修正し、投資家から嫌気され急落したことは記憶に新しい。そもそも、任天堂はWii Uの失敗を経てスイッチを発売していますが、世間では「Wii Uで
『【任天堂】1株5万円は取り戻せるか?今夏スイッチ新型モデル発売、スマホゲーム向けマリオカート配信で奪還を目指す。』の画像


↑このページのトップヘ