チョコの株式投資Diary(米国株の高配当・連続増配株投資)

米国高配当連続増配株を毎月買い続ける月間207万PVのチョコレート帝国ブログ。

チョコの株式投資Diary(米国株の高配当・連続増配株投資) イメージ画像

投資哲学

株やFXなどのトレードで生計を立てている人がいます。つまり、本業を捨て投資活動だけで食っている人です。株で代表的な専業投資家といえばBNF氏です。大学時代にアルバイトとお年玉で貯めた160万円を元手に、知識も経験もないゼロ状態から株式投資をはじめ、わずか5年で160
『専業投資家は、チョー厳しい世界!!!!』の画像

スマホって改めてすごい!  外出先でもシームレスにサクサク情報収集できることは、人々の生活を激変させました。また、最近はパソコンすら使わず、スマホだけで過ごす人の割合が大きくなっているようです。実際、チョコもパソコンを使うのは仕事の時とブログを書く時くらい
『スマホは世界を変えたけれど、本当に世界を変えたのは?』の画像

21日のアメリカ市場は中盤までは堅調に株価上昇していましたが、引けにかけて長期金利が急上昇!米10年債の利回りが3%の水準に接近した影響で、株価は急降下していきました。日本市場もアメリカの後を追うように、寄り付きから全面安の結果に。歴史的な大暴落の後、投資家心
『不安要素なんて世の中いくらでもあるから、気にしなくていい。』の画像

投資する人、投資しない人の間の格差は今後ますます広がっていきます。これは何も日本に特化した話ではなく、世界の中心であるアメリカがそうだからです。アメリカの富裕層と庶民の間には、高くそびえ立つ壁があります。アメリカの1%の富裕層が、富の半分を握っている現実が
『投資をしない層が「超貧乏人」になる時代が押し寄せている!』の画像

NYダウと日経平均は歴史的な超大暴落を記録した後、時を戻すかのように超回復をしています。本日の日経平均は400円を越える大商い!NYダウも連日プラスで引けるなど、株式市場はまたもや以前の上昇相場に戻りたがっているように思えます。さて、株式投資をしていれば一度は聞
『下落局面でのプロテクターと、リターンのアクセル。』の画像

ここ最近のアメリカから始まった世界株価暴落ショックにより、「元本が変動する」という基本的な投資リスクの危険性を実感した方も少なくないかと思います。仮想通貨の暴騰と株高を追い風に、「投資」に世の中が湧いた2017年。雑誌コーナーにもいくつもの投資本が平積みされ
『米国株は超強気で力強く上昇していく。』の画像

ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)に「米国株、もうディフェンシブは通用せず。」という記事が掲載されていました。中身を要約すると、今までは暴落に強いことから高配当ディフェンシブ銘柄は強いとされていたが、今回の米金利上昇の局面ではディフェンシブ銘柄の投資妙
『もう高配当ディフェンシブは通用せず?いえいえ、めっちゃ通用します!』の画像

モーサテで、暴落時こそ配当銘柄を拾う好機だという特集がありました。ただし、高配当でも選別すべき条件があるといいます。・やみくもに高配当銘柄に飛びつかない配当は稼ぎ出した利益を源泉にしているため、そもそもタコ足のような企業は注意しなさいということです。その
『【万歳】増配チャートを見て安心☆暴落時には高配当増配銘柄を狙え!!』の画像

直近の株式市場の暴落により、メディアで証券会社の取材を報じるシーンが増えてきました。暴落時には個人の電話相談やパニック売りもかなり多く、電話口だけではなく証券会社のWebサイトも一時激重になりログインしずらい状態になったと言います。また、トレーダーも「クレイ
『コンティンジェンシープラン(コンチプラン)を策定する。』の画像

米国株が高値を切り上げていくなか、日本株がさっぱり上がらない時、「米国株は最高値なのにどうして日本株は冴えないのですか?」という質問を受けた。それに対する僕の答えは、「別物だからです。」アップルやグーグルやアマゾンやフェイスブックは日本の企業ですか?米国
『米国株は最高値なのに、どうして日本株は冴えないのですか?』の画像

昨日の日本市場はNYダウの急反発を材料とし、一時は700円を超えるものの、終値は35円高というなんとも情けない結果に終わりました。足元のファンダメンタルズは極めて良好なのにも関わらず、なぜこんなにも上値が重い展開となったのでしょうか?それは、日本株は素直に企業業
『やっぱり投資するなら米国株っしょ☆』の画像

アメリカ市場の暴落。メディアでは「米国ショック」という名称が既に付けられているらしいですね。アメリカが風邪を引けば、日本は肺炎になりますので、その説の通り日経平均は大暴落したわけですけれども。このような相場では、しばらく乱高下が激しくなるトレンドがありま
『株価に一喜一憂するのは時間のムダ!(ただし条件あり)』の画像

おう!慌てんなよ♪さて、リーマンショックでは金融危機という未曽有の事態が発生し、資本主義の終わりとまで形容されました。しかし、アメリカはそんな危機をわずか2年ちょいで何事もなかったように乗り越えたのです。100年に一度と言われる以上は、チョコたちの生きている
『下落相場は慌てて買わない!資金の投入ペースを考えましょう。』の画像

世界最大の投資銀行であるゴールドマン・サックスは、今後数カ月以内に世界の株式相場全体が10~20%の下落局面を迎えるだろうと予想しました。ゴールドマンのストラテジストによれば、下落はあくまで一本調子で上がり続けた相場における調整局面に過ぎないため、それは絶好
『調整局面はあれど、株式市場の未来は超絶明るい!』の画像

実は人生一発逆転を狙ってコインチェックのNEMに全財産の2,000万ぶち込んでました・・・一人暮らし、車、彼女、飲み会、海外旅行を我慢し、結婚を諦め、毎日の昼飯代も切り詰めて貯めた2,000万円がなくなってしまいました・・・こんなツイート投稿が相次ぐ中、 Yahooではcoin
『今こそアメリカ株を始めよう!』の画像

投資というのはある一定期間において逃げ切ることを考えるのではなく、生涯投資家であることを誓うことで、ほぼ100%勝てるようにできるということです。リスクってのは、時間の経過によって助けられる性質があります。例えばですが、リーマンショックとか震災とかあって
『【必勝法】暴落時には買いまくって、時間を味方にするべし!』の画像

株式運用で得た売却利益、配当を再投資することにより、雪だるま式にお金持ちになれるということは、様々な学者や書籍により証明されている理論です。20世紀最大の物理学者とも言われるアインシュタインでさえも「人類最大の発明」「宇宙で最も偉大な力」と呼んだものは「複
『フツーの投資家は売却利益・配当の再投資なんてしない。』の画像

レジ無しでショッピングすることが可能な店舗。「Amazon Go」がシアトルについにオープンしました。■Amazon Goの仕組み・Amazon Goアプリのバーコードを入口ゲートでスキャン・カメラとセンサーが客のアマゾン・アカウントを認識・ゲートを通り、店に入る・専用買い物袋を手
『Amazon Goで、ますます「ヒト」が淘汰される!』の画像

金融業界は大きな転換期を迎えています。iSharesシリーズのETFで御馴染みの、世界最大の資産運用会社であるブラックロック。ブラックロックはランチ、送迎バス、ジムや診療所が無料などの驚異の福利厚生で有名なシリコンバレーのIT企業に倣い、福利厚生の拡充を目的として、
『時代はMBAからITエンジニア?いえいえ、昔から株主ですよ。』の画像

FANGと呼ばれるIT企業の勢力が、今年も存在感を増しています。FANGとはフェイスブック、アマゾン・ドット・コム、ネットフリックス、グーグルのイニシャルを組み合わせた造語です。事実、2017年のアメリカ株高の相場はFANGが牽引したと言っても過言ではなく、未だその勢力は
『ネットフリックスやフェイスブックには投資できない理由。』の画像

自分が理解できる企業に投資しろ。有名なバフェットの格言です。投資の世界では「自分の知らない世界」の企業に投資することはリスクとなります。なぜなら、自分が知らない商品などを扱う企業に投資することは、その企業が何をやっているのかわからないため、良し悪しや変化
『ヘルスケアセクターに進撃せよ。』の画像

センセーショナルなタイトルでこんにちは。ブルゾンチョコ with B です。決して煽っているわけではなく、 仮想通貨も株主優待も元の思想はめちゃくちゃ価値があります。ただ、当然のことながら使い方を誤ると価値は毀損される。仮想通貨なんかはインターネット誕生以来の大革
『まだ仮想通貨と株主優待で消耗(以下略』の画像

(火葬通貨民の末路)仮想通貨で傷ついた迷える子羊たちよ!!!!とにかく、とにかくだ!!すぐに損失確定して資金をJPYに変え、日本株でも米国株でも始めるのだ!!!米国株が理想だが、初めは日本株でもいい!!とにかく始めるんじゃ!!!!さて、はじめようか。止まるんじ
『絶体絶命の火葬通貨民は絶対に目を通すように!!』の画像

北朝鮮がどうとか、中国がどうとか、トランプがどうとか、世の中には常に様々なリスクがあるわけですが、投資では盲信が最大のリスクであると言われています。盲信とは、言ってしまえば宗教の信仰です。盲信の弊害は大きく、当然良いところばかりにしか目に付かなくなるため
『投資では盲信が最大のリスクである。』の画像

↑このページのトップヘ