チョコの株式投資Diary(米国株の高配当・連続増配株投資)

国内最大級のお金・投資の総合エンターテインメントブログ。米国株・日本株・不動産・貯金・保険・給料など、たくさんの金融ネタを独自の視点で一刀両断。

チョコの株式投資Diary(米国株の高配当・連続増配株投資) イメージ画像

投資哲学


与沢 翼@tsubasa_yozawa俺は麗と一緒に株を始めます3歳からが妥当かと思っているその意味は丁寧に教える俺は株を子供に押し付けるそれが正しい絶対に断固押し付ける麗の意思は一切ない実は愛に満ちてますだから自然に導けるうまくやれる資本家になる… https://t.co/D8W9bOsg
『【ド正論】与沢翼氏「俺の子どもは就職禁止!3歳から株を教えて資本家に育てるわwww」』の画像

この株高局面で、なぜか半数が損失を出している 金融庁によれば、主要銀行9行と地方銀行20行の窓口で投資信託を購入した客の半分近く(46%)が含み損を抱えていることが分かりました。銀行では日本株を中心とした独自の投資信託が良く売れます。日本株はここ5年間で15,000円か
『銀行が売る投資信託は、なぜ絶望的に損するのか?』の画像

タンス預金は資産が目減りし、貧乏になる 銀行口座では無く、自宅のタンスや金庫などで保管する現金をタンス預金と言います。タンス預金はその名の通り、日本人が多額の現金をタンスで保管する文化を象ったもので、たとえばお年寄りが亡くなった後に遺品整理をすると、タン
『ひふみ投信の社長「タンス預金してる日本人アホ過ぎwまだ株式投資やってないの?」』の画像

2019年になり、NISA枠の120万円が復活したことで「今年はなんの株を買おうかなぁ?」と銘柄選びに悩んでいる方も多いと思います。実は、今年は例年よりもNISAが効果的に使える年になっています。なぜならば、昨年は度重なる株式市場の暴落により、世界中の株が軒並み被弾し、
『【2019年決定版】今年のNISAで買うべき注目株はこれだ!』の画像

ダウの犬投資法は"ダウの負け犬"に投資すること 昔から有名な投資法のひとつに、ダウの犬というものがあります。これは、かわいい犬というポジティブな意味ではなく、負け犬という「犬」のネガティブな意味から由来します。そもそも、なぜ負け犬なのか?といえば、この投資
『2019年はダウの犬投資法に注目!S&P500より高パフォーマンスを叩き出す最強投資。』の画像

清水功哉(日本経済新聞)@IsayaShimizu下記グラフは、年初~12月中旬のFX投資家の収益率の分布。3割以上のマイナスが16%、2割以上のマイナスになると22%いたのが目を引きます。トルコリラ暴落が主因の模様。ドル・円が比較的安定していたこともあり、動きが大きいリラ取
『【FX投資家の憂鬱】2018年はトルコリラで爆死、2019年はフラッシュクラッシュの洗礼を受けて虫の息www』の画像

個人投資家の頂点にいる天才トレーダーcis氏 一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学 (角川書店単行本) [Kindle版]cisKADOKAWA / 角川書店2018-12-21すごくうまいトレーダー以外は、投資の世界で勝つか負けるかは紙一重で、たまたまの結果。市場金利、あるいは経済成長率
『230億円持ってる天才トレーダー「投資で勝つのは100%たまたまであって君の実力じゃないからwww」』の画像

FXは+1000円になったら即決算すればいい。それを月に50回やったら5万稼げる。勝てない人は損切りしないだけ。by ひろゆき氏 論破で定評のあるひろゆき氏によれば、FXで勝つには「細かい勝ちを積み重ねていけば良い」とのこと。塵も積もれば山となる理論で、1,000円勝ったら
『【朗報】FXで120%絶対勝てる投資法が発見される!』の画像

日本人の投資アレルギーは想像以上だった 金融広報中央委員会が毎年実施している「家計の金融行動に関する世論調査」の2018年調査結果によれば、元本割れを起こす可能性があるが、収益性の高いと見込まれる株などの金融商品の保有について「そうした商品を保有しようとは全
『"貯蓄から投資"は大失敗!株を「保有しようとは全く思わない」が10年連続で80%超え。』の画像

資産運用に興味がある女性が急増中 大人気トップアイドルの指原莉乃さんが元旦放送のテレビ番組に出演した際、「資産運用をしてみたい」と話をしていました。彼女はアイドル活動暦が長く、AKB48としての活動だったり、HKT48劇場の支配人だったり、女性アイドルグループのプ
『指原莉乃さん「資産運用をしてみたい」←女性や株初心者でもカンタンに5倍にお金を増やせる投資信託があった!』の画像

学校とは個性を潰し、社畜へと育てる施設である 担任の児童が株をしているので辞めさせたいです。小学校のクラスの担任をしている教員です。ある日、担任の児童が、お父さんと一緒に株をしている、と教えてくれました。私は株みたいなギャンブルはしてはいけません、と児童
『学校の先生「担任する児童が株をしているので辞めさせたいです」』の画像

日用品は、景気が弱くても買われる商品の代名詞 アメリカでは10年続いた金融緩和をやめて、これから引き締めのフェーズに突入しようとしています。これは、過熱する景気拡大を抑えることで、適切なインフレに導くためです。そもそも、金融緩和では金利を低くし、国の景気が
『高配当株が買われる新時代へ。』の画像

米国株はやっぱりどの市場よりも優秀だった 2018年を振り返ると、米利上げ、米中貿易戦争、景気後退の兆候など数々の悪材料が押し寄せた1年で、株式市場はその煽りを受けてリーマンショック以来の大暴落を記録しました。たとえば、年始のNYダウは24,800ドルでしたが、2月に
『2018年も米国株が大勝利!低リスクで好パフォーマンスであることが今年も証明されてしまう。』の画像

投資では、案外こういうポジティブ思考の人が生き残る 積み立て投資とは相場の乱高下も気にせずに、毎月コツコツ特定の銘柄や投資信託などを買っていく運用を指します。金融庁が日本で長期投資を根付かせるために設計した「つみたてNISA」でも、20年の長期スパンで積み立て
『積み立て投資で損する人の共通点。相場暴落時に「売る」』の画像

損切りを上手に使いこなせるのは、BNF氏やcis氏の天才だけ 株式投資でソッコー億万長者になるには、短期投資を実践するしかありません。中でもデイトレードであれば、1日で数万円、数十万円と稼げることもザラにあるため、働くのがやってられない程に稼ぐことが可能です。さ
『株は”我慢すること”で儲かる仕組み。』の画像

証券会社とバフェット、あなたはどちらを信用するか? マネックス証券は今年の初めに「日経平均は3万円に到達する」と声高らかに宣言しました。ところが、いざ蓋を開けてみたところ、年末の日経平均は3万円どころか2万円を切る水準まで大暴落し、一時は18,000円台まで売られ
『【日経平均3万円】マネックス証券とウォーレン・バフェット、信頼出来るのはどちらか?【NYダウ100万ドル】』の画像

Uberイーツは、サラリーマンやOLの副業として人気 副業のニーズは増えています。働き方改革で残業抑制が徹底されるようになったことから、サラリーマンは残業代が稼げなくなり生活が苦しくなっているからです。驚くことに、サラリーマンの中には残業代ありきの生活設計をし
『【副業】誰でも月1万円カンタンに収入を増やす方法。』の画像

積み立てすれば確かに資産は増えるが、肝心の評価額は? 「積み立て投資は低リスク!暴落にも強く、長期的には高リターンを生み出す」こんな言葉がネットに溢れかえり、コツコツ積み立てしていけば誰でも儲けられる錯覚に陥ります。確かにアメリカの一般家庭では、投資信託
『積み立て投資のデメリット。株価が上がり続けることが大前提。』の画像

大地震も株式相場も、安定期が長ければその分反動が大きい 米国株式市場が本格的なリセッション入りの兆候を示しています。たとえば、米債券における長期国債と短期国債では、長期の方が利回りが高いのがフツーですが、ここ最近になって長期国債と短期国債の利回りが逆転す
『【無配は地獄】リセッション時にアマゾン(AMZN)やグーグル(GOOGL)を買い増し出来る投資家は皆無www【退場必至】』の画像

東日本大震災規模の暴落でも、すぐに回復した 利上げや貿易戦争で乱高下が続いています。日経平均は今まではNYダウにつられて暴落することが多かったが、日銀などの下支えもありアメリカ市場と逆行高することも多くなっています。しかし、積み立て投資を実践している投資家
『積み立て投資、暴落時こそ本領を発揮。』の画像

株は忘れて、マリカーで遊んでいた方が有意義な可能性も 勉強すればするほど、知識が蓄積されて賢くなるのが世の定理です。たとえば、学生は数学、英語、国語、歴史、科学など、何年もかけて様々な教育を受けて勉強したことにより、社会人になって国際社会と対等に渡り合え
『勉強すればするほど損するのが株式投資。』の画像

東芝社員はリストラと株価暴落のダブルパンチを喰らった 上場企業に勤めていると、従業員持株会なるものが存在し、入社時には当然のように加入を勧められます。この制度は給与天引きで一定額を拠出し、自社の株式を買い付けることができる制度です。一般的には奨励金も数パ
『従業員持株会はメリット無し!会社が傾けば給料ゼロ、資産もパーになることも。』の画像


↑このページのトップヘ