チョコの株式投資Diary

お金・投資の総合エンターテインメントブログ。米国株・日本株・不動産・貯金・保険・給料など、たくさんの金融ネタを独自の視点で一刀両断。

チョコの株式投資Diary イメージ画像

投資哲学


「働いたら負け」は散々バカにされたが、実際正しかった トマ・ピケティ氏の著書「21世紀の資本」は、700ページ以上にも及ぶ大作で、値段も6,000円します。決して読み易くないのにも関わらず、150万部も売れて全世界で大ベストセラーとなりました。なぜ、こんなにも売れたの
『「働いたら負け」は本当だった。世界を駆け巡ったピケティの「r > g」』の画像

NISAの短期売買で失敗し、即退場してしまう投資初心者は多い 株の売却益や配当金は、20%を税金で引かれてしまうのが通常ですが、NISAを使えば非課税になります。「貯蓄から投資へ」というミッションの元、2014年1月に政府が肝いりで始めたものがNISAで、金融庁によれば2018年
『NISAで長期投資は根付かず?短期売買が中心の可能性。』の画像

年金の黒字化は、GPIFが保有する米国株が大きく貢献した 定年後も安心して暮らしていくための制度として「年金」がありますが、これは高度経済成長期における人口増加を前提とした設計になっているので、実質既に破綻しています。年金を運用するGPIFでは、株式運用で60兆円
『自分年金作りなら、米国連続増配株への投資が最適。』の画像

勝ち組というのは、どこの世界でも一握りである 日本人は、これからハッキリと「勝ち組」と「負け組」に分かれてきます。高度成長期であったような国民総中流はもはや過去の話で、今はグローバル化の波とともに競争が激化、アベノミクスやインフレで富裕層と庶民の格差はど
『負け組が増える日本で「たった3%の勝ち組」に成り上がる方法。』の画像

資本家は人生で得たいモノ全てが手に入ると言っても過言でない choco@🇺🇸US stock@chocochoco0202今話題のZOZOスタートトゥデイに転職した場合の年収相場を調べてみたら、上限でも600万に届かない水準で拍子抜け。IT会社のテクノロジーズも同じ水準なので、転職しても金持ち
『転職では金持ちになれない?株を買って資本家側にいく重要性。』の画像

天才の桜木花道でさえ、練習しなければシュートすら打てなかった 「株式市場への投資よりも、自分への投資の方がリターンが大きい」という人がいますが、これは半分本当で半分嘘です。確かに自分にお金を使えば、能力がアップします。20代はそもそも社会人経験の無いカラッ
『若いうちから投資を練習しよう!定年後の退職金で始めてはならない。』の画像

「最高に意識高い系雑誌」と言われているプレジデント サラリーマンに大人気の雑誌「PRESIDENT (プレジデント)」では、ビジネス全般のトピック、節税や貯蓄術、マネジメントスキルや人脈の形成術など、主にホワイトカラーやキャリア形成に役立つ情報で構成される雑誌です。
『なぜバフェット流投資を"日本株の場合"に置き換える間違った専門家が多いのか?』の画像

株価が下がれば、より安く”優待が貰える権利”が獲得出来る 人々は、キャベツの値段が高騰すると悲しみ、キャベツが安くなると喜びます。それなのに、投資家は株が高騰すると喜び、株が安くなると悲しむのです。どうしようもないボロ株や、イケイケのグロース株に投資して
『株はバーゲンセールで買え!キャベツも株も安い方が嬉しい。』の画像

バブルとは企業株価が"実力以上に"泡のように膨らんだ状態を指す バフェットはいくつもの格言を残していますが、その中に、「人は歴史から学ばない。その事実を学べ」と言うものがあります。これは、過去起こった過ちを、人間は繰り返してしまうということです。今のアメリ
『米国ハイテク投資バブル「人は歴史から学ばない。その事実を学べ。」』の画像

アプリケーション事業は資金が無くてもカンタンに起業出来る FANGを筆頭とするハイテク株が軒並み大暴落しています。インターネット動画配信サービスのネットフリックス(NFLX)は決算発表後に-14%安、SNS最大手のフェイスブック(FB)は-20%安、そしてツイッター(TWTR)も-20%安
『FANGという虚像。モートの浅い企業は長生き出来ない。』の画像

日経平均に30年積み立てたとしたら、最近やっと利益が出た程度 積立NISAが登場したことで、「積立投資」のメリットを強調するサイトが増えてきました。どこのサイトを見ても、積立投資こそ最良の投資だと語られますが、理由に上がるのは決まって「リスクが低い」という謳い
『積立投資は低リスクか?市場を間違えば永遠に儲からない。』の画像

大人気のお笑い芸人である、ダウンタウンの松本人志。彼は、「俺もなんぼか買いました」と、仮想通貨に投資していることを告白していました。松本氏によると、ビットコインの購入後に価格が急激に上昇し、他の仮想通貨も購入したとのことです。そんな松本氏は以前、とあるイ
『子どものうちから「正しい金融教育」が必要となる理由。投資の勉強は子どもに必須。』の画像

アメリカIT企業数社の時価総額を合わせると国が作れる 米国株への投資が流行っています。いや、流行っているというよりは、「米国株に移行する投資家が増えている」と言ったほうが正しいでしょう。なぜ、米国株投資家が増えているのか?といえば、それは世界で1番強く、世界
『中国は劣化コピーのパクリだらけ。投資ならオリジナルの米国企業で十分。』の画像

ESG投資が儲かるヒミツは”スニーカー”にあり 160兆円もの世界最大の資産を運用するGPIFこと、年金積立金管理運用独立行政法人。GPIFはもともと国内債券を中心としたポートフォリオで年金を運用していたのですが、異例の量的緩和により国内債券にほとんど金利がつかなくな
『株式市場のクジラ(GPIF)が狙う”ESG投資”が儲かるヒミツ。』の画像

スイスフラン・ショックでは多数の投資家が破産した FXは勝てない投資です。株式投資は経済成長とともに相場全体が上昇すればプラスサムゲームとなる一方で、FXはゼロサムゲームどころかマイナスサムゲームになります。マイナスサムゲームとは「勝者のいないゲーム」という
『FXは勝てない投資。大逆転を夢見るギャンブラーの墓場。』の画像

不思議なことです。世の中には、株価が下がった時に売って、株価が上がった時に買う投資家が大勢いるのです。株価が下がった時に売ってしまえば、自分が買った時よりも安く売ることになるので、損をします。株価が上がった時に買ってしまえば、自分が売った時よりも高く買う
『下落相場で買えば、上昇相場で儲かる。人の逆をいく重要性。』の画像

バカでも経営できる企業の株を買いなさい。いずれ、そういう人間が経営者になるのだから。特に経営されていなくても多額の利益が上がる企業、これが私の理想です。伝説の投資家ウォーレン・バフェットは、このように「バカでも経営できる企業の株を買え!」と投資家に語りか
『バカでも経営できる企業の株を買いなさい。』の画像

オリエンタルランドに投資するには100万円が必要だった 投資をするには「ある程度元手が必要」と言われていますが、それはネット証券が普及していなかった遥か昔の話です。インターネット全盛期の現在では、10万円もあればほとんどの株が買えてしまいます。また、10万円であ
『【投資】まずは10万円から資産運用を始めよう!』の画像

常にTOPIXを上回る圧倒的な成績を収めるひふみ投信は、個人投資家に大人気です。ひふみ投信は藤野英人率いるレオス・キャピタルワークスが運営しており、テレビ東京のカンブリア宮殿に出演するなど、その勢いは留まるところを知りません。さて、そんな藤野氏が最近執筆したFa
『日本株のインデックス投資を勧められない理由。』の画像

株式投資をやっていれば、幾度となく暴落の局面に付き合わされます。たとえば、今年の2月には、歴史に名を刻むリーマンショックを上回る暴落に見舞われています。わずか1日で-1,175ドル、取引時間中では一時-1,500ドルを上回る暴落です。経済は絶好調なのに、いともカンタン
『リッチになるために、株価暴落を買いましょう。』の画像

総悲観は買い。この言葉は、マーケットに蔓延る「総悲観の花」が満開になった時、最高の買いのタイミングとなり得るという投資の格言です。悪い材料が重なり、誰がどう考えても株価が上がりそうにない状況の中、勇敢に買い向かった投資家が勝利を収めます。これは、長い間投
『「総悲観」は最高の買い材料である理由と証明。』の画像

フィリップ・モリス・ジャパンは、紙巻きたばこの全4ブランド86品について、値上げを財務省に申請したと公表しました。対象は、紙巻きたばこ全4ブランド、86品目にも及び、マールボロ、ラーク、パーラメント、バージニア・ニスなどの20本入りの商品が一律50円もの値上げです
『マールボロ値上げで喫煙厨はますます株主様に搾取される構図に!』の画像

choco@🇺🇸US stock@chocochoco0202トヨタが好きでトヨタに入りたかったけど、入れなくて、それでもトヨタが好きだったから少しでもトヨタに関わっていたくて、社員になったつもりで毎月トヨタの株を買い続けた人が億万長者になったという話を聞いたことがある。トヨタだった
『株式投資の本質とは?』の画像

20世紀最大の物理学者であるアインシュタインが、「人類最大の発明であり、宇宙で最も偉大な力」と呼んだもの。あなたはご存知でしょうか?それは、複利です。複利とは、古くはローマ法にも記述が見られる利子の概念であり、とりわけ目新しいものではありません。では、物理
『複利は人類最大の発明であり、宇宙で最も偉大な力。』の画像

投資には順張り・逆張りという用語があります。ざっくり言うと、 順張り = 株価上昇中に買うこと逆張り = 株価下落中に買うことです。 どちらも投資家から認められた合理的な投資手法に違いありませんが、あなたがどんなスタイルの投資家なのか?によって、採用すべき選択
『順張り投資・逆張り投資はどちらが最適なのか?』の画像


↑このページのトップヘ