チョコの株式投資Diary(米国株中心の資産形成)

米国株中心に投資しています。 Profile:Men's/17歳教/東証1部ITエンジニアさん

チョコの株式投資Diary(米国株中心の資産形成) イメージ画像

にほんブログ村 株ブログへ
1日1回応援お願いします☆

投資哲学

投資する人、投資しない人の間の格差は今後ますます広がっていきます。これは何も日本に特化した話ではなく、世界の中心であるアメリカがそうだからです。アメリカの富裕層と庶民の間には、高くそびえ立つ壁があります。アメリカの1%の富裕層が、富の半分を握っている現実が
『投資をしない層が「超貧乏人」になる時代が押し寄せている!』の画像

(俺の名はアクセル。↓↓の言うこと、しっかり記憶しとけよ!!)NYダウと日経平均は歴史的な超大暴落を記録した後、時を戻すかのように超回復をしています。本日の日経平均は400円を越える大商い!NYダウも連日プラスで引けるなど、株式市場はまたもや以前の上昇相場に戻りた
『下落局面でのプロテクターと、リターンのアクセル。』の画像

ここ最近のアメリカから始まった世界株価暴落ショックにより、「元本が変動する」という基本的な投資リスクの危険性を実感した方も少なくないかと思います。仮想通貨の暴騰と株高を追い風に、「投資」に世の中が湧いた2017年。雑誌コーナーにもいくつもの投資本が平積みされ
『米国株は超強気で力強く上昇していく。』の画像

ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)に「米国株、もうディフェンシブは通用せず。」という記事が掲載されていました。中身を要約すると、今までは暴落に強いことから高配当ディフェンシブ銘柄は強いとされていたが、今回の米金利上昇の局面ではディフェンシブ銘柄の投資妙
『もう高配当ディフェンシブは通用せず?いえいえ、めっちゃ通用します!』の画像

モーサテで、暴落時こそ配当銘柄を拾う好機だという特集がありました。ただし、高配当でも選別すべき条件があるといいます。・やみくもに高配当銘柄に飛びつかない配当は稼ぎ出した利益を源泉にしているため、そもそもタコ足のような企業は注意しなさいということです。その
『【万歳】増配チャートを見て安心☆暴落時には高配当増配銘柄を狙え!!』の画像

直近の株式市場の暴落により、メディアで証券会社の取材を報じるシーンが増えてきました。暴落時には個人の電話相談やパニック売りもかなり多く、電話口だけではなく証券会社のWebサイトも一時激重になりログインしずらい状態になったと言います。また、トレーダーも「クレイ
『コンティンジェンシープラン(コンチプラン)を策定する。』の画像

米国株が高値を切り上げていくなか、日本株がさっぱり上がらない時、「米国株は最高値なのにどうして日本株は冴えないのですか?」という質問を受けた。それに対する僕の答えは、「別物だからです。」アップルやグーグルやアマゾンやフェイスブックは日本の企業ですか?米国
『米国株は最高値なのに、どうして日本株は冴えないのですか?』の画像

昨日の日本市場はNYダウの急反発を材料とし、一時は700円を超えるものの、終値は35円高というなんとも情けない結果に終わりました。足元のファンダメンタルズは極めて良好なのにも関わらず、なぜこんなにも上値が重い展開となったのでしょうか?それは、日本株は素直に企業業
『やっぱり投資するなら米国株っしょ☆』の画像

アメリカ市場の暴落。メディアでは「米国ショック」という名称が既に付けられているらしいですね。アメリカが風邪を引けば、日本は肺炎になりますので、その説の通り日経平均は大暴落したわけですけれども。このような相場では、しばらく乱高下が激しくなるトレンドがありま
『株価に一喜一憂するのは時間のムダ!(ただし条件あり)』の画像

おう!慌てんなよ♪さて、リーマンショックでは金融危機という未曽有の事態が発生し、資本主義の終わりとまで形容されました。しかし、アメリカはそんな危機をわずか2年ちょいで何事もなかったように乗り越えたのです。100年に一度と言われる以上は、チョコたちの生きている
『下落相場は慌てて買わない!資金の投入ペースを考えましょう。』の画像

↑このページのトップヘ