チョコの株式投資Diary

お金・投資の総合エンターテインメントブログ。米国株・日本株・不動産・貯金・保険・給料など、たくさんの金融ネタを独自の視点で一刀両断。

チョコの株式投資Diary イメージ画像

投資哲学


現物アホールドこそ最も賢い投資法 「株は安く買って高く売る」シンプルに勝利の方程式を繰り返せば、誰もが億万長者になれるわけですが、実際にはそうは行きません。現実には安く買ったと思っても更なる下落が待っていて、大幅な含み損に陥ってしまったり、含み益になって
『【投資戦略】株で勝つには感情を捨てて現物アホールド。』の画像

2日間の下落幅が過去最大を記録した新型コロナウイルスがヨーロッパでも感染が確認された影響を受け、25日のNYダウは-879ドルと急落しました。24日も合わせると2日間で約-2,000ドルも急落したことになり、過去最大の下げ幅を記録しています。ドル円は109円まで急伸、VIX指数
『【重要】ダウ平均2日で-2,000ドルの大暴落!W・バフェットはリーマンショックで爆買いして大儲けした。』の画像

取られすぎた税金を取り戻す作業が確定申告確定申告の季節がやってきました。普段サラリーマンとして勤めている人は、税金関係の処理はすべて会社がやってくれるので確定申告など一度もしたことないという人も多いでしょう。しかし、米国株で投資をしている場合、毎年の確定
『【二重課税】米国株の配当金を取り戻せ!払いすぎた税金は確定申告で外国税額控除を申請しよう。』の画像

正しく使えば良薬なのに、一部の乱用者のせいで訴えられる アメリカ経済学者シーゲル教授によれば、1957年~2003年の投資リターンが最大だったのは、ヘルスケアセクターだと指摘しています。リターン率を眺めると、すべてのセクターがプラスで推移しているものの、ヘルスケ
『【高リスク】イチャモンつけられて訴訟されればあっという間に経営破綻!ヘルスケア株はETFでリスク分散を図るのが鉄則。』の画像

久々の暴落局面、どれだけ株を買えるかが勝負世界株式市場が暴落しています。新型コロナウイルスが世界中に感染拡大している影響で、投資家心理が冷え込みました。24日はNYダウが一時-1,000ドル以上の急落、日経平均先物も-1,000円以上下落するなど、世界的な経済低迷が避け
『【朗報】ダウ-1,000ドルの大暴落も絶好の買い場に過ぎない!超絶大金持ち→「株価が下がれば下がるほど嬉しいんだがwwww」』の画像

コロナウイルスの影響で世界株式は暴落する中国武漢から始まった新型コロナウイルスが世界中に飛び火している今、経済活動の停滞で企業業績が落ち込むことは免れないという指摘が相次いでいます。たとえば、Appleはこれまでの成長、成功の原動力だった中国での情勢変化によっ
『【投資戦略】2040年まで通用する"優れたパフォーマンス"を達成するポートフォリオとは。』の画像

バブルがやってくる1980年代以前は、1ドル200円以上だった 民主党時代は1ドル78円まで上昇する超円高で推移したため、輸出企業が多い日本の大企業は苦しみました。なぜなら、円高だと輸出した時に外国で割高になってしまうので、外国の消費者からすると買いたくても手の届か
『【重要】ドル円は200円台に逆戻り!”円安は正義”は大きな間違い。』の画像

ガソリンスタンド店員だけで10億円は不可能だが… ロナルド・リードというアメリカの地元でガソリンスタンドの店員、そして百貨店で掃除夫として働いていたおじいさんの遺産から、10億円弱の株式が出てきた話があります。彼はお金持ちの家に生まれたわけではなく、そして自
『【考察】ガソリンスタンド店員が株で10億円稼いだ話、現代で低リスクに再現するには。』の画像

アメリカのみが100年以上に渡り長期繁栄を築いているNYダウが誕生したのは1884年のことでした。当時、ダウ・ジョーンズ社がアメリカを代表する30社を選定し、平均株価を算出した指数として米経済を定量的に測れるようにしたわけです。NYダウが市場最安値を付けたのは1986年8
『【NYダウ】史上最安値→28ドル(1896年8月8日)、史上最高値→29,568ドル(2020年2月12日)』の画像

東京オリンピックが、最後の打ち上げ花火となってしまうのか 投資をするのであれば、いつの時代でもイノベーションが繰り返され、いつの時代でも人口が増え続いている米国株への投資が最も合理的なのは解りきっているのに、なぜか分かりませんが、「日本株は可能性があるん
『【警告】技術も生産性もゼロ!少子化で終了する国に投資し続ける日本株信者たち。』の画像

若者や子どもに冷たい日本社会 年間GDPが-6.3%落ち込んだとして、リーマンショック以来の衝撃が走っています。しかし、これは一時的なものではなく日本滅亡へのカウントダウンかもしれません。世界の為替相場、そして国際的な金融機関として機能する国際通貨基金(IMF)は、日
『【悲報】日本のGDP大幅減!40年後には25%以上も落ち込む見通しで、原因は若者や子どもへの冷遇・・・』の画像

長財布はお札が痛まない=金持ちになれるらしいお金持ちは長財布を使っているとして、二つ折り財布はダサいという風習が広まったことがありました。「長財布は"お札"がストレス無く過ごすことができる」という謳い文句で、お金を大事にするお金持ちは、必ず長財布を使用して
『【モノマネ】長財布を使っても金持ちにはなれない理論、投資では有効である場合が多い。』の画像

東芝社員はリストラと株価暴落のダブルパンチを喰らった 上場企業に勤めていると、従業員持株会なるものが存在し、入社時には当然のように加入を勧められます。この制度は給与天引きで一定額を拠出し、自社の株式を買い付けることができる制度です。一般的には奨励金も数パ
『【警告】従業員持株会には絶対入るな!会社が傾けばリストラ、資産もゼロになって人生終了。』の画像

無罪なのに懲役50年、執行猶予なしの実刑判決 サラリーマンは刑務所生活と似ています。毎朝みんなと同じ時間に電車に乗り、みんなと同じ時間に出社して、みんなと同じ時間にお昼を食べて、終電近くまで仕事して、クタクタになりながら帰宅する。次の日も次の日も、50年間も
『【地獄】サラリーマンは懲役50年!刑務所から脱出するための資産運用。』の画像

30万円の投資から始めた「THEO+docomo」ですが、先週から損益変わらずですね。NYダウがボックス相場になりつつあるためで、コロナショックの行く末で動きが変わっていきそうです。長い目でコツコツ運用していくのが資産運用では大事なことなので、基本は完全放置でOKです(๑
『【資産運用】2020年2月3週目!THEO+docomoの資産運用状況は+4,466円 (+1.24%)でした(๑•̀ㅂ•́)و✧』の画像

当時はイケイケのグロース株だったコカ・コーラ バフェット流の投資法と聞いて思い浮かべるのは、良い会社の株を割安な価格で買い、長期投資でコツコツ資産を増やすものです。しかし、実際に彼の投資アプローチは、グロース株に一極集中して資産を増やすものでした。たとえ
『【衝撃】ウォーレン・バフェットは一極集中型のグロース投資家だった。』の画像

楽器ケースにこのステッカーを貼ることが流行中日産自動車がレバノンにいるカルロス・ゴーンを訴え、100億円の損害賠償を求める裁判を起こしました。数々のゴーンの悪事によって、日産は損害を被ったと主張しているのです。しかし、損害賠償は日産の株主が日産に対して求めた
『【草草の大草原】高配当につられてホイホイ日産株を買った結果→1年で資産半減してしまうwwwww』の画像

GAFAMが世界を牛耳り、富を吸い上げるGAFAM株がなぜこれほど話題なのか?といえば、シンプルに株価上昇が驚異的だからに他なりません。中でも目を見張るのはAmazon株で、この20年で1000倍の上昇となりました。つまり、あなたが1,000万円分のAmazon株を持っていれば今は100億
『【GAFAM最強】Amazon株、20年ちょい持ってるだけで資産1000倍超えという事実!1000万円投資すれば今現在は1000億円に\(^o^)/』の画像

長期投資では株価暴落に見舞われることも多いが 米国株が100年以上も上昇し続けている事実を鑑みれば、NYダウやS&P500連動のETFや投資信託に投資するだけで誰でもお金儲けをすることが可能です。たとえば、ここ10年でもNYダウは1万ドルから2万5,000ドルまで上昇したので、個
『【必勝】個人投資家が短期決戦で「爆益」を得る投資手法。』の画像

30万円の投資から始めた「THEO+docomo」ですが、最近のコロナウイルスショックによって初の含み損に転じていました(´;ω;`)が!!そこは優秀な運用サービスということもあり、あっという間に含み益に転じました(๑•̀ㅂ•́)و✧長い目で運用することが資産運用にとっ
『【資産運用】2020年2月2週目!THEO+docomoの資産運用状況は+4,537円 (+1.26%)でした(๑•̀ㅂ•́)و✧』の画像

専門家を名乗る者こそインチキである可能性 バフェットは、「髪を切るか切らないかを、床屋に相談するべきでは無い」と指摘しました。床屋に髪を切るか聞いてみても、床屋は髪を切るのが仕事なので「もちろん切った方がいいでしょう」と言うに決まってるという理論です。こ
『【警告】「投資の専門家」に相談して4割が損失、搾取されていることに気付かず。』の画像

空前の好景気であっても、昇給どころか失業する人も多い 増配を続ける株を買い続ければ、どんどん金持ち側の人間になれます。なぜなら、給料は毎年上がるとは限りませんが、連続増配を続ける企業は毎年配当金を上乗せして、株主にお金を支払い続けてくれるからです。エン・
『【真実】給料→毎年増えない。株の配当金→毎年増える!金持ちになるには資産を買わなければならない。』の画像

サラリーマンが大体貧乏なのは、紛れも無い事実である  手取りが月20万円くらいの給料しか無いサラリーマンがお金持ちになりたければ、投資をしてリスクをかけなければなりません。なぜなら、たった20万ぽっちの給料しか貰えなければ、家賃で7万円、光熱費で2万円、通信費が
『【真実】貧乏サラリーマンが投資で成功したければ、1に節約、2に節約、3、4がなくて、5に節約!』の画像


↑このページのトップヘ