チョコの株式投資Diary(米国株の高配当・連続増配株投資)

お金・投資の総合エンターテインメントブログ。米国株・日本株・不動産・貯金・保険・給料など、たくさんの金融ネタを独自の視点で一刀両断。

チョコの株式投資Diary(米国株の高配当・連続増配株投資) イメージ画像

市場関係


本日の日経平均は北朝鮮による地政学リスクを受け、200円弱も下落しました。想像していたよりも下げ幅を広げた印象です。マザーズやジャスダックもきつい下げとなっているので、まさに全面安といったところでしょうか。ただ、私の個別株で見るとそこまで暴落した印象はありま
『金正恩はなぜ挑発行為を続けるのか?それは彼が若いからです。』の画像

キレたら何するかわからない平壌2中の金正恩さんが核実験を行いました。これまでの実験規模と比較すると過去最大級になるとのことです。これを受けて、菅官房長官は緊急記者会見を開き、「過去5回の北朝鮮による核実験の実施後、我が国において異常値は検出されなかった」「
『北朝鮮が核実験。戦争秒読みか?』の画像

日本企業の内部留保が過去最高406兆円を突破したと、財務省が公表しました。財務省は1日、2016年度の法人企業統計を公表した。企業が得た利益から株主への配当などを差し引いた利益剰余金(金融業、保険業を除く)は前年度よりも約28兆円多い406兆2348億円と、
『企業の内部留保が過去最高の406兆円を突破。大丈夫か?』の画像

北朝鮮問題のおかげ(?)で、日本株は毎日がジェットコースターです。私の持ち株である日本株たちは、もちろんガッツリ下がっております!気にしているわけではないのですが、こうもマーケットを混乱させる燃料を投下し続けられると、さすがに堪忍袋の尾が切れそうです!そん
『米国株の魅力に改めて気付く。』の画像

北朝鮮リスクで昨日の日経平均は全面安となりましたが、ダウはやっぱり上げて来ましたね。いやはや、ダウ強すぎです!一説によると、アメリカはロシアと長年に渡り冷戦をしており、その間いつミサイルが飛んでくるかわからないという経験をしていました。それに比べたら、北
『北朝鮮、昨日のミサイルは優しさだったw』の画像

ミサイル飛ばすくらいなら、Wi-Fi飛ばせ!!以前どこかのネタ画像で見たコメントなのですが、結構好きで覚えていたセリフです。さて、北朝鮮のミサイルが29日午前に発射され、北海道上空を通過して襟裳岬東方約1180キロの太平洋上に落下しました。日本を横断したこと、且つ太
『北朝鮮がミサイル打とうが、企業業績には何も影響はありません。』の画像

昨晩のNYダウは196ドル高の大幅上昇で取引を終えました。背景には北朝鮮問題やトランプ政権に対する不透明感が後退し、リスク回避の雰囲気が一転したとあります。チャートを見ても直近の下げは、単なる押し目に過ぎず、意味不明な下げには買いが正解であることがわかります。
『ダウが大幅高!北朝鮮問題というけど、そもそもアメリカ人は北朝鮮知らない件』の画像

日経平均は5日振りに216円の大幅反発となりました。背景として、前日のNYダウが135ドル高となったことや、北朝鮮問題におけるリスク低下で投資家心理が改善したとアナリストは分析しました。でも、少し待ってください。投資家心理が改善した?この一日足らずで北朝鮮の脅威が
『日経平均大幅反発が物語る、株式市場の真実』の画像

(画像出典:yahoo.co.jp)ついにみずほFGが久々の配当利回り4%の大台に乗ろうとしています。日本株は増配こそ無いものの、NISAの免税制度で4%の配当をまるまる頂くことが可能です。これは日本在住ならではのメリットです。日本に住んでいる以上、受けられる恩恵はしっかりと享
『ついにみずほFG利回りが4%の大台目前!日本株も積極的に買い増しせよ』の画像

(画像出典:yahoo.co.jp)3連休明けである本日の日本市場。 当初想定していたよりも、下落しなかった印象です。日経平均は一時19,500円を割り込んだものの、終値は192円安の1万9537円で取引を終えました。日経先物が400円弱の安値だったことを考えると、実に下落率は1/2に留ま
『大して下げなかった日本市場。トランプ大統領は来日延期を検討』の画像

歴史的な背景や、地理的な関係で、最も北朝鮮リスクの影響を受けるといわれている韓国ですが、主要10企業の時価総額がわずか10日足らずで、日本円にして約4兆5800億円も下落していました。各主要企業の前日比較による下落率は以下の通りです。サムスン電子:28兆ウォン(8.8%
『北朝鮮リスクで日本以上に韓国市場が暴落していた。チャーハン戦争はいつまで続く?』の画像

(画像出典:yahoo.co.jp)北朝鮮情勢の緊迫によるリスク拡大で、押し目買いのチャンスが到来しようとしています。しかし、昨日のNY市場は嫌気売りが一服。NYダウは14.31ドル高の21858.32ドルで取引を終えました。結局、米国株は上げちゃいましたね。米国株に押し目買いなどと
『ダウに押し目買いなどという概念は無かった』の画像

日経平均先物が大暴落しています。大証19,350円、CME19,300円まで下落。ドル円は109円まで円高が進行しました。これは10日のNYダウが204.69ドル安の大幅続落を受けたことも大きいです。そして、何より最も影響が大きいのが「北朝鮮問題」です。北朝鮮によるグアムへのミサイ
『日経先物が大暴落中!週明けに投資家はどうすべきか?』の画像

本日の日本市場は北朝鮮リスクの再熱により、外国人投資家が売りに売りを浴びせる展開に。リスクオフの円高も一段と進み、 109円まで進行。日経平均の終値は257円安の19,740円で取引を終えました。3ヶ月もの間ヨコヨコの展開が続いた日本市場ですが、ここにきて遂に動いた感
『北朝鮮「日本は一瞬で焦土化」→日経平均一時335円安、19,700円割れ。』の画像

安倍内閣が政権発足以来、最大のピンチを迎えています。支持率は内閣改造により40%台に持ち直したものの、一時は30%をも割り込む水準まで低下しました。これはアメリカのトランプ大統領よりも支持率が低下していることを意味します。 安倍政権はアベノミクスという経済再生
『アベノミクスは継続できるのか?本質とは何か?』の画像

本日8月2日の日経平均は、米国における連日の株高を好感して94円高の20,080円で取引を終えました。円高が進行しており一時は110円を割る場面もあったのに意外と日本株堅調で感心です。しかし、持ち株は連日軟調そのもので、主力の金融株は今日も軒並み下落。決算はそんなに悪
『前年比と比較すると、やっぱり日本株も上がってると実感』の画像

NYダウは米国大手企業の好決算に支えられて5日連続で過去最高値を更新しました。トランプ大統領が自分の手柄にしてるツイートを投稿しているのがウケましたが…wいや、トランプさんの最も期待されている減税政策を織り込んで上昇しているので、絵に描いた餅になろうものなら
『NYダウ5日連続最高値更新!持ち株も順調に含み益に。』の画像

ベライゾン・コミュニケーションズは純利益が約6.2倍に膨らんだ好決算で、株価は7%を超える上昇を見せています。下落の一途を辿っていた同社の株ですが、良い時に買えたようです。併せて、好決算企業続出でNYダウもまたもや最高値を更新するというチートぶりを見せています
『VZが7%も上昇中!NYダウも再び最高値更新中!』の画像

またまたNYダウが過去最高値を更新しました。テロップにもある通り、決算発表のボーイングに買いが集まったことが上昇の起爆剤となり、NYダウは97ドル高で取引を終えました。画像のみなさん、超嬉しそうじゃないですか!JPXでもこういうのやればいいのに(←遠い目)アメリカ株
『NYダウがまたもや最高値更新で凄すぎな件』の画像

Google Financeが公表したデータに基づくと、米国IT企業のトップ5の時価総額の合計が3兆ドルを超えたとのこと。52週の最安値と比較すると、株価上昇率は以下の通りとなります。Apple: 56.63%Amazon: 44.61%Facebook: 44.55%Microsoft: 39.54%Alphabet(Google): 33.45% JPXが
『米国IT企業TOP5社だけで国家が作れる件』の画像

アメリカのカリフォルニア州ニューポートビーチに本社を置くグローバル資産運用会社のパシフィック・インベストメント・マネジメント・カンパニー(PIMCO)。債券運用残高では世界最大級のアクティブ運用会社です。そんなPIMCOですが、CIOのミヒル・P・ ウォラー氏がモーニング
『「S&P500よりも魅力の高い日本株は買いだ!」本当かな?』の画像

本日7/18の日経平均は円高が重しとなり118円のマイナス、終値は19,999円と心理的な2万円を割り込んでしまいました。円は直近まで1ドル114円付近だったのが現在111円まで円高が進行、マーケットは明日も軟調であることが予想されます。・USD/JPYチャート日本株をやっていると
『ああ、なんとも情けない日本マーケット・・・。そして円高は進む。』の画像

保有原油埋蔵量、原油生産量、原油輸出量が世界最大であるサウジアラビア国営の石油会社「サウジアラムコ」CEOは、油田探採への投資が激減していることから将来的に原油の供給が不足する可能性があると指摘しています。トルコのイスタンブールで先日開催された世界石油会議で
『サウジアラムコが3,000億ドル以上の原油開発投資へ』の画像

NYダウが続伸し史上最高値を更新しました。ナスダック指数に関しては4日続伸となっています。イエレンFRB議長が追加の利上げを緩やかに進めていく発言をしたことにより大きく上昇。ベージュブック(地区連銀経済報告)で「米国全域において緩やかな経済成長がみられる」と示さ
『【10万ドルへGO!!】NYダウがまたまた史上最高値を更新!』の画像

Amazonプライム会員を対象としたセールが開催します。日本においては本日18時からスタートです。2回目となる今年はAmazon最大のグローバル規模でのビッグセールとなるよう、全世界で10万点以上の商品を特別価格で提供します。中国では独身の日にアリババがセールを開催し、わ
『【本日18時開催】Amazonプライムデー。米国では小売業が警戒』の画像


↑このページのトップヘ