チョコの株式投資Diary(米国株中心の資産形成)

米国株中心に投資しています。 Profile:東証1部上場企業に勤めるITエンジニアさん

チョコの株式投資Diary(米国株中心の資産形成) イメージ画像

にほんブログ村 株ブログへ
1日1回応援お願いします☆

市場関係

昨年から噂されていたスポティファイが、ついにニューヨーク証券取引所への上場を申請しました。スポティファイは音楽のストリーミング配信サービスで急成長しているスウェーデン発祥企業です。2006年の創業からわずか1年半で、欧州全体で800万人以上の顧客を獲得。2011年に
『世界最先端企業はニューヨーク証券取引所(NYSE)への上場を目指す。』の画像

2019・2020年に、株の売却・配当益の課税率が現行の約20%から25%以上に引き上げられるかもしれません。投資界隈では話題になっていたニュースですね。ニュースの内容としては、所得格差の是正案として金融所得に対する税率を25%とかに引き上げる案は、専門家の間では以前か
『株の配当・売却益が近いうちに増税されるかもしれない件。』の画像

2017年最後の取引となる大納会を迎えた昨日の東京株式市場。日経平均は前日比19円安の2万2764円で取引を終え、年末株価としては1991年の2万2983円以来、26年ぶりの高値をつけて有終の美を飾りました。日本株はバブル!!メディアはそう、一斉に報じています。・・・さて、果
『日本は完全にアメリカの経済植民地にされてしまった。』の画像

覚えていますか?NYダウが2万ドルの大台に乗ったのは遥か昔のように思われますが、実は今年2017年の1月。つい最近の出来事です。2017年の1月、バロンズ誌は「2025年までにNYダウは3万ドルに到達する」と予想しました。2万ドルを付けたのはまぐれでもなんでもなく、アメリカの
『アメリカ経済を信じる者だけが、大きなリターンを享受できる。』の画像

米国株、絶好調!!NYダウやS&P500の主要指数は揃って過去最高値を更新し続けており、その勢いは留まるところを知りません。私の保有する米国株は配当重視の大型株なので、基本的に値動きもまったりしているはずなのですが、でもそんなの関係ねぇ!含み益がどんどん増えてい
『米国株絶好調!!おしりに7の付く年はうんたらかんたらと聞きました。』の画像

大手企業の不祥事会見を目にする機会が多すぎる昨今。その大本命でもある東芝が、ついに巨額増資に踏み切りました。希薄化率54%にも関わらず株主総会は不要とか、既に株式会社では無いような…。チョコ@米国株、日本株投資家@chocochoco0202東芝、6000億円増資発表。↓ヤフコ
『東芝は氷山の一角。投資するならやっぱり米国企業だと再認識。』の画像

(出典:ダイヤモンド・ザイ)日本の株式市場は、ほぼ外国人投資家によって操作されています。外国人投資家の大半はヘッジ・ファンドであるため、短期的な利ザヤ稼ぎの場として利用されているのが現実です。そのために、日本市場は世界一騰落率(ボラティリティ)の高い博打場で
『日本市場を襲う、無慈悲な外国人投資家。』の画像

世界の総合指数。NYダウ、日経平均、FTSE100、DAX、上海総合指数、ムンバイSensex、KOSPI、etc。世界中の株式相場は絶好調です。特にNYダウはひたすら右肩上がりですし、日経平均は25年振りの高値を更新しています。世界の余りに余った投資マネーが、好調な経済の後押しと共
『相場の上昇局面で、投資妙味がある出遅れセクターはこれだ!』の画像

自民党が圧勝しました。自民党は地に足をつけてしっかり経済政策を進めて来たわけで、個人的には当然の結果だったと思っています。企業業績過去最高益、正社員の有効求人倍率過去最高、株価連騰歴代1位。ここまでの結果を出しているのに、まだ政府に不満や文句を言う国民がい
『「日経平均ください!」が笑われていた時代。』の画像

1987年10月19日。ブラックマンデーからちょうど30年が経過しました。アメリカの日刊紙であるUSAトゥデイは、次回のブラックマンデーといえる大暴落が発生するとすれば、それは経済や景気動向とは関係なく、AIなどの制御システムの暴走によるものであると予想を立てています。
『ブラックマンデー再来は気にするな!全ては歴史が教えてくれます。』の画像

↑このページのトップヘ