チョコの株式投資Diary(米国株中心の資産形成)

米国株中心に投資しています。 Profile:東証1部上場企業に勤めるITエンジニアさん

チョコの株式投資Diary(米国株中心の資産形成) イメージ画像

にほんブログ村 株ブログへ
1日1回応援お願いします☆

市場関係

投機筋はどこまで相場を荒らせば気が済むんじゃい!!ドル円相場は急速に円高が進行し、一時105円台になりました。これは、 1年3ヶ月ぶりの水準です。アナリストは円高ドル安が進行した要因を(完全に後付け理論ですが)トランプのインフラ投資や大幅減税で、アメリカの財政赤
『投機筋やりすぎ!急速な円高進行で105円台に!』の画像

昨夜のNYダウは39ドル高の24,640ドルで取引を終えました。チャートを確認しても、徐々にですが振れ幅も縮まり、落ち着きを取り戻しているように思えます。とはいえ、過去の例に習えば、大きな調整局面というのはこのまま回復し切らずに、更に一段大きな下げが来ることも往々
『【極意】マーケットに食らいつく!NYダウは3日続伸へ。』の画像

昨晩のNYダウは410ドルの上昇。過去最高の暴落を2度発生させた反動からか、株式に割安感が出てきたことによる買い戻しの動きが活発化しました。また、トランプが今月12日に発表する予算教書で盛り込まれる巨額のインフラ投資への期待が膨らんでいることも株式買い戻しの要因
『GS,JPM「今は押し目買いを顧客に推奨している。」』の画像

昨晩のアメリカ市場はまたまたの鬼暴落!!米10年債の利回りが一時4年ぶりの高水準である2.88%を付けたことで、金利上昇が経済成長の重しになるとの懸念が再熱。S&P500は3.8%安の100ドル以上下げて2581ドル、NYダウは4.2%安の1032ドル下げて23860.46ドル。いずれも歴史に残
『NYダウは100万ドルになるのに、またまた狼狽しちゃってるの?www』の画像

昨日の日本市場はNYダウの急反発を材料とし、一時は700円を超えるものの、終値は35円高というなんとも情けない結果に終わりました。足元のファンダメンタルズは極めて良好なのにも関わらず、なぜこんなにも上値が重い展開となったのでしょうか?それは、日本株は素直に企業業
『やっぱり投資するなら米国株っしょ☆』の画像

昨晩のNYダウはリーマンショック以来の大幅下落の買い戻しがあり、一気に567ドル高と大反発して取引を終えました。そもそも、今回暴落したきっかけは世界恐慌でもなんでもなく、アメリカの景気が良すぎたことによる長期金利の上昇です。つまり、金融不安や不景気などとは180
『暴落を買え!NYダウは567ドル高の大反発に!!』の画像

NYダウは3日連続の鬼暴落!昨晩は史上最大の下げ幅である-1,175ドル21セントで取引を終えました。取引時間中には、一時1,500ドルを上回る大幅な下落となりました。ここまで下げた理由は、以前と同様にアメリカ長期金利の上昇です。金利上昇により、相対的に運用リスクが高い
『NYダウ1,175ドル安!史上最大の下落に。…でも心配無用!』の画像

日経平均が大幅下落しています。背景にはアメリカの急激な金利上昇により、景気や株式市場への悪影響が懸念されたことです。先日のNYダウが大幅下落したことも悪材料となり、海外勢の鬼売りが相次いでいます。とはいえ、アメリカ市場も日本市場も、そう悲観的になる必要はあ
『日経平均が一時-600円超えの大幅下落するも、悲観しなくてもいい。』の画像

2008年9月15日。リーマン・ショックが発生した歴史的な日。この日以降、多数の投資家が莫大な損失を被り、相場から退場していきました。100年に一度の金融危機の引き金を引いたのは、メリルリンチとリーマン・ブラザーズが、大量のサブプライムを購入していたこと。揃って破
『リーマン・ショックの教訓。それは「アメリカはウォーカーと呼ばれる生ける屍」であること。』の画像

おはぎゃぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!からの〜??気絶!!!!!!!!気分良くお目覚めになった清々しい土曜の朝。アメリカ市場の結果を確認して絶望した方も多いのではないでしょうか?昨晩のNYダウは前日比-665ドルもの大幅安の2万5520ドルで取引を終えました。堅調なアメリ
『NYダウが-665ドルの鬼暴落!!9年2カ月ぶりのおはぎゃぁぁぁ??』の画像

↑このページのトップヘ