チョコの株式投資Diary

お金・投資の総合エンターテインメントブログ。米国株・日本株・不動産・貯金・保険・給料など、たくさんの金融ネタを独自の視点で一刀両断。

チョコの株式投資Diary イメージ画像

市場関係


暴落おじさん元祖9日のNY市場は一時2,000ドル下落と、過去最高の下落幅を記録、サーキットプレーカーが発動したことで取引が停止しました。暴落の理由は2つあって、まずは新型コロナウイルスが欧米諸国に感染拡大している影響です。日本の感染者数をあっという間にアメリカが
『NYダウ、一時-2,000ドル安の過去最高下落幅でCB発動!世界株価大暴落に陥るアノマリーはやはり○○○○ブームだったwwww』の画像

円の価値はリアルタイムで変動しているゴールドマンサックスは、新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない事態になれば、安全資産とされる円に買いが集中し、ドル円は95円になると指摘しています。これは民主党時代の水準まで切り上がることを意味しており、円高になれば輸
『【ドル円】米国株投資家は円高になればなるほど損失を被るので注視せよ!新型コロナウイルスの影響で1ドル95円になるとゴールドマンサックスが大胆予想。』の画像

ダウが大幅高となった背景とは 米株が死ぬとしたらコロナウイルスじゃなくてサンダース氏の大統領当選だと思います。富裕層の最高税率23%から97.5%へ跳ね上がり、金持ちが国外逃亡、アメリカンドリームは死に絶える。また、大学無償化、国民皆保険など耳障りの良い非現実な
『【朗報】米国最大のリスク消失でNYダウ大幅高!社会主義派のサンダース氏が落選する可能性が高まる。』の画像

0.5%の緊急利下げを行ったFRBFRBが0.5%の利下げを行ったことで、世界の中央銀行は軒並み利下げに踏み切ることが濃厚です。利下げによって最もデメリットがあるのは銀行株で、最もメリットがあるのが不動産株です。たとえば、ウェルズファーゴ、JPモルガン、三菱UFJ、みずほ銀
『【悲報】世界同時利下げで銀行株軒並み死亡!マイナス金利深堀り間近で日本の銀行株が1番ヤバイ☆(ゝω・)vブイッ!!』の画像

金融緩和期待で大きな買い戻しが入ったNYダウ2日のNY市場は+1,293ドルと過去最高の上げ幅を記録しました。Appleが+9.3%、Microsoftが6.7%、Walmartが+7.6%と、NYダウ銘柄はすべてが大幅プラスでした。過去最高の上げ幅となった背景には、新型コロナウイルスの影響で経済が打
『世界同時金融緩和、NYダウの上げ幅過去最高に!株価は今夏にも3万ドルを目指して駆け上がる。』の画像

NYダウはリーマンショックを超える暴落となったNYダウが7日連続で大幅下落しました。新型コロナウイルスが世界に感染拡大との報道が相次ぎ始めてから、2月中旬の29,500ドルから急転直下に暴落が連鎖し、2月末は25,400ドルまで下落してしまいました。特に24日週の下落幅は3,58
『【悲報】リーマンショックを超えた週間下落率!新型コロナウイルスで世界経済大崩壊で、日本経済は特に打撃を受けて完全死亡へ。』の画像

WHOテドロス事務局長は中国の犬🐶中国に忖度しまくりで「ただちに影響はない」と新型コロナウイルスに楽観を貫いていたWHOテドロス事務局長が、ついにパンデミックの恐れがあると発言しました。99%は既にパンデミックであることに気づいていましたが、国は基本的にWHOの指示
『【コロナ銘柄】WHOついにパンデミック宣言か!コロナウイルス感染拡大で逆に業績を伸ばす可能性が高い株はこれ→』の画像

コロナウイルスが実体経済に暗い影を落としている世界時価総額ランキングの1位、2位を争っていたMicrosoftとAppleは、ここ数ヶ月のブル相場の牽引役となっていました。しかし、新型コロナウイルスの感染拡大が止まない影響で、実体経済に大きな打撃となる可能性が高いことが
『【悲報】Microsoft、Appleの2トップが売上未達の見通し→NYダウ、過去最大の暴落へ。』の画像

2日間の下落幅が過去最大を記録した新型コロナウイルスがヨーロッパでも感染が確認された影響を受け、25日のNYダウは-879ドルと急落しました。24日も合わせると2日間で約-2,000ドルも急落したことになり、過去最大の下げ幅を記録しています。ドル円は109円まで急伸、VIX指数
『【重要】ダウ平均2日で-2,000ドルの大暴落!W・バフェットはリーマンショックで爆買いして大儲けした。』の画像

5月に落ち着くのはインフルエンザと相関性があるため世界的に拡大感染を広げる新型コロナウイルス。副総理である麻生太郎によれば、感染拡大は徐々に収束し、5月にはある程度落ち着くだろうとの見解を示しました。なぜ5月なのか?という具体的な根拠は述べられなかったものの
『【朗報】株は5月に爆上がりか!?麻生太郎「新型コロナウイルスは5月に落ち着く」』の画像

久々の暴落局面、どれだけ株を買えるかが勝負世界株式市場が暴落しています。新型コロナウイルスが世界中に感染拡大している影響で、投資家心理が冷え込みました。24日はNYダウが一時-1,000ドル以上の急落、日経平均先物も-1,000円以上下落するなど、世界的な経済低迷が避け
『【朗報】ダウ-1,000ドルの大暴落も絶好の買い場に過ぎない!超絶大金持ち→「株価が下がれば下がるほど嬉しいんだがwwww」』の画像

インバウンドに頼る日本経済が世界で最も打撃を受ける新型コロナウイルスが日本経済に深刻な影を落とし始めています。3連休というのに、いつもは観光客で満員電車のような混雑具合を見せる京都では、田舎の鈍行列車のようなスカスカ状態になっていました。あまりに人が来ない
『【警告】新型コロナウイルスでインバウンド壊滅!リーマンショック級の経済損失は免れず、日経平均は2万円を下回る!』の画像

NYダウ暴落で日本株にも大きな影響31日のアメリカ市場は-600ドルと大幅下落となりました。新型コロナウイルスの感染者が急速に広まり、経済的に悪影響が及ぼされると考えられるためです。たとえば、中国ではコロナウイルスによって営業停止とする企業が広まっており、中国に
『【悲報】インバ組大歓喜!コロナショックでNYダウ暴落、日経平均も道連れで世界大恐慌へ。』の画像

マイナス金利、日銀ETF買いでも効果ナシ!!日銀の黒田総裁は、昨年2019年10〜12月の国内GDP成長率がマイナスになった可能性が高いことを公表しました。先進国でも異例のマイナス金利政策を維持しても、2%インフレが果たせないアベノミクスに息切れ感が出ています。たとえば
『【悲報】全部売れ!!!!日本GDP成長率、マイナスに転じた可能性…』の画像

新型コロナウイルス、中国の3分の2に拡大新型コロナウイルスの感染ペースが拡大しています。既に中国本土では死者80人を超え、感染者は2,200人を突破したと言います。感染者は日本へ旅行中の旅行者も含まれており、いつ日本で感染拡大するか予断を許さない状況です。さて、27
『【コロナショック】日経平均死亡確認!SARSに倣えば感染拡大収束宣言まで下げ続け、2万円割れは既定路線へ。』の画像

世界経済は楽観的とは言えないようだダボス会議と呼ばれる世界経済フォーラムが今年も開催されました。この会議は世界118カ国から首脳や経営者ら3,000人が参加し、世界の経済発展を議題として幅広い議論を展開する場で、トランプ大統領も2年振りに参加したことも話題となって
『【悲報】世界株式の一人歩き!?「世界経済は減速する」と答えた主要企業CEOが5割超えで、個人投資家は警戒を強める場面か。』の画像

外国人投資家が売り越せば、日本株は下がる 日経平均株価が2万4,000円台と30年ぶりの高値を付けています。しかし、日本経済にバブルのような高揚感はなく、株価だけが上昇する実体無き上昇になっていることは複数のアナリストが指摘しています。実は株価が上がっているのは
『【悲報】日経平均株価は頭打ち!?海外勢や日銀が売り出せばあっという間に2万円割れへ。』の画像

Googleが時価総額1兆ドルに到達した16日のアメリカ市場にて、Googleの持ち株会社であるアルファベットの時価総額が1兆ドルを突破しました。Googleの収入源は広告収入ですが、検索サイトのみならずYouTubeといった巨大メディアも抱えており、テレビなどから広告費が流入し続け
『【\(^o^)/】Google時価総額1兆ドルクラブ仲間入り!Google「GAFAMでひとりだけ仲間外れがいまーーすwwwっwwwっww」』の画像

朽ちゆく日本の株が急上昇していたのが異常事態アメリカとイランの対立が激化する中、投資家らがリスクオフの姿勢を鮮明にしたことで、世界株式市場が急落しています。5日のアメリカ市場は-233ドル(-0.81%)となり、上がり調子一本だったNYダウは久々の調整局面が来たとも言え
『【平常運転】祝・日経平均株価大暴落!実体無きチューリップ🌷バブルもついに終焉か。』の画像

アメリカに投資するだけで儲かる時代米国経済の代表指数であるNYダウとナスダックが続伸しています。2018年は米中貿易戦争やリセッション懸念でマイナスパフォーマンスになってしまったものの、2019年は反動で30%近い上昇を見せているのだ。背景にあるのが最大の懸念材料であ
『【最強】米国市場が連日の史上最高値更新!W・バフェット「NYダウは100万ドルになる!!」』の画像

世界経済最大のリスクも後退したことは大きいNYダウや日経平均などの世界各国の主要指数が、軒並み大幅上昇しています。背景にはこの数年で懸念材料だった3大リスクが後退したことにあります。1.米中貿易戦争の後退中国から大量の輸入をしている米国は、万年巨額の貿易赤字に
『【朗報】3大リスク後退で投資家らはリスクオン!世界株式市場は高みを目指して再び上昇する。』の画像

日経平均株価は近いうちに大暴落するだろう11月2日、日経平均株価は朝方から大幅上昇して始まりました。中国経済を示す景況感指標が改善し、減速の一途を辿っていた警戒感が和らいだことで、投資家がリスクオンの姿勢となったためです。日経平均株価は終値で前日比235円高の2
『【インチキ\(^o^)/】日経平均株価、今年最高値を更新!一方、日本経済の実態はボロボロwww』の画像

結婚せずにカワイイ猫ちゃんを飼い始めたヒカキン未婚率が上がり、少子化に拍車がかかる現代。その傍らで急拡大している市場があります。それがペットで、1人暮らしのお供にかわいい犬や猫を飼う人が増えているのです。たとえば、年収10億円を稼ぎ出す人気YouTuberのヒカキン
『【🐶🐱】世界中でペット市場急拡大!ペットブームで株価急騰を続ける注目の黄金銘柄はこれだ!!』の画像

サウジの石油施設にドローン攻撃 世界最大の石油会社サウジアラムコが無人機による攻撃を受けたことで、サウジアラビアの原油生産量が半減することが明らかになりました。一部の投資家の間では、サウジアラビアの生産量が半減するとの報道を受けて原油価格が上昇し、エクソ
『【石油】XOMやRDSBに朗報?サウジアラビア原油施設攻撃による生産量半減で、原油価格は上昇するか。』の画像

アメリカもマイナス金利に突入か  世界中で低金利競争が続いています。たとえば、日本ではアベノミクスの大幅な金融緩和で、一足早くマイナス金利政策を実行しましたが、それに続きヨーロッパもマイナス金利を始めました。ヨーロッパの中央銀行であるECBのドラギ総裁は、先
『【高配当に投資妙味】世界中でマイナス金利政策が加速!ヨーロッパは金利深掘り、アメリカは金利ゼロかそれ以下にするよう圧力。』の画像

タバコ株は人命に関わる高リスクな投資先に NYダウが久々の大幅反発で取引を終えました。背景には、香港で長らくデモが続いていた要因となっていた逃亡犯条例が完全撤廃されたこと、米中貿易戦争の交渉が再開されることのポジティブ材料が重なったことでした。とはいえ、香
『【悲報】NYダウが372ドルも上昇したのに、MOとPMのタバコ兄弟は安定の株価下落wwwwww』の画像

海外ヘッジファンドすら興味を失った絶望日本株 日本株は長らく海外投資家の「遊び場」となっていました。日本では投資が根付いていないので個人投資家の数は極端に少なく、いたとしても短期トレードに走ります。そのため、日本市場は浮動株が多すぎて、ヘッジファンドの空
『【日本株】海外勢にも見切りを付けられ、もう誰も買わない非常事態にwww』の画像

日経平均は大暴落、ほぼ全ての大型株が下落した 18日の日本市場は大荒れ模様で寄付きから売りが殺到、日経平均株価は-422.94円安(-1.97%)の大幅安で引けました。経済アナリストによれば、韓国への半導体の原料となるフッ化水素等の輸出を厳しくすることが韓国経済に打撃を与
『【ゴミ指数】韓国経済減速懸念で、なぜ日経平均が韓国株価指数(kospi)より大暴落したのか。』の画像

右肩上がりで成長するNYダウは、今絶頂点にある NYダウが史上最高値を更新したことで、米国株は割高感が増して来たと指摘するアナリストが増えています。そこで注目したいのがPERという指標です。PERとは、株価が今割高なのか?割安なのか?を知るためのひとつの指標で、株
『【朗報】NYダウ、まったく割高じゃなかった!むしろ2018年より割安で過熱感は一切ナシ。』の画像


↑このページのトップヘ