チョコの株式投資Diary(米国株の高配当・連続増配株投資)

お金・投資の総合エンターテインメントブログ。米国株・日本株・不動産・貯金・保険・給料など、たくさんの金融ネタを独自の視点で一刀両断。

チョコの株式投資Diary(米国株の高配当・連続増配株投資) イメージ画像

マネー論


とにかく混み過ぎというだけで行く気がなくなる初詣 日本人が年始に真っ先に行う行事と言えば初詣です。昔から人々の生活に根ざした文化と考える人は多いですが、実は初詣が習慣化したのは明治時代の半ばであって、歴史の浅い文化です。その始まりは川崎大師に正月休みの行
『【初詣がオワコン化】ご利益無しのボッタクリであることがバレて初詣に行かない人が急増www』の画像

自分と相手の人生が一蓮托生になるのが連帯保証人 弟が失踪してマンションの残額が全て俺に回ってきそうなんだけど。LINEにも何度も連絡入れたけど既読もつかないし電話もつながらないSNSも確認したけど一切ログインとかもしてないっぽいしかも俺にこの800万を一括で請求さ
『連帯保証人がヤバすぎる!たとえ家族(身内)でもなってはならない理由。』の画像

損するために寒い中せっせと年末ジャンボを買い求める人々 人気の宝くじ売り場では、年末になると年末ジャンボを求める人たちで人だかりが出来ます。テレビのニュースを見ていると、今年も年末ジャンボを求める人がなだれ込み、なんと宝くじを買うまで2時間待ちとなる光景が
『宝くじが究極のボッタクリである真実が知れ渡り、売上大爆死の瀕死状態にwww』の画像

子どもが札束で殴り合う地域に背伸びして住むとヤバイ 都内でお金持ちが住んでいる街の1位は港区南青山です。この街では街単体で200人以上の高額納税者が居て、南青山に並ぶ街としては南麻布、田園調布、西麻布などが並びます。南青山は憧れの街として人気で、ファッション
『【南青山】金持ちのコミュニティに背伸びして加わると、不幸になる。』の画像

貧困層ほどカップ麺を本当によく食べる 「お金がないからカップ麺で凌いでいます!」と、いつもお金がないアピールしている貧乏人はこの世の中に驚くほど多いですが、そもそもカップ麺というのは1個100〜200円くらいするので、安上がりのようで実は全く安上がりではありませ
『「お金がないからカップ麺」の貧困層。かえって高く付き、病気になるリスクも上昇。』の画像

3回使えば元が取れる 牛丼チェーンのすき家では、1月1日(火)朝9:00より、全国のすき家で使える「Sukipass」第7弾の販売を開始します。「Sukipass」とは、会計時にレジで提示することで、店内でも持ち帰りでも牛丼・カレー・牛すき焼き丼のメニュー全てが毎回70円引きになる
『【得か?】すき家で牛丼が何度でも70円引きとなる「Sukipass」が2019/1/1から販売開始【損か?】』の画像

半額になるのに、わざわざ定価で支払いたがる人がいる Origami Payとは2012年創業のベンチャー企業「Origami」が提供するスマホ決済サービスです。PayPayやLINE Payなどが20%の還元キャンペーンを大々的に仕掛ける中で、Origami Payも抗戦に打って出ました。Origamiは吉野家
『【悲報】Origami Payだと吉野家牛丼190円になるも、現金で380円を支払う人が続出www情弱は搾取される好例!』の画像

投資とは「お金を投じてリターンを得る」ということ ZOZOTOWNを運営するZOZO創業者の前澤氏は、世間的には「成金」「浪費家」としてのイメージが強いです。たとえば、この間は民間人が初めての月周回飛行となるスペースXで、座席を全て買い占めたと話題になりました。総費用
『ZOZO前澤氏を「浪費するただの成金」と批判する庶民が、絶対にお金持ちになれない理由。』の画像

政府の女性社会進出促進の意図は、共働きしてくれと言うこと 与信管理サービスを提供する会社リスクモンスターによれば、「離婚したくなる亭主の仕事」を調査したところ、夫の仕事に不満を抱いている女性の割合は、全体で49%にも上ることが判明したそうです。夫の仕事に不
『年収600万でも5割の妻が不満。共働きが必須の時代へ。』の画像

アリババ創業者のジャックマー氏。腕時計は付けない 高級腕時計は未だに根強い人気を博しています。世界では富裕層が集う腕時計オークションなるものも開催されており、プレミアが付いた年代モノを札束の殴り合いで奪い合う様が報道されます。この人気市場を狙うべく、日本
『高級腕時計はただの浪費か。若者は「スマホで充分」と一蹴。』の画像

次々と高値で売り切れた「現金」 一時期、フリマサイトのメルカリで現金が出品される事案が相次ぎ、ニュースにも取り上げられる騒ぎとなりました。出品されている商品を見ると分かるのですが、たとえば4万円の現金はなぜか5万円近い値段で出品されており、しかも大量に落札
『クレカ現金化の闇。4万円を”5万円で買う人”の金銭事情。』の画像

物価の高い都心に住んだ方が、お金が貯まるかもしれない バブル世代はお金持ち、若者世代は貧乏人など、世代によって大きな格差があるように、都道府県別でも大きな収入格差があります。厚生労働省の賃金構造基本統計を基にした調査によれば、都道府県別の平均年収の第1位は
『地方は平均年収が低い上に、生活コストが高くて貧乏になる可能性。』の画像

裕福に見えるお隣さんも、家計は火の車かも? 年収1,000万円以上あるにも関わらず、家計が赤字に陥る家庭が増えています。日本で1番売れているビジネス総合誌プレジデントの記事「高収入でも赤字 バレた巨大な隠れ"妻費"」では、メーカー勤務で年収1,300万円を稼ぐ夫「Mさん
『年収1,000万円以上でも家計はいつも火の車!「家計は妻に一任」は破産への第一歩。』の画像

必要な時にモノを買うのが、最大の節約になる 冬の季節がやって来ると、ショッピングモールはウインターセールを開催します。ネットでもアマゾンのサイバーマンデーだったり、楽天のスーパーセールもありました。セールは今まで欲しかったものが安く買えることから、一見オ
『セールで買うと結果的に損をするカラクリ。』の画像

平均年収414万円を、転職する目安として考える 転職サービス「DODA」を運営するパーソルキャリアが、2018年版「正社員の平均年収ランキング」を発表しました。それによれば、今年の正社員の平均年収は414万円でした。調査は2017年9~2018年8月の1年間で、dodaに登録する20~
『2018年版の平均年収は414万円。これより低いなら転職しよう!』の画像

ボーナスは「おとぎ話の世界の出来事」と思う人もいる 今の季節、世のサラリーマンはウキウキが止まりません。なぜなら、半年に一度のボーナスが貰える季節であり、ボーナスを使って欲しかったモノを買ったり旅行で遊びまくるなど、12月というのは社畜が苦しい現実を忘れて
『冬ボーナスが貰えないサラリーマン。なんと半分近くの48%という結果に。』の画像

ごはんがその場で炊ける弁当箱が登場 「ランチくらいは楽しみたい」として昼に外食を繰り返すると、お金がみるみる無くなります。たとえば、ランチといっても都内では1,000円前後するわけで、これを月20日程度の出勤全てでランチをすれば、およそ20,000円使うことになります
『弁当や水筒の節約効果。毎月2万円以上お金が貯まる。』の画像

2018年で最も稼いだYouTuberは、7歳のライアンくん 投資をすれば、経済成長の波に乗って資産を芋づる式に伸ばすことが可能です。たとえば、アベノミクスから投資を始めた人が「億り人」になった人は少なくありません。庶民の大半は労働者なので、フツーにサラリーマンとして
『庶民がネットひとつで大金を稼げる新時代!7歳で年収24億円のケースも。』の画像

どんなに大金持ちでも、カネの使い方を知らなければ破産へ お金持ちになるためには、有名人になるか、社長になって莫大なカネを稼がなければならないと思う人は多いです。しかし、収入が多い=お金持ちとは限らず、たとえ収入が多かろうと、お金の使い方を知らなければすぐ
『1年で50億円稼ぐジョニー・デップは、なぜ破産寸前なのか?』の画像

手取りが減っているのに、物価や税金は増えている 長年、100円程度で手軽に買えて、大人にも子どもにも大人気なチョコモナカジャンボ。森永製菓は、原材料費や人件費の高騰を理由に、チョコモナカジャンボを含む一部のアイスクリーム商品を値上げすると発表しました。食料品
『【節税しよう】食料品の値上げが相次ぐ一方、庶民は手取り減少で生活苦。』の画像

金融庁の指導で、銀行カードローンのCMはすっかり息を潜めた 数年前から大手銀行がこぞって個人向け銀行カードローンのCMを大量に放映しました。銀行カードローンは、申し込みがカンタン、審査が早い、何度でも手軽に借り入れが可能という利便性と、何より「大手銀行だから
『銀行カードローンで借金苦←銀行員「自己破産すればいいんじゃないですか?」』の画像

ついに”課金と食事”が同じレベルにまで達する 電車に乗っていると分かりますが、車内でスマホをいじっている人は大抵スマホゲーをしていることに気が付きます。隣に座っているサラリーマンはスマホを横にして戦闘系ゲームでクリック連打の嵐、隣の女性はスマホを縦にイケ
『課金は食事と同じだ!我らが日本はスマホゲー課金額が世界一。』の画像

現役世代は払い損、年金は120%貰えない 年金をアテにして生きてはいけません。年金は「下の世代が上の世代を支える仕組み」であるわけですから、世代間の人口数が平等か、それ以上でないと、当然原資が減ることになり、受給者に支払えるお金が枯渇していきます。日本では少
『【年金制度崩壊】年金をアテにして生きる現役世代の末路。』の画像


↑このページのトップヘ