チョコの株式投資Diary(米国株の高配当・連続増配株投資)

お金・投資の総合エンターテインメントブログ。米国株・日本株・不動産・貯金・保険・給料など、たくさんの金融ネタを独自の視点で一刀両断。

チョコの株式投資Diary(米国株の高配当・連続増配株投資) イメージ画像

マネー論


悠々自適な老後を送るために、コツコツ投資をする 金融庁がまとめた「国民の老後の資産に関する指針案」が話題です。指針案をまとめた朝日新聞の記事を眺めてみると、人生100年時代は資産寿命を延ばすために、以下のように年代別にお金について考えるべきとのこと。・現役期
『【悲報】政府「老後は年金に頼らず、積み立て投資でなんとかしてください」』の画像

■彼氏の家が貧乏で不安近々結婚を予定している彼氏がいるという投稿者。しかし、彼の実家が貧乏で… ・彼の母親は膝を痛めてから仕事ができない状態 ・父は長らく失業中で、そのとき貯金を100万円あげた ・兄や弟の借金を肩代わりしており、今もまだ250万円も残っている
『お金に関してかなりユルユルな彼氏。結婚をやめるべき?』の画像

結婚する手前が1番幸せと、世間様が語る理由とは 所帯持ち ・こづかいは月3万円 ・昼飯は基本700円以内 ・夜は妻の手料理 ・好きなものが買えない ・格安スマホ 独身 ・月に20万円遊びに使っても  貯金ができる ・昼飯は叙々苑でランチ ・夜は銀座でシースー
『「結婚は人生の墓場」と言われる理由。』の画像

アメリカは何もかもスケールが違いすぎる アメリカの宝くじでメガミリオンズというものがあります。1から70までの数字を5つ、そして1から25までの数字を1つ選択し、すべて当てれば大当たりとなるものです。この宝くじで、先日1,680億円もの高額当選を果たした男性が名乗り出
『海外の宝くじヤバすぎ!日本の1等2億円のショボさってなんだろう・・・』の画像

現役時代いくら稼ごうが、年金はさほど増えない 年収が高い人は、現役時代には裕福な暮らしが出来ますが、老後になってから非常に苦労します。たとえば、年収1,000万円稼いでいたとしても、老後は誰もが仕事を辞めて年金暮らしに切り替わります。新卒で会社に入り、定年まで
『年収1,000万円の高所得者ほど、老後になって苦労する理由。』の画像

加速する少子高齢化により、保険制度は崩壊寸前 給料が上がらない中、消費税などの税金は上がり続けており、家計が苦しくなる一方です。日本は高齢化の影響により社会保険料が枯渇しており、今後はさらなる増税が控えられていて、そのひとつが健康保険料です。高齢になれば
『あなたの収入がさらに減る!3年後には健康保険料が5万円も増えることに。』の画像

40代は就職氷河期、リーマンショックと散々な世代 金融広報中央委員会の公表資料によれば、40歳代単身者の金融資産の平均値は657万円だった。しかし、これはあくまで「平均値」であるため、中央値は異なります。平均値とは「全てのデータの平均」であるため、異常に金融資産
『40代貯金中央値を聞いたネット民「迷惑だから生活保護にはなるなよ」「生きててもしょうがないレベル」』の画像

借金を返すために借金を重ねる泥沼地獄 彡(>)(<)「レイクの金が返せへん!?クレディアで借りたろ!」 彡(>)(<)「クレディアの金が返せへん!?アイフルで借りたろ!」 彡(>)(<)「アイフルの金が返せへん!?アイクで借りたろ!」 彡(>)(<)「アイクの金が返せへん!?三
『お金が無くて借金が返せない→消費者金融大車輪でピンチ回避!』の画像

国民の半分は苦しい生活を強いられている 厚生労働省による国民世帯所得の調査結果によれば、生活が「苦しい」と回答した世帯が全体の55%にも上りました。この中で「生活の実感」についての回答結果によると、生活が「大変苦しい」と答えた世帯は23.8%、「やや苦しい」が32
『「生活苦しい」が全世帯の55%!インフレと増税で国民生活は破綻へ。』の画像

日本はアメリカの49倍もの自動車税が課せられてる 世界に誇る自動車大国の日本では、「自動車離れ」が加速しています。特に若者における車離れは深刻で、今は自動車を買う以前に、運転免許証すら取らない人も多い。東京都では20代では1991年に74.2%もあった免許保有率が、2
『1,000kmで5,000円取る走行税導入で、車は圧倒的不良債権に。』の画像

転売ビジネスは家の中が在庫だらけになる 売れねえから値段下げたら600円しか利益でねえの600円とかバイトしたほうがマシじゃねーか転売で儲けるとか不可能に思えてきた 儲けれる奴は無在庫販売だろ アホを釣るこんなに儲からんなら転売なんてしなけりゃよかった 薄利過
『転売せどり、600円の利益しか出なくてバイトしたほうがマシなレベル。』の画像

音楽活動は尋常では無いほどにお金がかかる 「親が金持ち」これが一番のチートでござる音大に行ってて一番実感したとこ他の大学行ってたのに4年目でやめて音大入り直して仕送りもらって楽器買ってもらってバイトは週一防音マンションを親に借りてもらい(買ってもらってる奴
『親がお金持ちだと人生はチート状態になる。』の画像

投資とは資本を投じて、リターンを得ること 貯金が正義とされる日本では、節約、節約、節約とお金を使わないことを美徳だと思っている人が多いです。しかし、それは間違いです。自分に必要なモノだと思ったら、しっかりと高いお金を出した方が、後々自分の大きなリターンと
『【投資】高いモノでも躊躇無く買う→お金が増えるスピードが加速する。』の画像

未使用車専門店が増え続けている 新車同様なのに新車より安く買える新古車が人気となっています。街には新古車の専門店が出来るほど新古車市場が拡大しており、未使用車という名前で売り出しされています。そもそも、新古車とは新車登録が済んでいて、さらに誰も乗っていな
『新古車市場が拡大!実質新車なのに数十万円も安く買える。』の画像

レクサス最高級モデルであるLSシリーズ 価格落差が激しすぎます。ウチの父がLSの新車を購入。 当時約1000万円だった「旧LS」を3年落ちで下取りに。ディーラー下取り価格はなんと「250万円」、3年で新車時の4分の1に・・・その前の当時700万円だった「旧旧LS」も3年
『新車レクサス、わずか3年で4分の1まで資産価値が暴落してしまう負債だった・・・』の画像

年収1000万円でも貧困に陥る人は意外に多い 共働きで世帯年収は1000万円を超える守田家。子供の小学校入学にあわせて妻が時短からフルタイムに戻った。するとそれまで毎月10万円の黒字だった家計が、毎月4万円の赤字に転落してしまった。 妻の復職で収入は増えているのに、
『年収1,000万円なのに毎月なぜか大赤字な守田家の事情・・・』の画像

税金だらけの超重税大国日本 働いたら罰金    → 所得税 買ったら罰金    → 消費税 持ったら罰金    → 固定資産税 住んだら罰金    → 住民税 飲んだら罰金    → 酒税 吸ったら罰金    → タバコ税 乗ったら罰金    → 自動車税・ガソ
『日本「息吸ったら税金払え」』の画像

日本でも労働者間での収入格差が広がる ゴールデンウィークの10連休で、収入が大幅に減ってしまう人がこの日本では多い。神戸新聞によれば、たとえば小中学生2人を育てるシングルマザーの女性(42)は、非正規の派遣社員としてIT企業に勤めていますが、長期休暇で給料が10万円
『非正規社員「海外旅行の話題で盛り上がる正社員の同僚らを横目に、求人サイトで短期のアルバイトを探している」』の画像

ロト7は年末ジャンボよりは当たりやすい 高知市の宝くじ売り場から、数字選択式の宝くじ「ロト7」において、1等が3口の合計28億円の大当たりが出たことが話題です。通常、ロト7の1等の賞金は6億円ですが、当選者がいない場合は仕組み上、賞金を次回の抽選に繰り越すことにな
『ロト7で1等3口、史上最高値28億円が当たる!宝くじで人生大逆転はあり得るか。』の画像

ココイチははっきり言って美味しい 一度もコンサルタントに頼らず、わが道を行く経営 ココイチ開業当時の目標は日商6万円。「月商150万円を超えたら2号店を出そう」と妻と話していました。ちっぽけな目標でしたが、お手本なし、経営の先生なしで、目の前の仕事に夢中になっ
『カレーハウスCoCo壱番屋創業者「シャツは980円、腕時計は7800円で十分」』の画像

ホストクラブで遊ぶための借金は当然「悪い借金」 借金は人間を不幸にする存在と言われていますが、実は良い借金もあります。それは「資産を買う借金」です。たとえば、家族と暮らす快適な家が欲しいと思ったら、最低でも2,000万円は用意しなければ厳しいでしょう。一介のサ
『良い借金と悪い借金。』の画像

解散や活動休止が相次ぐジャニーズ、理由はやはり金 2020年12月31日に活動休止する国民的アイドルグループ嵐。活動休止の要因は様々な憶測が流れていますが、週刊実話によればその決定打となった理由を 「グループ内の収入格差である」と指摘しています。収入の1位はダント
『国民的アイドルグループ嵐メンバーの年収が想像以上にショボい件、YouTuberやった方が儲かるのでは・・・』の画像

アルバイトは、時給が高いだけでは来てくれない時代に 大学生のアルバイト月収が平均4万920円に達し、バブル期を超える過去最高額だったことが分かりました。背景には、人手不足にあえぐコンビニや居酒屋、ファミレスなどの小売店などが、時給を高めることで少しでも人手不
『アルバイト収入がバブル期以来の高値を更新!企業側は競争率激化で人を雇えず。』の画像

定期昇給は過去の遺物となっている 4月になり、昇給した人、しなかった人、そもそも減給した人、何かと給料が気になる季節になりました。昔は毎年昇給するのが常識でしたが、今は定期昇給は無くなりつつあります。見るに見かねた政府が直々に企業へ賃上げを求める「官製春闘
『昇給よりも節約の方が、お金が貯まる効果がある。』の画像


↑このページのトップヘ