チョコの株式投資Diary

お金・投資の総合エンターテインメントブログ。米国株・日本株・不動産・貯金・保険・給料など、たくさんの金融ネタを独自の視点で一刀両断。

チョコの株式投資Diary イメージ画像

海外事情


アメリカでは日本のラーメンが一体いくらで売られているでしょうか?日本でお馴染みの一蘭は、NYに出店するラーメン屋ですが、ここでは一杯2,000円以上するのです。とはいえ、これはボッタクリでもなんでもなく、高騰する人件費と食材に対する正当な対価であり、利益率も日本
『【物価】NYに出店するラーメン屋、一杯2,000円以上もするが大繁盛している理由』の画像

アリババ傘下の電子決済サービス「アリペイ」運営のアントが巨額上場を果たすことが大々的にニュースになりました。しかしながら、直前になって理由なき上場延期になったことで、市場では「不正会計発覚か」などと囁かれていました。その後、アントの上場は正式に上場中止と
『【恐怖】中国株が危険すぎる!習近平の独断によって上場中止wwwww』の画像

大統領選でほぼ勝利が確定しているバイデン氏の政策のひとつにオバマケアがあります。オバマケアとは、アフォーダブル・ケア・アクトという、アメリカの医療保険制度を改革する法律のニックネームです。この法律には国民から賛否両論がありましたが、2010年に議会を通過し民
『【保険】バイデン氏、オバマケア拡充でヘルスケア株大ピンチ!』の画像

アメリカ大統領選挙は、政権奪還を目指す民主党のバイデン氏がトランプ大統領をおさえて当選を確実にしました。バイデン氏は「この国の人たちがもたらした明白な勝利だ。人々の勝利だ」と述べて、勝利を宣言しました。バイデン氏当選によって、民主党が4年ぶりに政権を奪還、
『【衝撃】バイデン当選でアメリカ経済死亡確定へwwwww』の画像

1 女のバッグを常に持たされる 2 毎日連絡入れないとぶちギレる 3 常に遠回しなプロポーズの催促 4 最初に覚えさせられた中国語は「我错了」 5 トイレの後に手を洗うがびちょ濡れのまま手を繋いでくる 6 食事が常にガチ中華 7 ペアルックでダブルデート 8 腕とか脚の
『【ヤバすぎ】中国人女と付き合って辛かっことベスト10が絶望的すぎる!やっぱり日本人がいいわ!!!!!』の画像

韓国投資公社がアメリカの大麻会社に200億ウォン(20億円)を投資して100億ウォン(10億円)の損をしているという分析が出ました。韓国の「共に民主党」の議員室によると、韓国投資公社は過去2年間でアメリカ市場に上場された・キャノピー・グロース・オーロラ・カンナビス・クロ
『【韓国】韓国投資公社、米大麻会社に国の財政20億円を投資して半分以下に😱』の画像

少なくとも文化的な面においては――韓国には先進的かつ洗練されたイメージがあると言えるだろう。 ところが、『韓国の若者――なぜ彼らは就職・結婚・出産を諦めるのか』の見解は少し違っているようだ。理由は、1999年6月以降最多だという失業者数の多さだ。そのうち6割が1
『【驚愕】韓国の失業率が限界突破「バイトにもありつけず、食事は何か月もパンとキムチと水だけ」』の画像

今年11月の大統領選挙では、トランプ大統領とバイデンの一騎打ちとなります。これまでは「隠れトランプ支持者」の存在が数多く存在するとの見解からトランプ大統領が優勢と見られていましたが、トランプ大統領がコロナに感染してしまったニュースが流れたことで、株価や為替
『【衝撃】トランプ大統領コロナ感染で株価急落!次期大統領はバイデン氏に決まりでアメリカ経済死亡確定へ。』の画像

最近、日本各地でからあげ店が大増殖しているように思いませんか。これは錯覚でもなんでもなく真実です。たとえば、一昨年では1400軒だった店舗数は、今や2500軒にまで増えています。コロナ禍で外食産業が軒並み致命的なダメージを受ける中、からあげはテイクアウトと相性が
『【悲報】日本が韓国になる!停滞の外食業界で独り勝ちの「からあげ店」が大増殖wwwww』の画像

毎年アメリカでは8,000人以上が60歳を迎えています。国勢調査局によると、1946年から1964年までに生まれたベビーブーマー世代の高齢化により、2030年までには高齢者人口が8,200万人に達すると予想されています。ベビーブーマーはアメリカで最も人口が多く、アメリカの成長に
『【悲報】米国株暴落の危機到来!?ベビーブーマー退職による株式大量売却が迫る。』の画像

スマホを買い換えるサイクルが激減している人も多いのですが、その背景にスマホ価格が年々高騰していることが挙げられます。たとえば、10年前に発売されたiPhone4の価格は4万6,080円でしたが、最新のiPhone11は10万6,800円、Proに至っては最高20万円近くもします。20万円なん
『【驚愕】スマホカーストで乞食呼ばわり!iPhone、サムスン、LG、中華、どれを持つかで金持ちかどうかが分かる時代に。』の画像

夫と同等以上に稼ぐ妻の割合中国 39.3%日本 5.6% SPONSORED LINK平均年収が400万円を切りそうなほどに年々貧乏になっている日本ですが、それでも専業主婦に憧れる女性は後を絶ちません。昭和の時代、まだ男性社会だった頃は年収が高かったので、大黒柱として男性がリードし
『【驚愕】日本の女性、世界で一番男に寄生していたことが判明!一方、中国の女性自立し過ぎwwwwww』の画像

「私はソウルで生まれ、地獄のような大学入試をくぐり抜け、カナダで語学研修もしました。卒業できたのは両親のおかげでもあります。でも、正規職の仕事には就けなかった。愛する人と出会って結婚したけれど、韓国で子どもを産み、育てる自信はない。」 韓国で流行っている
『【地獄】ヘル朝鮮、韓国の青年失業率が最悪レベルでバイトすらない事態に。』の画像

世界経済が過去類を見ないほどに発展している原動力となっているのは借金です。事実、世界の借金は芋づる式に増え続けています。国際通貨基金(IMF)によれば、世界債務は今年で2京円を突破し、過去最大を更新したと公表しました。ちなみに、京とは兆の1万倍もの数値であり、2
『【破綻】世界債務が過去最大の2京円突破でリーマンショック再来か!?最もヤバイ国はこちら→』の画像

ファーウェイ=米国の半導体を買って使うなということか。 米国=そうだ(2019年5月) ファーウェイ=なら、我々が自ら設計した半導体を外国企業に生産してもらって使えばよい。 米国=それもいけない(2020年5月) ファーウェイ=わかった。半導体の生産をあ
『【朗報】中国完全終了のお知らせ。米国の技術が入っていない半導体、なしwwwwww』の画像

TikTokやHUAWEIなどの排除が進むアメリカで、ついに中国最大のIT企業アリババの事業活動の禁止を検討していることが明らかになりました。アリババは米国市場にADRとして上場されていますが、禁止になれば株式市場からの締め出しも同時に喰らうことを意味します。アメリカは同
『【朗報】アメリカ、アリババも潰すことを表明!まともな脳みそを持った投資家ならば中国株なんかに投資はしない。』の画像

さんきゅう倉田(元国税局職員 ∪ FP)@thankyoukurata給与年収8,000万円くらいの人たちの中で、アメリカで中古の家を買って不動産賃貸業を始め、年5000万円の減価償却費を計上して所得税の還付を受ける節税が流行っている。ちゃんと、家は5年経ったら売却する。そういう知
『【不動産】アメリカは中古木造だろうがほぼ減価しない。築100年でプレミアが付いたり、古くなるほど高く売れる。』の画像

コロナで今やビジネスで必須アイテムになりつつあるビデオ会議等を行うコミュニケーションツールZoomですが、実は中国生まれの中国育ちのソフトです。Zoomを創業したのは中国山東省で生まれ、大学卒業後にアメリカに渡り、その後にアメリカ籍を取得したエリック・ユエン氏で
『【米中戦争】アメリカでZoom規制の可能性!コミュニケーションツールはMicrosoft Teams1強時代突入か。』の画像

今年、アメリカ在住の51歳の男性が宝くじで100万ドル(1億円)当選しました。日本人の感覚であれば、1億円も当選すればすぐさま高級車やブランド物などで消費することを思い付きますが、彼はすぐさま病院へ行くことにお金を使おうと考えました。というのも、アメリカでは医療に
『【悲報】アメリカ人男「宝くじで100万ドル当てた!これまで貧乏で行けなかった医者に行こう!」←結果…』の画像

中国はこの10年で世界GDP2位にまで上り詰め、今や米国と経済戦争を張れるほどの大国になり、人々の賃金も急上昇しています。中国の街を歩いているとひっきりなしに高級車が行き交うことに気が付きます。人気の車種はメルセデスやBMW、ポルシェやレクサスという定番のブランド
『【悲報】中国人「なぜ日本では軽自動車が人気なの?ダサいしカッコつかないだろwww」』の画像

今年11月の大統領選挙では、トランプ大統領とバイデン氏の一騎打ちになると見られています。しかしながら、トランプ大統領の支持率はコロナ対策や黒人デモによって急降下している状況で、今や不支持率が支持率を上回っている状態です。そのため、トランプ大統領は唯一の武器
『【選挙】株価に悪影響!?経済政策でもトランプ大統領敗北、次期大統領はバイデン氏に決まりか。』の画像

トランプ大統領が経済対策の一環で個人への現金給付第2弾を前向きに検討していることを明らかにしました。もともとアメリカでは既に第1弾の給付が完了しており、大人13万円、子ども5万5000円の現金を国民全員に配り終えています。しかし、新型コロナウイルスの感染拡大が世界
『【朗報】トランプ大統領、現金給付第2弾に意欲!日本も続け!』の画像


↑このページのトップヘ