チョコの株式投資Diary(米国株中心の資産形成)

米国株中心に投資しています。 Profile:東証1部上場企業に勤めるITエンジニアさん

チョコの株式投資Diary(米国株中心の資産形成) イメージ画像

にほんブログ村 株ブログへ
1日1回応援お願いします☆

Q&A

■質問S&P500である1557を検討しています。1557を買う際、・通常NISA・2018年開始の積立NISAどちらの口座がオススメでしょうか?教えて下さい。SPONSORED LINK■結論積立NISAは投資対象商品が限られており、残念ながら1557は買えません。1557なら現行NISAをカブコムで開設す
『現行NISAとつみたてNISA(積立NISA)どちらにすべきか?』の画像

21世紀。時代が変わるスピードは私たちの想像以上に速くなっています。これも全て、インターネット革命によるものです。今まで、世界の人々の情報源はマスメディアに頼るしかありませんでした。また、テレビなどが無い貧しい国では世界がどうなっているのかも分からないため
『これからの時代も、現在推薦されているような株で対応可能だと思われますか?』の画像

(日本が誇る!世界のオバマが認めたまどマギ)我らが日本。日本にだって良い企業はたくさんあります。人々の生活に貢献する優良企業、革命的な商品を開発する優良企業、世界に支持される優良企業。日本に住んでいる私たちは、日本企業の商品・サービスを日常的に利用している
『増配銘柄は日本企業もある。米国株をあえて押す理由を教えてほしい。』の画像

米国株投資家のポートフォリオ(保有銘柄)は、どれも同じような構成になっています。ベライゾン、AT&T、フィリップ・モリス、コカコーラ、ジョンソン&ジョンソン、P&G、IBM、エクソンモービル、ロイヤルダッチシェル、etc。いずれも、NYダウの銘柄を中心とした高配当 or 増
『なぜ米国株投資家は、みんな同じポートフォリオなのか?』の画像

中国。中国は世界一人口の多い国です。経済発展には人口という要素は大切です。人口が多ければ多い程、内需で経済が回り所得も増大。優秀な人材が生まれる可能性も高まり、イノベーションも起きやすくなるのです。現に、中国はアメリカに並ぶ超巨大企業を多数輩出しています
『覇権がアメリカから中国に移った場合でも、アメリカ株だけでいいと考えますか?』の画像

株式会社のドリームチームである、S&P500 ETFの流動性に関するご質問です。株式会社のドリームチーム・・・株式会社のドリームチーム・・・いつ聞いてもサイコーにカッコイイぞ☆■S&P500 ETFとは? S&P500 ETFは米国最古の歴史があり、世界最大の純資産総額を誇るモンスター
『S&P500 ETF 1557とVOO等を比較したい。』の画像

iFree S&P500インデックスは大和証券投資信託委託株式会社の投資信託です。iFreeブランドで多数の商品を提供しており、購入時手数料ゼロという嬉しいメリットがあるのが特徴です。そんなiFreeブランドに、ここ最近の米国株のニーズを受けてS&P500に連動する商品が登場しまし
『iFree S&P500インデックスはS&P500へ投資する選択肢としてアリか?』の画像

S&P500 ETFは米国最古の歴史があり、世界最大の純資産総額を誇るモンスターETFです。 構成銘柄には、今をときめくAppleから、伝統あるゼネラル・エレクトリックまで、米国主要企業を一通り網羅する形となっており、これだけ買えば米国経済全体に投資したも同然と言えるライ
『S&P500 ETFは毎月どのくらい買ったほうが良いのか?』の画像

S&P500は米国最古の歴史があり、世界最大の純資産総額を誇るモンスターETFです。構成銘柄には、今をときめくAppleから、伝統あるゼネラル・エレクトリックまで、米国主要企業を一通り網羅する形となっており、これだけ買えば米国経済全体に投資したも同然と言えるラインナッ
『SPDR S&P500 ETF(SPY US/1557 JP)はどちらを購入すべきか?』の画像

↑このページのトップヘ