チョコの株式投資Diary(米国株の高配当・連続増配株投資)

米国高配当連続増配株を毎月買い続ける月間110万PVのチョコレート帝国ブログ。

チョコの株式投資Diary(米国株の高配当・連続増配株投資) イメージ画像

にほんブログ村 株ブログへ
1日1回応援お願いします☆

仕事・転職・キャリア

競争激化に晒されると、行き着く先は価格勝負となる 生活に必須なモノやサービスを提供する企業は、長く生き残ることが可能だと言われていますが、ビジネスを見誤ると数年で廃業する会社も多いです。たとえば、人間は食べなければ死んでしまうので、飲食業が未来永劫廃れる
『「生活に必須なビジネスは息が長い」が、参入障壁の低いビジネスは過当競争で儲からない。』の画像

高給を得られる代わりに、短命で保障も無いのが外資系 アップ・オア・アウト(Up or Out)外資系界隈であまりにも有名なこのフレーズは、「成果を出して昇進するか?負け組になりクビとなるか?」という意味であり、外資系企業の文化を的確に表しています。ライバルをこき下ろ
『株主なら外資系企業で、働くなら日本企業。外資系の残酷なリストラの実態とは。』の画像

企業戦士として、休日もがむしゃらに働いた昭和の人々 会社人間は果たして幸せなのでしょうか?日本ではかつて、サラリーマンは企業戦士と言われていました。企業戦士とは、会社のために命を捧げ、粉骨砕身働き、休日も家庭を顧みずに働くことが正義とされたことから生まれ
『会社人間として生きた人。仕事に囚われ、人生を失う。』の画像

昭和時代のような学生運動が起こったり、京大は何かと話題 京大教授である高山佳奈子氏が、自身のブログで給与明細を公開したところ、大きな話題となりました。なぜなら、日本一の大学である京大教授であっても、年収はたったの940万円だったからです。彼女が公開した明細を
『京大教授でも年収1,000万円に届かない。ホリエモンは「こいつはバカ」と一蹴。』の画像

転職すれば、確かに年収アップを狙える人もいるが… バブル期を超える好景気が到来し、企業はどこも人手が足りません。少し前までは憧れでしかなかった企業までもが多数の人材を募集しているため、少し能力が劣っていても期待採用されることもあります。そのため、今は空前
『転職ブーム。40代以上が転職すると年収が下がる。』の画像

”多様な働き方”という謳い文句で、今後いろんな正社員が増える 地域限定正社員という「正社員なのか、そうじゃないのか」一見よく分からない制度が流行っています。ユニクロを展開するファーストリテイリングや、化粧品大手のファンケル、運送大手の日本郵政などの上場企
『地域限定正社員という謎の制度。果たしてトクなのか?』の画像

大震災でも出社するのは勤勉か?普通は仕事どころではない 日本が敗戦の焼け野原から奇跡の復活を果たせたのは、日本人が勤勉だからと言われます。しかし、実際のところ日本人が勤勉というのは「日本人がそう思い込んでいるだけ」で、実態とは異なります。ダイヤモンド社に
『「日本人は勤勉」は妄想だった?勤勉は経済成長とは無関係。』の画像

生き地獄である「日雇い派遣」を合法化した竹中平蔵氏 有給もボーナスもない。遅刻したり欠勤したりしたらペナルティもある。ピンハネが凄まじく、交通費も出ない。 直接雇用でバイトした方がまだマシ。現場で先輩風吹かしてきたヤツの歯見たらボロッボロ。学生時代の夏休
『日雇い派遣の闇。時代が悪ければ、正社員でもあっさりクビで転落。』の画像

転職すればカンタンに年収UPが実現出来るイメージがある アベノミクス効果もあり、今の日本はバブル期以来の超売り手市場となっています。売り手市場とは、企業の業績が好調で事業拡大をする一方、人手が足りなくなるので採用枠が増えることです。応募者より求人数が多くな
『欲を出す転職で後悔する人。会社や給料に特別不満がなければ転職してはならない。』の画像

厚生労働省によると、仕事が原因でうつ病などの精神障害を発症し、労災認定を受けた人が前年度比8人増の506人と、過去最多を更新しました。500人の大台を超えたのは初めてのことです。心の病を患うだけに留まらず、中には自殺や自殺未遂も含まれており、これらは14人増の98人
『【副業の重要性】仕事で心の病を患うのは「逃げ場」がないから。』の画像

↑このページのトップヘ