チョコの株式投資Diary(米国株中心の資産形成)

米国株中心に投資しています。 Profile:86年生まれ/Men's/東証1部IT企業社員

チョコの株式投資Diary(米国株中心の資産形成) イメージ画像

にほんブログ村 株ブログへ
いつも遊びに来ていただき、本当にありがとうございます。
大変お手数ですが、よろしければ1日1回クリック応援お願いします。
(ペコリ。)

証券会社

1557はアメリカ本国SPY(S&P500 ETF)の日本版になります。中身は同じです。東証に上場していたとしても、元がSPYであるため、証券会社では外国株扱いになります。1557をNISAで購入する場合に、気をつけていただきたいことがあります。それは、東証上場版外国株における配当金
『【NISA】S&P500 ETF(1557)の分配金はカブドットコムで買えば非課税です。』の画像

[7177]GMOクリックホールディングスより2017年四半期配当金をいただきました。私名義で100株保有690円(NISA)、妻名義で100株保有551円(特定)となりました。GMOクリックホールディングスはGMOインターネットを親会社に持つ金融グループです。投資家の皆様にとっては聞き慣れた
『[7177]GMOクリックホールディングスより2017年四半期配当金』の画像

大和証券よりQUOカード500円分をいただきました。これは同社が実施していたお客様アンケートに回答した方にもれなくプレゼントされるキャンペーンです。アンケート内容をよりよい形に生かすべく、このように身銭を切っているわけですね。ということで、このようなキャンペー
『大和証券よりQUOカード500円分いただきました。』の画像

電車内の広告にマネックス証券の広告が多数貼り出されていました。マネックス証券が車内広告なんて珍しいな〜と思いつつ、中身を見てみると、内容は1,000円からのカンタン投資ワンタップバイに代表されるように、お手軽投資のニーズを呼び込もうとしているわけですね。マネッ
『1,000円からのカンタン投資。マネックス証券も。』の画像

NISAは買った銘柄の売却益や配当金が非課税になる制度です。毎年120万円まで好きな銘柄を買うことができます。大半の証券会社はNISAを利用した売買手数料も無料になるので、最小単位でコツコツと銘柄を拾っていく戦略に持ってこいだったりします。私のメインで利用している証
『NISAで米国株を買うと「何が無料になるのか」マネックス証券へ問い合わせてみた』の画像

岡三証券の口座開設キャンペーンが適用されました。5万円を入金するだけで、なんと5,000円もいただくことが出来ました。かなり太っ腹なキャンペーンですよね。岡三証券様、ありがとうございます。ここから岡三証券の「いいな」って思っているところを紹介します。証券会社の
『岡三証券から5,000円をいただきました。』の画像

NISAは買った銘柄の売却益や配当金が非課税になる制度です。毎年120万円まで好きな銘柄を買うことができます。大半の証券会社はNISAを利用した売買手数料も無料になるので、最小単位でコツコツと銘柄を拾っていく戦略に持ってこいだったりします。私のメインで利用している証
『NISAで米国株を買うと「何が無料になるのか」SBI証券へ問い合わせてみた』の画像

↑このページのトップヘ