チョコの株式投資Diary

お金・投資の総合エンターテインメントブログ。米国株・日本株・不動産・貯金・保険・給料など、たくさんの金融ネタを独自の視点で一刀両断。

チョコの株式投資Diary イメージ画像

政治


安倍政権は昨年10月、消費税10%増税を予定通り実行しました。しかし、消費税はこれまで何度も先送りにされて来ました。もともと消費税は2014年11月に10%まで上げることが予定されていましたが、2015年10月に2017年4月に延期を表明、そして2016年6月に2019年10月に延期を表明
『【悲報】安倍総理「リーマン級が来たら増税しない」 →コロナ到来「増税してすぐにリーマン級来てしまった!経済のために増税しないと〜」』の画像

政府は老後の生活の根幹になるものは、あくまで年金こそが老後の生活の要として「100年安心」という決まり文句を強調しています。そもそも、この「100年安心」を言い出したのは、2000年初頭の小泉政権時代でした。この頃、マクロ経済スライドと呼ばれる、物価や賃金上昇など
『【悲報】年金受給開始年齢が70歳まで引き上げられる!せっせと税金を納めても、死ぬまで貰えないゴミ制度確定か・・・』の画像

トランプ大統領が経済対策の一環で個人への現金給付第2弾を前向きに検討していることを明らかにしました。もともとアメリカでは既に第1弾の給付が完了しており、大人13万円、子ども5万5000円の現金を国民全員に配り終えています。しかし、新型コロナウイルスの感染拡大が世界
『【朗報】トランプ大統領、現金給付第2弾に意欲!日本も続け!』の画像

トランプ大統領が苦境に立たされています。米中貿易戦争が激化するに連れ、アメリカファーストを全面にプッシュして支持率を上げてきたトランプ大統領でしたが、新型コロナウイルス対策が全て行き当たりばったりだったこと、黒人男性のジョージ・フロイド氏がミネアポリスで
『【転換点】トランプ大統領が危機的状況!バイデン氏当選でアメリカ経済は崩壊するか。』の画像

海にゴミが捨てられる「海洋汚染問題」が深刻な問題になっています。これは1990年代から深刻だとして世界の課題となっていましたが、各国は長年放置し続けてきました。それが、ウミガメの鼻にストローが刺さったショッキングな映像が拡散されたことで汚染問題が本格的な議題
『【悲報】レジ袋1枚3円の地獄絵図!プラスチック規制したところで海洋汚染は無くならない。』の画像

れいわ新撰組政権とったらすぐやります今、日本に必要な緊急政策消費税は廃止物価の強制的な引上げ、消費税をゼロに。初年度、物価が5%以上下がり、実質賃金は上昇、景気回復へ。参議院調査情報担当室の試算では、消費税ゼロにした6年後には、1人あたり賃金が44万円アップ
『【まさかのド正論】山本太郎「緊縮財政が日本を駄目にした!消費税は廃止!もっと国債発行しても問題ない!」』の画像

日経平均を3倍まで上昇させ、過去最高のバブル景気まで導いた成蹊大卒業の安倍総理がよく口にするのが「悪夢の民主党」というフレーズです。民主党は2009年に自民党から政権を奪い取り、2011年まで約3年間続いた政権です。何が悪夢と呼ばれているか、と言われると、まず鳩山
『【朗報】学歴、やっぱり全く無意味なものだった!悪夢の民主党の学歴→スタンフォード大、安倍晋三→成蹊大。』の画像

大阪府の吉村知事は、5月末より最高20万円分のクオカードを医療従事者に送ることを表明しています。第1次贈呈額総額は9億円で、2月から4月までコロナ感染者における5日以上の入院を受け入れた病院などで働いた人に送られるとのこと。金額は危険度が高い人ほど高くなる仕組み
『【吉村知事】「最高20万円分クオカード配布」で恩恵を受ける株とは。』の画像

10万円給付書→来ないアベノマスク→来ない自動車税請求書→爆速で来た— クマじゃが (@KUMA_player) May 8, 2020 10万円もらう前に、固定資産税と自動車税がきたよ。日々、消費税払ってるし、ガソリン税も払ってるし、— Hiromi1961 (@Hiromi19611) May 5, 2020
『【悲報】10万円、マスク→未だ来ず。自動車税、固定資産税請求書→爆速で来る。コロナ救済策は軒並み税金として消えてゆくとんだ茶番だと話題に。』の画像

新大久保マスク市場は完全に価格崩壊。なんと50枚税込み1800円で1枚あたり36円に到達。4月頭まで1枚100円だったのに…。https://t.co/pZRcVihKFG pic.twitter.com/z9lKpIAwq6— araichuu (@araichuu) May 5, 2020 マスクバブル崩壊wwでも、まだ高いな…1箱100枚入500円
『【朗報】マスクバブル崩壊で市場価格が2分の1以下に!店頭で普通に買えるので「アベノマスクもういらない」との声も。』の画像

新型コロナウイルスで経済崩壊している最中、ゴールドマンサックスは日本の4〜6月期GDP予想をマイナス7.2%からマイナス25%に大幅な下方修正をしています。これは統計開始の1955年から最も悪い数字となります。緊急事態宣言で企業活動や消費活動が制限される中、消費は25%マイ
『【悲報】日本経済壊滅で、アフターコロナは確実に増税が待っている!IMF「消費税を15%に上げましょう」』の画像

国民1人にきちんと10万円が配られない懸念が浮上 マジで、妻子の給付金を自分の小遣いにする気満々の男めちゃくちゃいるから世帯主に一括はあかんって。経済DVの多さ舐めちゃいかんよ?殴る蹴るの直接暴力の30倍は軽くいると思うよ?— 私は私 (@LovelyBabyBooo) April 20,
『【現金給付10万円】家族の場合は世帯主に一括振込、DVや虐待者である場合の横取りトラブルを避ける方法。』の画像

この30年で消費税率は3%、5%、8%、10%まで上昇した日銀の調査結果によれば、昨年10月に消費税率が8%から10%に引き上げられた結果、消費を「控えた」と答えた人が30%以上となりました。逆に「控えなかった」と答えた人の理由を眺めると、政府が莫大な税金を投入して実施したキ
『【無能】消費税増税で経済衰退する国。日本は3割以上が消費控える、インドは6期連続で成長率が下回る異常事態に。』の画像

テレビ局、特にテレ朝の歪曲はあまりに酷すぎる今夜の報道ステーションの切り取りは酷い。私は定例記者会見が終わった後、今日の会見が今年最後になるかもしれないという意味で「良いお年を」と言っただけなのに、それを桜を見る会をと絡めて、問題を年越しさせようとしてい
『【酷いw】自民党の世耕弘成参院幹事長が激おこプンプン\(^o^)/!報道ステーションはなぜ偏向報道に走るのか?』の画像

消費税10%はさすがに高すぎるとの結果に今年から消費税が10%に増税されました。日銀の黒田総裁は「現時点で景気に大きなマイナスの影響があるとは考えていない」との認識を示しましたが、消費税8%への増税時は、想定以上の買い控えが起きてGDPが低下する事態となってしまいま
『【!?】増税しまくりなのに、今年度は税収下回る可能性!消費税のせいで庶民の買い控え多発か。』の画像

警察は「パチンコが換金出来る」という事実を知らないらしい 日本最大の利権とされ、警察も介入出来ない日本の闇のひとつがパチンコです。パチンコはカネに換金出来る「れっきとしたギャンブル」でありながら、なぜか長年規制の対象から外れていました。しかし、自民党の目
『【朗報】カジノ解禁でパチンコ業界は大壊滅!50万人以上が失業かwww』の画像

銀行株が高配当に見えるのは、単に株価が万年上がらないから 日本はアベノミクスの大号令で、大規模な金融緩和を始めました。日銀はお金を擦りまくり、市場にジャブジャブ供給することで、お金の価値を下げて円安に誘導しました。さらに、初のマイナス金利を導入することも
『【悲報】銀行株大ピンチで虫の息!!高配当でも利益が無ければあっという間に減配へ(大粒涙)』の画像

NISAはまさかの富裕層優遇制度だった 金融庁が公表した資料に、老後のお金についてまとめた「国民の老後の資産に関する指針案」というものがあります。人生100年時代は資産寿命を延ばすために、以下のように年代別にお金について考えるべきとのこと。・現役期早い時期から少
『政府「老後は年金に頼らず資産運用でなんとかして!」「でもNISAは富裕層優遇制度なので恒久化は見送りなwww」←これ』の画像

麻生氏も当初は2,000万円不足問題を認めていた 人生100年時代を生き抜くにあたり、老後2,000万円の貯金がないと金融庁が報告したことが大問題となりました。老後は年金が生活の軸となるわけですが、それでも2,000万円足りないと言うのは国民にとって寝耳に水だからです。な
『老後2,000万円を貯めなくても良くなる!?金融庁報告書が事実上の撤回。』の画像

走行税が導入されたら地方は死ぬ 走行税の導入が進んでるようです。1km走るごとに5円との方針のようです。 1km5円って安いじゃん!と思ったら大間違い。 地方在住の方ですと、年間1万km走行する人もいらっしゃいます。 5円×10000km=5万円ですよ、明らかに負担増です 
『【悲報】1km5円の走行税がヤバすぎる!走行税を一度許してしまうと、消費税と同じ経緯を辿る。』の画像

政府の要望に応えたドコモ、まだ攻撃されている 菅官房長官が鳴り物入りで打ち出した携帯料金の値下げは、この先も続いていくとみられています。もともとは昨年から、菅官房長官はドコモ、KDDI、ソフトバンクに対して「公共の電波を利用してサービスを提供しているが、携帯
『ドコモ、KDDI、ソフトバンクが大ピンチ!菅官房長官「携帯料金はこれからどんどん下がっていく」』の画像

世界第1位と2位は激戦なのに、3位の日本はオワコン 世界は第4次産業革命でITサービスが次世代の成長産業になっています。GDP世界1位のアメリカではGAFAと題して、グーグル、アマゾン、フェイスブック、アップルがプラットフォーマーとして猛威を振っています。さらに、老舗
『【悲報】技術大国日本、著名なITサービスを何一つ作れなくて積むwww』の画像

吉野家の牛丼は控えめに言っても安いし美味しい 牛丼界のパイオニアである吉野家が12年ぶりの株高となっています。背景には、日米貿易交渉において米国産牛肉の関税が大幅に引き下げられることで合意したことです。現行アメリカから輸入する場合、日本は38.5%の関税があって
『【吉野家HD】米牛肉関税引き下げ合意で12年ぶりの株高も、牛丼価格は安くならずに客足大幅増加は難しいか。』の画像

株式市場にリーマン級がやってきた夏 政府は今年10月に消費税増税を予定しています。しかし、消費税はこれまで何度も先送りにされて来ました。もともと消費税は2014年11月に10%まで上げることが予定されていましたが、2015年10月に2017年4月に延期を表明、そして2016年6月
『リーマン級の大暴落到来で、消費税10%増税は再び延期か。』の画像


↑このページのトップヘ