チョコの株式投資Diary

お金・投資の総合エンターテインメントブログ。米国株・日本株・不動産・貯金・保険・給料など、たくさんの金融ネタを独自の視点で一刀両断。

チョコの株式投資Diary イメージ画像

住宅・不動産


■不動産特化型の人気サービス不動産投資は多くの人にとって魅力的な投資と映っていますが、大きな壁が複数あって実際の投資に至る人は多くはありません。なぜなら、不動産投資をするためには、日常生活、日々の仕事で忙しい中、物件選定や契約に時間と手間がかかるためです
『【運用資産残高No.1】1万円から始める高配当3.5%〜10%の不動産投資型「CREAL」は、クリアな情報開示で安心して投資出来る優れたサービス。』の画像

賃貸物件に住んでいると何かとトラブルが付き物です。国土交通省によれば、賃貸物件で設備の使用不可を起因とするトラブルが相次いでいると指摘します。トラブルの内容としては、「風呂が使えない」が56.2%と最も多く、続いて「上階からの漏水」が53.8%、そして「エアコンが
『【賃貸】エアコン等が使えない物件は、入居者の権利で家賃が下げられる!最大月額30%減額が可能な場合も。』の画像

「33秒で満額成立!!」「人気すぎて投資すら出来ないwww」ひとたび新案件の投資を募集開始すれば、秒殺で満員御礼となってしまう超話題の投資サービス「Funds」から新案件が公開されました。案件名はリースバック事業「あんばい」ファンド#10、予定利回りは1.8%、募集金額は
『【PR】33秒で満額成立の超ウルトラ人気サービスのFunds案件公開!利回り1.8%、運用期間14ヶ月の「あんばい」ファンド第10弾。』の画像

不動産は罰ゲームで間違いない。 株や社債ならクリック一発で売れる。 保管料も維持費もかからないしね。 株は成長したらいつまでも新品だけど不動産は買った瞬間から経年劣化が始まる。 株は利益剰余でブックバリューが育つが、不動産には過去の稼ぎが加算されない。つ
『【億万長者】伝説の投資家cisと与沢翼「不動産投資は罰ゲーム」』の画像

「33秒で満額成立!!」「人気すぎて投資すら出来ないwww」ひとたび新案件の投資を募集開始すれば、秒殺で満員御礼となってしまう超話題の投資サービス「Funds」から新案件が公開されました。案件名はリースバック事業「あんばい」ファンド#9、予定利回りは1.7%、募集金額は
『【PR】33秒で満額成立の超ウルトラ人気サービスのFunds案件公開!利回り1.7%、運用期間11ヶ月の「あんばい」ファンド第9弾。』の画像

■CREAL新規案件の詳細情報運用資産残高No.1の不動産クラウドファンディングの「CREAL」より、新規案件がリリースされます。100万円を投資した場合、満期までに8万円もの利息が受け取れる魅力的な商品です(もちろん元本変動無し!)一瞬で満員御礼となることは必至であるため
『【PR】100万円を投資したら満期までに8万円もの利息が得られる、高利回り6.5%の新案件「両国駅前ビル」の詳細判明!!』の画像

・家賃安!と思ってよく見たら管理費バカ高い・仲介手数料とかいうゴミカス・礼金って名前がムカつく・更新手数料が一番意味わからん ・保証料とかいうウ◯コ・抗菌施工代!!!!!(ドンッ!・更新料だけでも糞なのに、ここ数年で保証会社必須とかいう文化が定着してまじ
『【ゴミ】一人暮らしするか→賃貸「家賃!敷金!礼金!管理費!保証料!仲介手数料!サポート料!」』の画像

一生に一度の買い物として、背伸びして自分の支払い能力を超える、またはギリギリの返済計画を立てる夫婦は枚挙に遑がありません。たとえば、近年はタワマンが憧れの的としてメディアでも取り上げられることが多く、平均年収から毛の生えた程度しか収入がないにも関わらず400
『【悲報】コロナや働きかた改革でローン返済がやばい人続出!住宅は身の丈にあった額にすることが大切。』の画像

50代も半ばになって、大きな幸運はないけど大きな不運もない平凡な生活ででもとりあえずは明日の生活には困らず、老後のことも深刻に考えれば不安にもなるがまぁどうにかなるでしょと思える程度には貯蓄もあって、子どもたち(娘ふたり)も堅実な会社に勤め、恋人時代のよう
『【悲報】妻になんの相談もなく500万円の古民家付き土地を購入した夫の末路。』の画像

日本の空き家率は増え続けており、全体の割合は15%と過去最高を記録し続けています。この数字が意味するのは、10戸に1戸は空き家になっているということで、改めて人口減少が顕著になっていることが分かります。しかし、要因は人口減少だけではなくて、毎年のように「住宅」
『【空き家】日本でお得に家を買うなら、中古物件をリノベーションが最も賢い選択か。』の画像

老後は2,000万円必要という金融庁の報告書が波紋を広げた昨年。しかし、今の若者はそれ以上にお金を貯めないと老後は相当に苦労することになりそうです。もちろん、年金が減るのもあるだろうし、税金も上がるのもあるでしょう。インフレによる物価上昇も加味すれば食費も今の
『【悲報】賃貸派、老後は2,000万円貯めても全く足りない恐れ。』の画像

中国人との付き合い方。知り合いのマンションのオーナーが中国人に変わったそうです。すぐに家賃が二万円ほど値上がりに。怒った住民は皆で弁護士を雇ったそうで、その後家賃は元に戻りました。大陸の人達にとって、無言はイエス。服従ととらえます。大きな声に負けず、声
『【朗報】家賃が2万円ほど値上がりに→住民で弁護士を雇う→その後家賃は元に戻る。』の画像

一戸建てやマンションを購入する場合、ほとんどの人は銀行から住宅ローンを借りることになります。ほとんどの国民はサラリーマンの安月給が主な収入源であるため、いきなり3,000万円、4,000万円などの大金をポンッと払える人はいないためです。さて、住宅ローンを借りたら「
『【住宅】ローンの繰上げ返済は損だった!賢い人は「10年後に一括繰上げ返済」でトクをしている。』の画像

SPONSORED LINKボンビーガールは毎回東京の一等地のアパートやマンションを月5〜7万円で借りれるよう不動産屋に圧力をかける無理難題番組として人気ですが、そもそも今の時代にここまでして東京に部屋を借りる意味はありません。東京は家賃が高すぎる上に物価が高すぎるので
『【正論】ボンビーガール親「東京は家賃が高いからダメ!」』の画像

日本で株を買うとギャンブルだと言われるが、不動産を買うのは立派な行為だと言われる。これは、日本では根強い不動産神話があるためで、不動産こそ揺るぎのない資産価値であると考えられて来たためです。たとえば、バブル期は山手線内の土地だけでアメリカ全土の土地を買え
『【不動産】ゼロ円やマイナス価格の物件が急増のわけ。』の画像

新川貴詩@shinkawa_takash引越しの際、敷金が戻ってこないどころか、壁紙の張替えとか鍵の交換とかで17万も請求された。国交省の賃貸住宅原状回復ガイドラインに従ってほしいと不動産屋に伝えたら、すぐさま追加費用はいらない、敷金は全額返金すると言ってきた。無知につけ
『【朗報】敷金は全額取り戻せる!「賃貸住宅原状回復ガイドライン」に従ってほしいと伝えるだけ。』の画像

アフターコロナではテレワークが働き方のひとつとして定着することが確実視されています。ツイッター社はコロナが終息したとしても、テレワークによる従業員の在宅業務を認める予定であることを公表しました。ツイッターの人事部長はインタビューに答え、テレワークでも全く
『【朗報】ツイッター社がテレワークを固定化!オフィス勤務はオワコン化、不動産業界は壊滅へ。』の画像

新型コロナウイルスの影響で、休業を余儀なくされたことで収入が途絶えてしまった人の叫びがSNSを中心に増えています。政府は国民への一律10万円の支給を決めていますが、たった10万円ぽっちでは1ヶ月分の家賃と食費を払って終了です。毎月の家賃の支払いが困難になっている
『【賃貸】コロナで家賃を払えない入居者の夜逃げが急増!家賃滞納だけでは済まないオーナーのリスク。』の画像

ボーナス払いは支払い能力を超えた危険なローン計画 空前の超低金利を追い風に、住宅ローンを借りる現役世代が急増しています。2000年代は4%あった金利が、マイナス金利政策によってゼロ金利まで切り下がっています。もはや銀行に利子を支払うより、ローン減税による還付金
『【住宅ローン】ボーナス払いを選択すると、マイホームが競売か任意売却させられる道を辿ることも。』の画像

家賃ストライキがアメリカを中心に勃発コロナ禍でロックダウンが続くことで、失業やレイオフの収入激減によって家賃の支払いが困難になる世帯が増えています。アメリカでは家賃ストライキと称した運動が広がっており、家賃支払い能力有無に関わらずストライキを棟全体で決行
『【大家悲報】アメリカで家賃ストライキが拡大!不動産運営は不労所得ではなく完全労働。』の画像

経済的観点で考えれば、実家暮らしは最強の選択肢 日本では社会人になって実家暮らしをしている人は「恥ずかしい」という風習があります。社会人になったのに親に甘えてばかりでは、一人前にはなれないという理由です。しかし、世界を見渡せば社会人になっても親元で暮らす
『【住まい】社会人の実家暮らしは「いい歳して恥ずかしい」という意見多数も、お金に余裕が生まれるためむしろオススメ。』の画像

日本は不動産屋の権利が強いが、法律は入居者の味方ポポポポ~ン@popopopaun家賃の更新時に1万5千円の引き上げを言われた。ここアメリカではなくて日本。しかも今から不景気くる。「引き上げなら5月で退居する。1年空室の可能性が高いので、100万円以上の減収ですよ」と言っ
『【朗報】大家から家賃1万5千円の引き上げを言われたが、アメリカ住んでいたときの知恵で見事撃退。』の画像


↑このページのトップヘ