チョコの株式投資Diary

お金・投資の総合エンターテインメントブログ。米国株・日本株・不動産・貯金・保険・給料など、たくさんの金融ネタを独自の視点で一刀両断。

チョコの株式投資Diary イメージ画像

IT・仮想通貨


ライセンス費を上げ続けているOracle 世界第2位のソフトウェア会社である米オラクル(ORCL)は、世界シェアNo.1のデータベースソフト「Oracle」を提供しています。バフェット率いるバークシャー・ハサウェイは2018年の夏、21億ドルを投じてオラクル株を取得しました。しかし、
『【ORCL】バフェットは正しかった!?クラウド不発、Amazonの脱Oracle宣言で、株価絶好調の米オラクルの業績低迷は避けられないか。』の画像

RedHatを買収したのは大きな材料だったか 決算を受けて、IBMの株価が急落しました。第3四半期の売上高は前年比3%減の180億ドルで、アナリスト予想の182億ドルを下回りました。とはいえ、競争激化が進んでいるクラウド事業は売上増が続いており、前年比11%増の50億ドルでした
『【IBM】決算不振で株価急落も、クラウド事業が伸張!レッドハット買収でAWSやAzureに並ぶことは出来るのか。』の画像

MVPが抜けた後は、リブラはただのゴミ通貨同然に フェイスブック独自の仮想通貨「リブラ」は、将来の通貨概念を根底からひっくり返すほどのインパクトがありました。なぜなら、通貨というのはネットワークなので、使う人が多ければ多いほど一般に普及する通貨に昇華し、それ
『VISAやMasterCardのリブラ離脱で、ビットコイン価格急伸!世界最強の通貨は事実上のネットワーク効果が強いビットコインで決まりか。』の画像

日本政府はビットコインを認めざるを得ない 日本の政治家はビットコインをはじめとする仮想通貨に関して、「暗号資産は金銭ではない」として金融資産と位置付けてはいません。そもそも、政治資金規正法というものがあり、政治家への献金については現金や株などの金融資産を
『【朗報】ビットコインによる政治家の献金は"現行では"規制対象外!法規制されたならば、仮想通貨には強烈な追い風に。』の画像

孫正義氏は日本は生きた化石であり、ゴミ同然と指摘する 孫正義率いるソフトバンク(SBG)の今の稼ぎ頭は、携帯電話事業でなくソフトバンク・ビジョン・ファンド(SVF)です。SBGの2019年3月期の決算は、純利益が1兆4,000億円と過去最高を記録しましたが、その収益のほとんどがS
『【悲報】SBG孫正義「日本はゴミ!国家縮小しかない。技術的に日本が世界トップを誇る分野はゼロに等しくなった」』の画像

政府の要望に応えたドコモ、まだ攻撃されている 菅官房長官が鳴り物入りで打ち出した携帯料金の値下げは、この先も続いていくとみられています。もともとは昨年から、菅官房長官はドコモ、KDDI、ソフトバンクに対して「公共の電波を利用してサービスを提供しているが、携帯
『ドコモ、KDDI、ソフトバンクが大ピンチ!菅官房長官「携帯料金はこれからどんどん下がっていく」』の画像

世界第1位と2位は激戦なのに、3位の日本はオワコン 世界は第4次産業革命でITサービスが次世代の成長産業になっています。GDP世界1位のアメリカではGAFAと題して、グーグル、アマゾン、フェイスブック、アップルがプラットフォーマーとして猛威を振っています。さらに、老舗
『【悲報】技術大国日本、著名なITサービスを何一つ作れなくて積むwww』の画像

ビットコインは毎月コツコツ買うのがベスト 米中貿易戦争を発端とした、世界的な不景気の到来によって、株価がしばらく上がらない時代が到来する可能性が高いとウォール街のアナリストが指摘しています。反面、ビットコインは資産価値が上がり続けており、再び世界が仮想通
『【朗報】ビットコインを10万円分定期買い付けしたよ!日本一の230万ダウンロード数のコインチェック専用アプリを使った超カンタンな買い方をご紹介。』の画像

Appleが仮想通貨に注目している 仮想通貨の王者と言えばネットワーク効果が極めて高いビットコインです。ビットコインはどこの法定通貨にも準拠しないために価格変動は大きいものの、世界で90%以上にも及ぶ新興国の通貨の方が乱高下が激しいので、人々はビットコインを法定
『Appleが仮想通貨に注目!いつかクレジットカードよりも利用者が増えると言及。』の画像

金と同様の希少性、金より大きな利便性  ビットコインはなぜ価値があるのでしょうか?それは一言で言えば「希少性が高い」ことに尽きます。たとえば、米ドルや日本円だったら中央銀行であるFRBや日銀が独断でお札を擦りまくることが出来るので、ひとつ政策を間違えば通貨価
『ドル円などの法定通貨とビットコインの大きな違い。希少性から値上がりが見込め、PayPayのように利便性が高い。』の画像

エヌビディアが再び高値を目指すかもしれない 「一生一緒にエヌビディア」と謳いながらわずか1年あまりで大暴落してしまった半導体大手エヌビディア株が連日高騰を続けています。19日の取引では7%を超える急騰を記録し、既に1週間前より14%も上昇している。きっかけは同社の
『【NVDA】一生一緒にエヌビディアに復活の兆し!米中貿易戦争激化や新興国不安でビットコイン価格が上昇、マイニングの再ブーム到来。』の画像

カツカツなスケジュールの弊害が出てきた模様 楽天はドコモやKDDI、ソフトバンクと並ぶ携帯電話事業者として既に認可を受けており、2019年10月に携帯電話サービスを開始します。総務省は今年4月に次世代通信規格である5Gの周波数割り当てを発表しましたが、ドコモ、KDDI、ソ
『【悲報】楽天キャリア、やっぱりダメそうwww基地局設置が進まず総務省から行政指導を受けていた。』の画像

新卒に3,000万円以上を支払うことを明言するファーウェイ 日本企業から世界的なIT企業が生まれないのは、金払いが悪いためです。たとえ20代でどんなに成績を出しても、NTTコムのような超大手でも年収400万円程度です。一方、GAFAでは優秀な人になら20代でも1,000万円以上カ
『【年収】ファーウェイ新卒3,000万円の衝撃!日本企業はやっぱり海外企業に勝てない件www』の画像

しばらくBOX相場だったGoogle株がブレイクアウト Googleの親会社であるアルファベット株が前日比+10%と急騰しています。背景には同社の好調な決算があります。同社が公表した第2四半期決算によれば売上高は389億4,000万ドル、純利益は99億5,000万ドル、1株利益(EPS)は14.21
『【GOOGL】アルファベット、好決算で+10%と株価急騰!クラウドの年間売上が8,700億円突破でMicrosoftのAzureを射程範囲に。』の画像

サイバー空間のセキュリティ需要が高まる中、関連株も高騰 米国防総省は、インターネットにおけるサイバー空間を「陸、海、空、宇宙空間に次ぐ第5の新たな戦場」と宣言しています。たとえば、国防総省などの米政府関連ネットワークが攻撃を受けた場合、物理的な軍事報復を行
『S&P500ITセクターを上回る好パフォーマンスのサイバーセキュリティ関連銘柄、投資家からの注目集まる。』の画像

アメリカの心臓とも言える国防総省 IT界の巨人IBMが、昔から繋がりの深かった官公庁からも見限られ始めている。たとえば、米国防総省なんて国家の最重要機密機関であり、IBMがガッツリ強いパイプを持ち、自社システムを導入してきた実績がある取引先のひとつです。近年、国
『【IBM】ついに国防総省からも見限られるIT業界の巨人!100億ドルの大型クラウド契約はAWSかAzureの2択に。』の画像

株価は高値から2分の1へ、以降低迷が続く 遡ること1年前、「脳死で買い漁るだけで億り人」「一生一緒にエヌビディア」と言われた、AI時代の大本命である半導体大手エヌビディア(NVDA)の決算が奮いません。同社が今月発表した第4四半期決算内容によれば、売上高は前年比24%減
『【NVDA】一生一緒にエヌビディア、わずか1年で完全終了!営業利益73%減の減収減益で、株価は当時の2分の1へ・・・』の画像

GAFAを蹴散らす力を持つ、史上最強のIT企業 マイクロソフト(MSFT)が第4四半期決算を発表しました。全ての事業セクターの売上高が増加した格好となり、過去最高の好決算でした。売上高は前年比12%増の337億ドル、純利益は49%増の132億ドル、1株利益(EPS)は1.71ドルでアナリス
『【MSFT】マイクロソフト過去最高の売上高を叩き出す!Azure、O365、Surface、Windows、Ofiiceなど無敵のITツールを保有する史上最強企業。』の画像

女子高生はほぼ全員がiPhoneを使っている 「人気低迷が深刻で、シェア陥落」昨今、このように叫ばれるAppleのキラーデバイスiPhoneですが、実のところ人気は全く衰えておらず、それどころか若い世代こそiPhoneの保有率が高くなっている。PCやデジタル機器の情報を取り扱って
『【AAPL】iPhone、先進国の女子80%以上が持っていて根強い人気を維持!やっぱりAppleブランドは最強か。』の画像


↑このページのトップヘ