チョコの株式投資Diary(米国株の高配当・連続増配株投資)

お金・投資の総合エンターテインメントブログ。米国株・日本株・不動産・貯金・保険・給料など、たくさんの金融ネタを独自の視点で一刀両断。

チョコの株式投資Diary(米国株の高配当・連続増配株投資) イメージ画像

IT・仮想通貨


GAFAが日本のIT産業を喰い尽くす日 「国の情報システム部」と言われるほど、日本のIT業界では絶対的な地位と権力を持ったNTTデータを筆頭とした国産ITがオワコン化しています。日経 xTECHによれば、日本政府が来年稼働予定となっている政府共通プラットフォームのシステム構
『【朗報】GAFA大勝利!日本政府の新共通基盤にアクセンチュア×AWSが採用される。』の画像

エストニアは世界屈指のIT先進国 エストニアは世界初の国政選挙のオンライン投票、役所関係はほとんどの国民がネットで完結させるまでに至っているIT先進国です。また、早くからSkypeなどのコミュニケーションツールも世に送り出し、小国ながら今では世界から注目される国と
『【悲報】日本人、シリコンバレーに続きエストニアにも嫌われる。』の画像

世界最強のクラウドシステムAzure 数年前まで、企業は自社でハードウェアを買って、OSを乗せて、その上でアプリケーションを乗せて、どこかのデータセンターに置いて、莫大なコストをかけて運用管理するのが基本でした。この場合、構築期間は半年から1年、基幹システム刷新
『【朗報】AzureがAWSを抑えて世界クラウド首位に!無配のAmazonなんて捨てて、株主還元も手厚いMicrosoftに乗り換えるのが吉。』の画像

仮想通貨の大本命がついに登場!FB株を鬼買いしたい FacebookやInstagramといった世界最大級のユーザーを抱えたSNSを運営するフェイスブック(FB)。巨大プラットフォーマーGAFAの一員として君臨する同社は、投資対象としてはどうしても懐疑的にならざるを得ない理由がありま
『【FB】仮想通貨リブラの登場で、一気に将来有望株に変化!はよ配当出してフェイスブック買わせてくれ。』の画像

ビットコインの最大のライバル、リブラが登場 世界を変える通貨として2009年に登場したビットコイン。歴史を辿ってみると、初めて付いた価格は1BTC0.07円で、これはマイニングに必要な電気代から算出されたものだったようです。その後、海外のユーザーが25ドルのピザ2枚を1
『【/(^o^)\】ビットコイン、VISAやリブラに惨敗!決済手段として使われるのは難しい未来か。』の画像

奇跡のバブル相場再来で、億り人続出か ビットコインバブルに沸いた2017年。世間では「億り人」なる言葉が流行し、ビットコインを買えば「寝ているだけでお金が増えている」とのパワーワードまで誕生した。ビットコインが一気に1BTC200万円に駆け上がった際も「今買わないや
『ビットコインバブル再び!仮想通貨は資産形成の投資対象としてあり得るか。』の画像

アメリカ通信会社最大手のベライゾン 米中貿易戦争が過熱する中、最も標的となっているのは中国大手通信メーカーのファーウェイです。アメリカはファーウェイが通信機器やスマホに意図的に機密情報を漏らす実装を施していたとして、ファーウェイ製機器の排除を決定しました
『【目には目を】ベライゾン(VZ)がファーウェイに巨額ライセンス料をふっかけられるも全く影響はない理由。』の画像

ついにVISAがブロックチェーンを活用へ クレジットカード世界大手のVISAが、「Visa B2B コネクト・ネットワーク」をリリースすることを発表しました。これはビットコインが盛り上がりを見せていた2016年頃からVISAが開発を進めていた新サービスで、仮想通貨の根幹技術に使わ
『【朗報】VISAがビットコインを殺しにかかる!!ブロックチェーンを活用した国際決済プラットフォームで決済市場を不動のものに。』の画像

仮想通貨のバブル到来、寝てれば誰でも儲かる相場に ビットコインの上昇が止まらず、1BTC100万円付近まで大暴騰しています。そもそも、一時は200万円まで上昇したビットコインは1年後には40万円にまで暴落し、しばらく低迷を続けていました。しかし、今年3月から突然ビット
『【寝てるだけで儲かる】仮想通貨の大暴騰、チャイナマネー大量流入が原因か。』の画像

ARM社との取引停止で窮地に立たされるHUAWEI トランプ大統領が、ファーウェイ製品締め出しの大統領令に署名した。これをきっかけに、アメリカのみならず世界中でファーウェイとの取引を停止する企業が続々と名乗りを上げています。まず、GAFAなどのアメリカ企業は当然一切の
『【棚ぼた】ファーウェイ排除で、サムスン株が急騰。』の画像

"SNS株を長期投資"は、正気の沙汰では無い フェイスブックは斜陽に?アメリカのIT大手の株価は、ここ20年くらいすごく伸びましたよね。アマゾンはこの20年で株価は500倍になりました。20年前に10万円投資していれば、今5000万円になっていたわけです。Google、Apple、Facebo
『ひろゆき「GAFAの中で最も未来が無いのはFacebook」』の画像

ビットコインが再び上昇することはあり得るか? ウォーレン・バフェットに次ぐ「投資の天才」と言われているのがソフトバンクグループ(SBG)の孫正義氏です。彼は一代でSBGを巨大企業まで成長させ、世界に名の知れた企業に育て上げた。その根幹にあるのが彼の投資センスによ
『ビットコイン、SBG孫正義に見切りをつけられ本格的にオワコン化か。』の画像

クラウド事業がさらに伸びていくことが必要 ハイテクの巨人として、かつてIT市場を席巻していたIBMの不調が続いています。同社は先日、第1四半期の決算を発表しましたが、売上高が181億8,000万ドルと前年比-4.7%、純利益は15億9,000万ドルといずれもアナリスト予想を下回り
『【IBM決算】ほぼ全事業セクターが不調で株価急落!ハイテクの巨人、ついに終わりの始まりか。』の画像

携帯業界に革命を起こすと宣言する三木谷氏  総務省は次世代通信規格である5Gの周波数割り当てを発表しました。ドコモ、KDDI、ソフトバンク以外に、携帯事業への新規参入を予定している楽天モバイルにも割り当てることが分かりました。ついに、今年10月に日本で第4の通信キ
『【楽天】携帯料金の価格破壊となるか?三木谷氏「携帯電話の民主化運動を起こす」』の画像

なんでもネットに繋がる時代をIoTと言う 値下げ圧力が強まる3大キャリアの巨人であるNTTドコモが、なんと月額150円という神プランを発表したとのこと。格安スマホでさえ月額1,980円程度なのですから、月額150円というのは13倍以上安い破格のプランであることが分かります。
『【ドコモ】月額150円の神プラン発表!ただし、1ギガ使うと50万円という超ボッタクリ?』の画像

資産70億円の富豪に返り咲いた与沢氏  一つのバブルが終わりましたバブルというものがある事は誰もが知っていたしそれを経験していない人でもいつでもどこにおいてもその知見について知る機会がありました。でも同じことが繰り返されました。今後も繰り返されます最中で
『秒速1億円の与沢翼さん、リップル(XRP)爆上げで大興奮!SECによるETF承認報道が、仮想通貨爆上げの要因か。』の画像

人材流出が止まらないNTTコム 若手の人材が、グーグルやアマゾンなど「GAFA」と呼ばれる米IT(情報技術)大手4社に流出してしまう――。こんな悩みを抱える日本のIT企業は多い。通信やインターネットのプロバイダー事業を手がけるNTTコミュニケーションズもそのひとつ。人事
『【悲報】日本企業「やりがいが大切」社員「金が大切」→高額報酬を支払うGAFAに人材流出止まらずwww』の画像

嫉妬を買ったことで逮捕された元ライブドアCEO堀江氏 諸外国ではIT技術を用いて様々なサービスや製品を作り、世界を変え始めていますが、その波に大きく乗り遅れているのが日本です。ITは既存産業を根底から覆すことに繋がることから、「新しいものアレルギー」の強い日本で
『なぜ日本ではAmazonやGoogleなどの革新的企業が生まれないのか?』の画像

シスコ1強時代は続いていくと考えられる IT専門調査会社であるIDC Japanは、ネットワーク通信に必要不可欠であるスイッチやルーター、無線LANなどの国内ネットワーク機器市場のベンダーシェアを公表しました。それによれば、シスコシステムズ(CSCO)が、国内ネットワーク機器
『【CSCO】国内ネットワーク機器シェア1位はシスコ(46%)が圧勝!2位以下は7ベンダーが4~5%の間でひしめき合う混戦状態。』の画像

全盛期は400円、現在は30円・・・ 正社員になってもたかが知れてる Aさんは愛媛から上京して都内の私立大学を卒業。 卒業後は2年ほど貯金を切り崩して生活した後、2012年から契約社員として郵便配達の仕事を始めた。 フルタイムで年収は約450万円、月々の手取りは30万円
『【悲報】正社員になってもたかが知れてると考え、千載一遇のチャンスを探して見つけた投資が例のアレ・・・』の画像

GAFA包囲網は、GAFAをますます有利にする 世界中で多額の利益と個人情報を収集しているとして、各国はGAFAへの警戒を強めています。そもそもGAFAとは、Google、Apple、Facebook、Amazonのイニシャルを組み合わせた造語であり、この4社だけで時価総額3兆ドルを超えるほどです
『【GAFA大勝利】世界でデジタル税導入の動き加速も、結局はGAFAの利益を押し上げる格好に。』の画像


↑このページのトップヘ