94b33adbaf0937d01b731d741937eed4

心理学者ウォルター・ミシェルの研究結果によると、「目の前のマシュマロを我慢出来るか否か」で、将来の収入が大きく変わってくることが解っています。

これは、マシュマロ実験と言い、まず子どもにマシュマロを1個見せます。子どもは甘くて美味しいマシュマロが大好きです。そして、その子どもに「15分間我慢したら、マシュマロをもう1個あげる」と言うのです。

つまり、目の前のマシュマロを食べずに、ただ待つだけでマシュマロが2個に増えるのです。単純に15分間我慢した方がトクなのは誰の目から見ても明らかです。

しかし、実験の結果、2種類の子どもに分かれることになります。

15分間我慢出来ずにマシュマロを食べてしまう子どもと、15分間我慢してマシュマロを2個もらうことに成功する子どもです。

SPONSORED LINK


2種類の子どもが大人になった時に、それぞれどのような人生を歩むのか?という調査を長期的に実施した研究も「マシュマロ実験」で行われています。

その結果、将来のために目の前のモノを我慢することで、良いモノが得られると理解出来る子どもは、我慢出来ない子どもよりも遥かに健康的で、収入も高く、法律を遵守する傾向があったというのです。

逆に、我慢する能力が低い子どもは、コミュニケーション能力が低く、勉強しない傾向があり、肥満になるケースが多いのです。収入面でも当然我慢出来る子どもよりも劣ります。

今、我慢することで、将来良いモノが得られる概念は、投資も例外ではありません。地道に投資なんて面白くない、お金が入ったらすぐ使って楽しく暮らした方がマシ、もっとお金を使って楽しく生きたい。こう思う人が多いのがフツーです。

でも、将来のために目の前のモノを我慢することで、良いモノが得られると理解出来る人は、すぐに目の前のお金を使おうとはしません。将来お金を増やすために、今使うのを我慢をして、投資してお金を運用するわけです。

自制心=成功要因と言って良いほど、我慢することのメリットを理解することは大切です。我慢することが、あなたの将来における資産形成に最も重要な要素であるのは言うまでもありません。

あなたはマシュマロを食べるのを我慢出来るでしょうか?

にほんブログ村 株ブログへ
1日1回応援お願いします♪

SPONSORED LINK