8C5BFE10-8603-4EC9-94B2-2C67E48C265D

全ての投資家に共通する想いとして、株式投資で最もツライのは含み損になります。

一向に解消しない含み損を目にする度に、ストレスに見舞われて損失確定ボタンを押してしまう投資家は後を絶ちません。

しかし、あなたが配当金を重視したポートフォリオを組んでいるのであれば、そんな悩みは杞憂に終わります。なぜなら、配当金は全員が勝者になれるプラスサムゲームの投資だからです。

企業は倒産リスク並みの経営インパクトや、不祥事を起こさない限り、株主に配当金を捻出し続けます。株価がどんなに変動しようと、配当金は一定に払い続けられるわけですから、いずれ含み損をペイします。

つまり、誰も損しないばかりか、全員が勝利するプラスサムゲームとなるのです。

SPONSORED LINK


配当金を目当てに株式投資をしているのであれば、負ける確率は相当に低くなります。

株を持ち続ける根気さえあれば、株を持っている人全員が儲けることが出来るからです。これは、ただホールドしていればいいわけですから、投資の難易度は非常に低くなります。

しかし、株の売買益だけを追い求める投資手法はプラスサムゲームどころか、ゼロサムゲームとなります。なぜなら、このような手法は儲けられる人がいる一方で、必ず損をする人が発生するからです。

つまり、売買益を重視したトレードは、難易度が非常に高いと言えます。

さて、株の売買益だけで、元手160万円をわずか数年で200億円までに増やした「BNF」という伝説のデイトレーダーがいます。彼がなぜここまで資産を増やせたかというと、機関投資家さえも圧倒する洞察力、売買センス、頭の回転力があったからに他なりません。

当時、誰もが彼に憧れ、彼のようになりたいと、意気揚々に相場に参加しました。しかし、誰もがBNF氏のような才能があるわけではありませんので、大半は相場のカモになり、敗北者として散りました

BNF氏が相場に勝ち続け、資産を膨らませる一方で、多大な損失を出して退場していった投資家が数多く存在することを忘れてはなりません。いくら投資の勉強をしたところで、本能的に投資能力が備わっている天才に勝つのは不可能です。

売買益だけで資産を築こうとするのは、天才投資家であるBNF氏や機関投資家を出し抜く才能が必要になるわけですが、フツーの投資家にそんなことが可能でしょうか?

いいえ。

たとえマグレで何回か儲けられたとしても、いずれ必ず天才である彼みたいなトレーダーや、機関投資家に喰われます。

しかし、あなたが配当金を重視した投資家であれば、ゆっくりとですが、確実に資産は増えていきます。企業が稼ぎ、株主に配当金を捻出するたび、投資家は全員儲けることが出来るからです。

BNF氏や機関投資家に勝てると思えないのであれば、売買益を追い求める投資をするべきではありません。フツーの投資家は、配当金を重視した投資を行うべきで、そして、この手法はどんな投資家にも出来る、至ってカンタンなスタイルなのです。

全員が儲けられるプラスサムゲームと、誰かが必ずカモになるゼロサムゲーム

あなたはどちらのゲームに参加したいでしょうか?

にほんブログ村 株ブログへ
1日1回応援お願いします♪

SPONSORED LINK