wal-mart

過去30年で最大の下落を記録したウォルマート。

その原因は、オンライン販売における失速でした。
特にホリデーシーズンに大幅に減速し、直前の四半期の50%成長から23%成長に落ちてしまったのです。

さて、そんなウォルマートに投資することは、本国アメリカでも賛否両論となっています。


良い会社になっていたものが、失望に変わっていくのは悲しい。

ウォルマートは現在、家具をオンラインで販売しようとしているが、彼らは競争する気がない。
この会社を見て感じるのは、人が溺れるのを見ているようなものだ。希望がないんだ…


彼ら(ウォルマート)が生き残るためのチャンスを欲しがっているなら、この会社を経営するための賢いリーダーを立てて、会社を救うためにやらなければならないことを実行するべきだ。それにはまず、配当と自社買いを全面的に終了し、その資金を使って会社を改善するために真剣に努力をする必要がある。

だが、私はウォルトンがそれを許可することはないと思っている。

ウォルトンはこの会社の大量の株式を保有している。彼らは会社からできるだけ多くの配当を得る代わりに、会社が死ぬことについて喜んでいるように見えるからだ。

私はこの会社に将来の希望はないと思っている。



今、この会社の株を所有する理由はありません。

何もありません。ここに投資すれば、今後の投資資金を失いますよ。

彼らがAmazonと競争できないことを、投資家全員が認識する必要があります。彼らはすべてを投げ捨ててしまった…。彼らがやったことは、後々わかりますよ。


この会社には過去の歴史が当てはまります。例えば、60年代にアメリカのすべての家庭でリビングルームのコーヒーテーブルに大きなSearsのカタログがありましたが、今ではSearsについて考える人は誰もいなくなりました。(Sears = 大規模小売店シアーズによって展開されたカタログ)

つまり、ウォルマートも過去の大手小売業者と同じパターンとなると思います。

歴史は繰り返し続けています。

投資家は今すぐウォルマートから投資資金を引き揚げ、ここから離れてください!



人々はウォルマートのオンライン購入を嫌っています。
ウォルマートが競合とオンラインで競争することは決してできず、消費者は彼らのサイトにアクセスすることさえ止めてしまうと思います。

私は犬のためにNylabone NUBZ(犬のおやつ)をたくさん買っていますが、ウォルマートではなくコストコから買います。コストコの通常価格は$12で、22袋の場合は価格が変更されます。

私はウォルマートは限界だと感じています。

ウォルマートは自分の墓を自分で掘っているのです。



戦略的にビジネスを行った場合、ウォルマートはAmazonとの戦争に勝つことができると思います。ウォルマートは10%を超える暴落をしましたが、ウォール・ストリートの連中は悪いニュースを作ることで常に株価操作みたいなことをやっています。私には彼らが詐欺師のように見えてなりません。


Amazonは売上高で680億ドル、利益は18億ドル、PERは239倍です。 Amazonはフルフィルメント(通販やECサイトで客が商品を注文してから、手元に届くまでに発生する業務全体)のチャンピオンですが、ウォルマートには実際に顧客が来店しています。

ウォルマートは売上高で5000億ドルを売り上げ、アメリカ企業500社年間売上高番付で4年連続の首位となりました!ウォルマートの株価下落がなんだっていうのですか?

5000億ドル
の企業を過小評価してはいけない!



WMTが消えると思う人は、全国を旅してウォルマートの店を訪れる必要がある。ひとつ屋根の下でWMTのすべてのものを買うことができる場所はウォルマート以外ありません。 みんなWMTを愛している。


一つだけ確かなことは、AMZNはXOMのような石油・ガス事業に参入しないということだ。



誰もが未来を見通す水晶玉を持っていないことから、ウォルマートの未来を予測することは不可能です。とはいえ、ひとつだけ言えることは人々は生活するための商品を毎日求め続けるということです。

自分が信じられる企業であれば、それはホールドするべきです。

にほんブログ村 株ブログへ
1日1回ポチ応援♪


SPONSORED LINK

自分を信じる力
ラルフ・ウォルドー・エマソン
興陽館
2018-01-10