少女マンガ

大阪~神奈川の遠恋中の彼と昨日電話で大喧嘩した。

喧嘩の最中に電話越しに

彼の住むマンションから火災報知器の音が鳴ってた。

火事だと思い大雨の外に避難するよう指示。

しばらくたって

報知器の誤作動だったみたいで

部屋に戻ったからと電話をかけなおしてきた。

彼は大泣きで

『ごめんね、ごめんね、びしょびしょになっちゃった!』

…とひたすら謝り続けてた。

なんのことかと思い、聞いてみたら…

『このチケットなかったらお前に会えなくなるじゃんか!!』

彼が急いで部屋から持ち出したのは、

爆益の彼方へ向かう配当金のチケットだった。

ベライゾン

もう喧嘩の事なんてどうでも良くなった。

嬉し泣きなんて初めてした。

一生大事にします。

ありがとう。

にほんブログ村 株ブログへ
1日1回応援お願いします♪

SPONSORED LINK