EE2AA27B-EC47-4240-8EF9-E7D7143E168B

モーサテで、暴落時こそ配当銘柄を拾う好機だという特集がありました。
ただし、高配当でも選別すべき条件があるといいます。

・やみくもに高配当銘柄に飛びつかない
配当は稼ぎ出した利益を源泉にしているため、そもそもタコ足のような企業は注意しなさいということです。そのため、きちんと利益を稼ぎ出している企業を選別するべきとしています。

・安定的な配当→安定的な成長企業
どのような状況でもキャッシュを稼ぐような企業に投資することが肝心であるといいます。

で、その解は配当貴族指数の銘柄を狙うこと。

配当貴族指数とは、JPXでいえば、TOPIXにおいて10年以上にわたり毎年増配をしているか、または安定して配当を行っている最も配当利回りの高い企業のパフォーマンスを測定するように設計されている指数です。

2D526090-3148-4799-B978-1E615C811682

また、アメリカで言えばS&P500構成銘柄のうち、過去25年間以上連続して毎年増配している優良大型株のパフォーマンスを測定するように設計されている指数となります。

DE42F122-0042-43D6-8046-C24D4FF39C6A

さて、このような銘柄はリーマンショック級の影響があっても、過去のパフォーマンスは堅調でした。人々の生活に密着しているビジネスを展開しているため、どんな不景気に陥っても配当がきちんと還元されるキャッシュを生み出す力が企業にはあります。

つまり、このような企業の銘柄を買うということは、相場回復時には値上がり益だけではなく、高配当という恩恵も受けられるので、一石二鳥の効果があるとしているのです。

ハッ!!

・・・・これって今まで米国株ブロガー(高配当に限る)が語ってきたことまんまですな!

わっはっは!

わっはっは!

米国株ブログ(高配当に限る)最強伝説、到来!!!

米国株ブログ(高配当に限る)が最強であることを、モーサテ様が証明してくれた瞬間でもあるのです。



さて、過去最大級の暴落など忘れるために、増配チャートでも見て、いかに高配当増配投資戦略が神的手法なのかを実感しましょう。これで、暴落がいくら起きようと、安心してベッドに就くことが可能です。

3M
JNJ
KO
PG
T
WMT

え!!チョコさん、ひたすら右肩上がりですね!!

連続増配の辞書に「暴落」という文字は無かったぁぁぁぁああ!!

チョコレート帝国!万歳~!万歳~!万歳~!万歳~!

万歳

チョコレート帝国!万歳~!万歳~!万歳~!万歳~!

万歳

チョコレート帝国!万歳~!万歳~!万歳~!万歳~!

万歳

キミも連続増配株というロケットランチャーを手に、チョコレート帝国貴族に仲間入りをしよう!!

にほんブログ村 株ブログへ
↑↑大変お手数ですが、よろしければ1日1回クリック応援お願いします。
(ペコリ。)