女の人

ツイッターを眺めていたら、

・仮想通貨はカッコイイ!
・株は加齢臭がする

とのツイートをお見かけいたしました。

…加齢臭がするってw


ふっふっふ・・・


チョコはまだ17歳のピチピチギャルなんですけどね!


失礼しちゃうわん~


さて、なんで日本では「株」という名称になっているかご存知でしょうか?
所説あるみたいですが、有力なのは切り株から来ているみたいですね。

さまざまな言葉の語源や由来をネット上で紹介する「語源由来辞典」では、「株式」の語源は「切り株」であるとしている。

同辞典によると「ずっと残っている」という株のイメージが転じて、「世襲などによって継続的に保持される地位や身分も『株』というようになった」という。

さらに、「そこから共同の利権を確保するために結合した商工業者の同業組合を『株仲間』と呼ぶようになり、出資の持分割合に応じた権利が保持されることを『株式』と呼ぶようになった」とある。

(出典:ZUU online)

アメリカだと株の名称はストックと言います。
よく、日本でもストックオプションとかいいますでしょ?


アメリカのチワワである日本らしく、ここもアメリカに追随して「ストック」で統一したほうがカッコイイんじゃないかな~

コインチェック起因のニュースによると、非課税の恩恵を受けられるNISAが、仮想通貨人口に比べると圧倒的に利用人数が少ないという衝撃の結果がありますので、まずは株のイメージを変えて「株はカッコイイ!」という流れを作るのが大事ではないでしょうか。

どうでしょ?

にほんブログ村 株ブログへ
↑↑大変お手数ですが、よろしければ1日1回クリック応援お願いします。
(ペコリ。)