アメックス

実は人生一発逆転を狙ってコインチェックのNEMに全財産の2,000万ぶち込んでました・・・
一人暮らし、車、彼女、飲み会、海外旅行を我慢し、結婚を諦め、毎日の昼飯代も切り詰めて貯めた2,000万円がなくなってしまいました・・・

こんなツイート投稿が相次ぐ中、 Yahooではcoinckeck事件が圧倒的トップニュースになり続けています。そんな仮想通貨を横目に、NYダウはまたもや過去最高値を更新しました。終値は26,616ドル。「インテル、入ってる?」で日本人にもお馴染みのIntel社が10%以上の大暴騰を記録し、NYダウの上昇を牽引しました。これでNYダウは、5日連続で高値を更新し続けたことになります。日経平均だと○○年ぶりの高値更新!という表現をよく目にすると思いますが、NYダウは過去の歴史をすべて遡って、それらの高値を連日更新し続けているわけです。

こんな最強のマーケット、世界中どこを見渡してもアメリカだけです。

でも、アメリカに投資するのはちょっと難しい・・・海外で敷居高いでしょ?と思っている方も多いと思いますが、実は今はSBI証券やマネックス証券などのフツーの日本のネット証券を使うだけで、カンタンにアメリカ株が買える時代なのです。しかも、アメリカ企業といっても、私たちの生活にかなり身近であり、日頃からお世話になっている企業ばかり。例えば、NYダウに採用されている銘柄は以下のものがあります。

・アップル
もはや説明不要ですね~。
iPod、iPad、iPhone、iMacが主力のメーカーです。

・マイクロソフト

こちらも説明不要!
Windows、Ofiiceなど、これが無いと仕事できない時代です。

・インテル
先ほどの「インテル、入ってる?」でお馴染みの半導体メーカー。
みなさんのパソコンにも漏れなく入ってますよね!

・コカコーラ
シュワワァ~!!
と、世界中で愛されるコカ・コーラを製造する会社です。

・P&G
アリエールやパンテーン、ファブリーズなどの消費財メーカーです。
生活に密着し過ぎており、もはや日本企業だと思っている方も多いのでは?

・ウォルトディズニー
ミッキーの総本山です。
日本ディズニーランドを運営するオリエンタルランドは、実はウォルトディズニーと委託契約しているだけです。

・ジョンソンエンドジョンソン

ボディクリーム、よく使いますよね~!
なお、医療分野では世界トップです。

・ナイキ
スニーカーのナイキです。
みんな履いてますよね。あのナイキです。

・ビザ
クレジットカード決済のVISAです。
ほら、あなたの財布にも何枚も!

・マクドナルド
マクドナルドの総本山です。
日本のマクドナルドは子会社にあたります。

・アメリカンエキスプレス

アメックスカードでお馴染みのカード会社です。

・ボーイング

ボーイング787、少し前に話題になりましたよね。
JALやANAはボーイング社の航空機を購入していますよ。

・・・という感じで、このようにNYダウ銘柄だけでも世界にビジネスを展開する企業ばかり。
仮想通貨の技術的概念を理解するよりも、アメリカ株に投資するほうが全然理解できるし、とても身近なのです。

coincheck事件で仮想通貨に懲りた人で、

「もう投資なんてやめた~!コリゴリっす!!」

と引退を考えている人にこそ、ぜひアメリカ株を検討してみてほしいと思います。

にほんブログ村 株ブログへ
↑↑大変お手数ですが、よろしければ1日1回クリック応援お願いします。
(ペコリ。)


米国株四半期速報2018年新年号
亜州IR株式会社
星雲社
2018-01-16