92CB16F5-E8CF-4B7B-9B93-24BBA69508DB

国内のビットコイン取引所大手のcoincheck社で、顧客の預かり資産とみられる仮想通貨「XEM」が5.4億XEM、日本円にして約620億円以上が引き出されていることが大きなニュースとなっています。

この報道を受けて、NEMは-13%以上の大暴落。

NEM坊や、息してる〜!? 

報道によると、現在coincheck社に問い合わせを行っても繋がらず、オンラインで個別に質問を投げても「公式に説明ができる状況になるまで待ってほしい」という内容の返答があるのみの状態だそうです。

そもそも、仮想通貨取引所はベンチャービジネスだから、カネにならないセキュリティに大きく投資することは不可能なんですよ。反対に、メガバンなり旧来型の銀行はセキュリティにめちゃくちゃ気を使って莫大な投資をしている。ネット証券も同様ですね〜。

目に見えない安全性も、投資の判断ポイントに考慮すべき時代です。

例えば、株式なんてのはセキュリティがかなり堅牢になっていて、不正アクセスしたとしても攻撃者の口座に出金させることなど不可能です。何重ものセキュリティを突破しなければならないわけで。

これが不便かどうかは別として、

利便性とセキュリティは常にトレードオフ。

自分の大切な資産は、堅牢に守られていたほうがよっぽど安心です。

大切なお金は、自分でしっかりと守りましょう。
また、守ってくれる投資先を選びましょう。

…ところで、仮想通貨といえば出川さんが気の毒でならないですね〜
やっぱり持ってますよ!この人(笑)

731D3006-D133-4331-9D89-D496A8F2DD13
789DCE67-C86B-4D3C-9C28-4D27D6E7676B

にほんブログ村 株ブログへ
↑↑大変お手数ですが、よろしければ1日1回クリック応援お願いします。
(ペコリ。)