1833F4B8-1368-428B-8DD5-1356F580026D

言い伝えによると、かつてク◯の王国が存在したそうな。

その王国では、3兄弟が仲睦まじく小さなGE食堂を営んでいたという。

とある太郎。

とある提督。

とある坊や。

3大爆損シェフだ。

ク◯の王国の崩壊とともに、米国株王国が建国された。

兄2人は宇宙に瞬くお星様となり、今は坊や1人でGE食堂を切り盛りしているという。

食堂は万年自転車操業で火の車。

…泣いているんだよ、GE坊やは。

坊やの食堂・・・

それは難攻不落の帝国、にほんブログ村 米国株にある。

米国株ブログのキリストが、坊やの食堂を訪れた。

そこで始めて食したのが、チョコレート入りの甘口カレー。

聞くところによると、隠し味にミロを入れるのがコツだそうな。

カレーを食しながら、坊やに聞いた。

「なぜ、火の車なの?」

坊やは教えてくれたんだ。

爆損3兄弟はGEを50%の減配からの大暴落へと追い込み、さらにはNEMを鬼暴落させ、GE解体までに追い込んじまったのさ!と…。

キリストは坊やに言ったのさ。

「坊やは史上最強の逆神だ。自分と反対のことをしなさい。」

坊やは、坊や自身がお熱になる銘柄をひたすら空売りし始めたという。



月日は流れた。

坊やは爆益の彼方を超え、GE兄貴の待つ激益宇宙の果てへ飛び立っていったそうな。

そして、坊やはお星様になったのだ。


…昔、遥か昔の話である。



時代は変わり、21世紀。

極東の地、大日本帝国で坊やの末裔が生まれたという。

その名は、特攻のGE坊や。

キリストは語る。

坊やは「GE食堂〜ダウマイナスNEM太郎〜」に改名するのじゃ。

じゃあの。

にほんブログ村 株ブログへ
1日1回応援お願いします♪

SPONSORED LINK