フィリップモリス(PM)、P&G(PG)、コカコーラ(KO)を計50万円分買い増ししました。

キャプチャ

■フィリップモリス(PM)
決め手となったのは、やはりIQOSの存在です。

iqos

タバコ界のiPhoneといわれているように、革命をもたらした至高の商品だと評価しています。
チョコの周りでも、IQOS比率はすごいです。電子タバコでIQOS以外を所有している人を見ないくらい普及しているように見受けられます。

健康志向により先進国ではタバコは下火になっておりますが、世界が裕福になるにつれ後進国ではタバコ需要が増してくると考えています。また、タバコ会社は利益率も高く、株主還元も積極的です。

チョコ自身はタバコは吸いませんが、タバコ会社は調べれば調べるほど魅力的に映ります。

■P&G(PG)
P&Gはユニリーバと迷いました。
ユニリーバはイギリスの日用品商品を販売する世界的企業で、現地課税も無くNISAとの相性がバツグンに良いからです。しかし、それでもP&Gを買い増しする判断に至りました。

理由は以下資料からです。

P&Gとユニリーバ
(出典:VORKERS)

あくまで日本限定の評価ですが、世界的に重要拠点である日本。
その社員からの暴露クチコミである評価がP&Gと比較し、ユニリーバは社員の満足度や士気が低いとの結果になっているのです。

このような生の声をチョコは大事にしています。

とはいえ、ユニリーバも超優良企業には変わりないので、いずれは欲しい銘柄ですね。

■コカコーラ(KO)
もはや説明不要の超優良銘柄です。

608080923
(このギターかわいいっ!!)

コカコーラの株主になることで、コカコーラのドリンクを飲んでいる人を見るたびに利益が自分に返ってくる(つまり、自分にお布施してくれる)感覚になりますよ。これはIQOSなども然り。

資産形成には株を買い続ける、とにかく買い続けるしかありません。

それに加えて、配当を根気よく再投資するとか、給与の残りを投資する。

ずーっと続けることが大切です。

にほんブログ村 株ブログへ
↑↑大変お手数ですが、よろしければ1日1回クリック応援お願いします。
(ペコリ。)