富裕層

米国株に投資するメリット。

それは「ドル建て資産を持てる」ということも大きいです。

なぜなら、将来的に日本は円安の道を突き進むことになるからです。自国通貨の価格が安くなるということは、相対的に見て貧乏になっていくということ。そのため、世界の基軸通貨であるドルを持っている意味は大きいのです。また、米国株を買っていれば配当もドルで受け取ることが出来るため、米国株投資は様々なメリットに繋がります。

では、なぜ円は安くなっていくのか?

それは国力が弱い国は通貨が安くなるからです。日本は人口減少という大問題を抱えています。また、ここが最も重大なのですが、日本人は変化を嫌う民族ですので、移民を積極的に受け入れるのも困難です。労働力は徐々に減っていき、モノも買われなくなる。そして、経済が縮小していく。つまり、この先どうあがいても日本が衰退してしまうことは必至なのです。

頭の良い富裕層は資産を円で持とうとしません。長期的な観点でドルなどの資産で防衛しています。信用力から、今は安全資産と言われている円。しかし、将来的に国力低下が明るみになった暁には一気に円安に振れることが予想されますので、円のみの保有は大変リスクなのです。

つまり、米国株に投資をして、ドルで資産を保有しておくことはかなり有効と言えます。

客観的に見ても円建てである日本株への投資妙味は無くなっていくと考えられるので、アメリカ投資はますます加速していくと考えられます。

・・・ちなみに、少し話は変わりますが、仮想通貨界隈では日本円は「JPY」と揶揄されていて、社畜コインとも呼ばれています。

■社畜コイン特徴
・発行主体あり
・発行上限なし
・引出/送金手数料あり  # 給与の度手数料
・引出/送金が激遅
・保有即仮想通貨建減価
・口座保持手数料あり予定
・マイニングがクソ大変
・決済手数料がめちゃ高い

仮想通貨から見ると、円の価値は今後暴落していく。そのヘッジとして、資産の一部を仮想通貨にすることを考える人も出始めています。これってドル資産を保有してヘッジするのと発想は同じですよね?共通しているのは、円の価値は今後下落するであろうという見立てです。

周りを見渡してください。ドルで資産を持っている人なんて身近にいますか?

この意味、もうおわかりですよね。

つまり、米国株投資でドル資産を持った瞬間、日本株や日本円のみで資産保有する他人より、

あなたは人生を一歩リードしたも同然。

米国株投資で、ドル資産を保有しておくことはかなり有効だと言えます。

にほんブログ村 株ブログへ
↑↑大変お手数ですが、よろしければ1日1回クリック応援お願いします。
(ペコリ。)


通貨の未来 円・ドル・元
英『エコノミスト』編集部
文藝春秋
2016-04-15