ボーナスだぁぁぁぁぁ!!!


B929B1E5-2D93-42A0-831E-48D095765670


嬉しいぃぃぃぃー!!!うぉぉぉぉーーー!!!やったぁぁぁ!!!!さいこぉぉぉー!!!



自分へのご褒美何しよっかな?



と、こう考えたあなたは間違いなくお金持ちになれないと思います。
(でも、労う程度なら大賛成です!)

ご褒美や見栄、贅沢のためにお金を投じてしまうのは浪費になります。
なぜなら、贅沢品の類いは大抵買った瞬間に価値がなくなるものが大半だからです。

特にやっかいなのが車などのランニングコストのかかる商品ですね。
これもう最悪です。ボーナスでお金が入った以上にポケットからお金が出ていくわけですから、注意してくださいね。

さて、お金持ちになりたい人は「コップの水」をご褒美として買ってください。

3EA10305-E342-4B1E-A770-4D57C11766A2

コップの水とは、著名な映画「マルサの女」に出てくるお話しの一部です。

「どうしたら金がたまるんだ?」

「せっかくだから教えてあげるよ。あんた、今、ポタポタ落ちてくる水の下にコップを置いて、水、貯めてるとするわね。

あんた、喉が渇いたからってまだ半分しか溜まっていないのに飲んじゃうだろ?


これ、最低だね。なみなみいっぱいになるのを待って、それでも飲んじゃだめだよ。いっぱいになって…溢れて…垂れてくるやつ。これを舐めて、我慢するの。

そうすりゃコップの水は永遠に減ることはない。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★

この話を投資に喩えるなら、

コップの水 = 資産 (株式など)
零れる水   = 不労所得 (配当など)


と定義することができます。

コップがいっぱいにならないうちから中身の水を飲んでいれば、資産は一向に溜まっていきません。
なみなみいっぱいになった水を飲むお金持ち生活を望むのであれば、「コップの水」に投資することが必要不可欠なワケです。

また、この話は配当再投資戦略を行う投資家には更に朗報です。

再投資するということは、コップの水を更に溢れさせることができるというワケですから、水が溢れて垂れてくる速度はますます上昇していきます。最初はポタポタ程度だった水が勢いよく溢れてくることになるのです。

そうすれば、「お金がお金を生むマネーマシン」は完成です。
中身を飲まずとも零れおちる水のみでお腹は限界になるはずです。

あなたのコップに、今は半分以下の水しか入ってなくても、日々の積み重ねで溢れさせることは誰にでも出来るのです。

ぜひ、ボーナスは「コップの水 = 資産 (株式など)」にお金を使うようにしてください。

にほんブログ村 株ブログへ
大変お手数ですが、よろしければ1日1回クリック応援お願いします。
(ペコリ。)