あずにゃんw


株は現金よりも強し。


という、ことわざはありませんが、現金よりも株が強いのは確かです。

日本経済はデフレから脱却しつつあり、緩やかにインフレに向かいます。
現金を保有してても、インフレ下においては目減りしていく一方です。
現金の価値は下がり続け、現金信仰はいずれ崩壊するでしょう。

さて、11月20日(月)時点の保有銘柄です。
毎月20日前後に掲載しています。

■保有銘柄
[1557]SPDR S&P500 ETF
[VZ]ベライゾン・コミュニケーションズ
[T]AT&T
[KO]コカ・コーラ
[PG]プロクター・アンド・ギャンブル
[AWR]アメリカン・ステイツ・ウォーター
[RDSB]ロイヤル・ダッチ・シェル
[IBM]インターナショナル・ビジネス・マシーンズ
[PM]フィリップ・モリス・インターナショナル
[MO]アルトリア・グループ
[8411]みずほフィナンシャルグループ
[9501]東京電力ホールディングス
[8410]セブン銀行
[3197]すかいらーく
[9412]スカパーJSATホールディングス
[3598]山喜
[7177]GMOフィナンシャルホールディングス
[8306]三菱UFJフィナンシャルグループ
[4784]GMOアドパートナーズ

■Topics
日本株は26年振りとなる水準まで高騰していますが、一部セクターが高値を牽引しているのみで私の個別株はボロボロです。指数と全く連動出来ていないことに驚きと悲しみの涙。証券口座が映るブラウザをそっ閉じ。個別の日本株で儲かっている人、本当にいるんでしょうか。

また、米国株が大分増えていきて良い感じです☆
5%以上の利回りが期待できる超優良企業は日本株では皆無です。
しかも、毎年増配してくれる可能性が高いと来れば、米国株を買うしかないと考えるのが普通だと思います。それに、自分のポートフォリオに米国銘柄が増えていくのは、コレクションが増えたみたいで嬉しいですよね。

ギター
(こんな感じ?)

実際、配当重視であれば高配当銘柄を複数買うのは大変合理的なので、たくさん買ったらいいですよ。
私自身も、S&P500 ETFを主軸に置きながらも、まだまだ優良高配当銘柄を買い続けていきます。

ボーナスも近いので、購入したい銘柄の精査をそろそろ始めておきましょう。