s3-news-tmp-56002-pg--2x1--700

「物言う株主」問題で揺れるP&Gより四半期配当金を受け取りました。

■物言う株主問題
物言う株主問題とは、米投資ファンドのトライアン・ファンド・マネジメントを率いる著名投資家のネルソン・ペルツとの委任状争奪戦を指します。日本で言うと、村上ファンドみたいなものですね。株主が直接的に企業の経営に携わろうとする行為です。

日本ではそのような行為を「侵略行為」と批判する姿勢が強いですが、私は必ずしも悪いことではないと思っています。積極的に株主提案を行い、企業価値の向上を計り、株主を軽視する経営者に対して株主総会などで経営陣を批判することは株主として当然の努めであり、企業も株主のほうを向いた経営をすることは資本主義社会では重要なことです。

とはいえ、P&Gは決して株主軽視などはしておらず、増配連続61年と株主還元を積極的に行っている超優良企業です。そういう意味だと、今回のような件は、低金利で行き場のなくなった投資マネーを利用したある種の「侵略行為」とも言えるのですが、定められた資本主義のルールですから仕方ないところではありますね。

どちらにせよ、この問題はしばらく収束しなさそうな気配なので、動向を注視していきたいです。

配当金

■P&Gの商品
P&Gは日本人にも馴染みの商品が多いです。
日本企業と錯覚してしまうくらい馴染んでいますよね。

・洗剤のアリエールやボールドやダウニー、レノア



独自テクノロジー“汚れ分解システム”で、くつしたやそで口、黄ばみなど、落としにくかったしつこい汚れもすっきり洗いあげます。CMに出演する生田斗真さんカッコよすぎィ!!



洗剤と柔軟剤をひとつにした画期的な製品。
 いつもの洗濯ステップで「白く」、そして「やわらかく」洗いあげる洗剤です。



衣類を防臭する、香りを楽しむ、といった柔軟剤に新たな. “防臭できる”柔軟剤です。
「レ・ノ・ア」というCMのキャッチフレーズも耳に残りますね♪



アメリカで売上No.1であり、日本でも香り柔軟剤の代名詞になっているほど、愛されている商品です。
私も柔軟剤にはダウニーを使用しています。大変オススメ!


・消臭剤のファブリーズ



洗いにくい布製品を、スプレーで“消臭・除菌”。 カーテン、ソファー、ベッドなど、簡単にお洗濯できない大物の布製品たち。 そんな布製品にしみついたニオイを、シュッシュッとスプレーで消臭します。


・ヘアケアのヴィダルサスーンやパンテーンやh&s



使うたびに髪のダメージをケア。独自の「アミノサロンエッセンス」や「VSデリバリーシステム」が髪にしっかりと働きかけ、スタイリングしやすい髪へと導きます。
私はヴィダルサスーンの香りは昔から好きです。



乾燥や湿気によるうねりやパサつきから髪を守り、芯まで潤ってさらさらにまとまる髪へ。



深海ミネラル配合で、一日中快適地肌でさらつや髪へ。


・化粧品のSKII


美容成分「ピテラ」のパワーで、うるおいに満ちたクリアな素肌へ。
綾瀬はるかさんがCMに起用されたことでも話題になりましたね。

・オムツのパンパース



赤ちゃんを『愛情を込めて大切に育てる』という意味が込められたパンパース。
世界的に有名な紙おむつです。

☆★
☆★☆★
まだまだP&Gは数え切れない商品を取り扱っています。
日本人の生活に密着しており、「もはや無くなることは考えられない商品」へと昇華しているものばかりです。
物言う株主問題で株価は軟調気味ですが、この問題はP&G自体の商品クオリティには全く関係がないので、下落したら「ラッキー☆」と考えて淡々と買い増しするに限る至高の銘柄だと思います。

にほんブログ村 株ブログへ
1日1回応援お願いします♪

SPONSORED LINK