投資家に選ばれる理由がある。

タバコが好きか嫌いかと問われると、今ではかなり微妙な回答になります。
子どもながらカッコイイなぁと思う時代もありましたし、周りもスパスパ吸っていました。

でも、これは仕方ない節もあると思います。
私の学生時代から、尊敬するアーティストなどはスパスパ吸っているのが普通でした。吸っている大人こそカッコイイと本気で思っていましたし。今でも当時のアーティストは最高にカッコイイんですけどね。ポリシーを貫いているという意味で、素晴らしい文化を作ってきたわけですし、その時代を生きていく上では最強のツールであったからです。

清春

黒夢  清春

hyde

L'Arc~en~Ciel  hyde

INORA

LUNA SEA  INORAN

小泉純一郎

元内閣総理大臣  小泉純一郎

ディカプリオ

俳優  レオナルド・ディカプリオ


男でも惚れる!!抱いて!!!


いつ見てもかっこいいのです。
タバコに依存ではなく、タバコを支配して自分を引き立てるツールとして完全に機能させていましたから。

しかし、大人になるとタバコの内訳はほぼ税金である現実を知ることと、「逃げるための道具」というマイナスのイメージが付きまとうようになりました。お酒と同じなのですよね。コミュニケーションツールとして使うならまだしも、タバコに逃げているようではさすがに厳しいなぁと。


お酒やタバコに依存しちゃう人、周りに結構いません?



やはり、人生は自分でコントロールしないと厳しいですよ。
あくまで自分が主体となって、道具を支配していきたいです。

とはいえ、タバコ業界がこれだけの高利益を長年叩き出し、株主への増配を長年行えているのはタバコは世界的な支持があるということだと理解しています。特に、タバコの規制に走っているのは先進国中心とした「健康志向」という観点であるわけですし、後進国ではこれからタバコに手を出す若者も多いのが現実なので、グローバル社会で世界が裕福になるにつれ、タバコ産業は安定して利益を上げていくと思います。

さて、そんなタバコ最大手のフィリップモリス(PM)と、アルトリア(MO)を各1,000ドル分ずつ購入しました。
配当利回りは4%以上、増配年数もPM9年、MO48年と株主還元姿勢がとても強い銘柄です。
米食品医薬品局(FDA)が、ニコチン含有量を減らすよう義務付ける規制を提案したことから、タバコ各社の株価は軒並み下落していたので、逆張りの打診買いに近いです。

しかし、更に下げるようであれば追加買いしたい優良銘柄だと考えています。

フィリップモリス買い

人類とタバコは深い繋がりがあります。

タバコの歴史は、遥か5世紀のマヤ文明まで遡ります。
当時、すでにタバコの栽培や、人々の喫煙が行われた痕跡が認められています。
日本には葉タバコが元来伝わったタバコになり、豊臣秀吉が最初に喫煙したとも言われています。

昨今の健康促進の一環で、先進国を中心にタバコは規制対象になりつつありますが、これからも人々の文化として根付いていくことは間違いないと考えるのです。

ポートフォリオに加えることで、必ず戦力になってくれる優良銘柄ではないでしょうか。

にほんブログ村 株ブログへ
大変お手数ですが、よろしければ1日1回クリック応援お願いします。
(ペコリ。)