awr

■AWR

アメリカン・ステイツ・ウォーター / 17株
配当利回り / 1.92%
増配年数 / 62年(米国株No.1)

■KO
コカ・コーラ / 20株
配当利回り / 3.21%
増配年数 / 55年

■T
AT&T / 22株
配当利回り / 5.47%
増配年数 / 32年

以上を購入しました。

Tはいきなり6%も下落してしまったので、所謂ナンピン買いになります。
もともと配当重視銘柄ですので、下がったらニコニコ買い増しスタンスでいきます。

SBI

AWRやKOはもともと欲しかった銘柄の一つです。
特にAWRは米国株No.1の増配年数を誇る銘柄です。

AWRは1929年創業。
事業内容もカリフォルニアの水道事業、電気事業と、かなり堅実なビジネスを展開しています。
2014年に発生したカリフォルニア干ばつでも水道サービスを提供し続けたという驚異の実績もあり、米国政府から請負を受けている信頼もかなりのものであるように見受けられます。
同社は、米軍基地にも供給しています。

ただし、買うときに少し気になったことがありました。

3d6fbe0a


出来高少ねぇぇえええ!!!


出来高が異様に少なく、なかなか約定しなかったのです。
世界的にあまり知名度ないのでしょうかね。
しかし、インフラ事業で参入障壁が高いビジネスな上に増配年数No.1。
株価も堅調で、申し分ありません。まさに米国株最強銘柄の予感です。

また、出来高については長期前提ですし、1557と同様にさほど気にしません。
AWRの魅力は米国株の成長と共に、これからますます広がるでしょう。

アメリカン・ステイツ・ウォーター。
なかなかオススメだと思いますよ。

0afe9632

続いてコカ・コーラですが、こちらは明日以降に個別記事でUPさせていただきたいと思います。
米国株投資家であれば、マストな銘柄であると判断いたしました。

今後とも、優良銘柄を淡々と買っていきます。

にほんブログ村 株ブログへ
大変お手数ですが、よろしければ1日1回クリック応援お願いします。
(ペコリ。)