クエートの証券取引所


むしろクウェートにも証券取引所あったのですねっ!!


ちなみにストームトルーパーとはスター・ウォーズに出てくるキャラクターです。

スター・ウォーズ


似すぎわろたw


さて、クウェートといえば、なんといっても中東の原油大国です。
アメリカのシェールオイル増産により、ダンピング合戦になっている原油相場ですが、減産合意には依然慎重な態度を固辞しています。
原油には結構投資していてお世話になっていたので、OPECなどはよく注目していました。


クウェートって全然知らないので、どんな企業があるのか調べてみました。

ザインの会社

ザイン

クウェートに本社を置く携帯電話事業を営む企業です。

ホームページがなぜか404。
でもエラー表示のデザインかわいい(萌)


ザインは1983年にモバイル・テレコミュニケーションズ・カンパニー(MTC)として設立。
2007年にはザインにブランドを変更しました。
現在ではアフリカ、中東8ヶ国に3760万人以上の加入者を持っています。
かなりの巨大企業ですね。

ジャジーラ航空のしゃしん

ジャジーラ航空


クウェートの格安航空会社。LCCですね。
クウェートで最初の民間資本による航空会社であるそうです。
2005年10月に運航を開始した後、現在では本拠地のクウェートシティーと世界18都市を結ぶ路線を運航しています。

クエートエアライン

クウェート航空

ホ、、ホームページがISDN時代みたいになってる。
「魔法のi らんど」ってご存知ですか?同じ匂いを感じています。

クウェート航空はアラブ航空会社機構の一員で主に中東、南アジア、東南アジア、ヨーロッパ、北アメリカを結んだ路線を運航しています。
元々は1953年にクウェート・ナショナル・エアウェイズとして設立され、1954年にダグラス・ダコタで運航を開始。
翌年の1955年に現在の社名になったそうです。
現在はクウェート政府により国有化されています。

クウェートの景色

調べていて、意外だったのがクウェートには親日家が多いということです。

嬉しいですね。

日本人や日本文化に対する興味は我々の想像以上。
「日本アニメフェア」が開催されたり、スーパーで日本のお菓子コーナーがあったりもするそうです。
女性の間では今は「抹茶」が流行になっていたりします。

クウェートの株を買うことはおそらく無いとは思いますが、世界のマーケットを知ることはとても楽しいです。
世界を知ることで、改めて自分たちを客観的に見ることができるのです。

にほんブログ村 株ブログへ
1日1回応援お願いします♪

SPONSORED LINK