endo170212-thumb-720xauto

北朝鮮問題のおかげ(?)で、日本株は毎日がジェットコースターです。
私の持ち株である日本株たちは、もちろんガッツリ下がっております!
気にしているわけではないのですが、こうもマーケットを混乱させる燃料を投下し続けられると、さすがに堪忍袋の尾が切れそうです!

そんな中、ふとYahooファイナンスを見つめていると、淡々と己の道を貫き通す株たちがおりました。

そう、米国株たちです!

彼らは何事もないように、じっと日本の動向を見守り、動じず、己の道を貫いているのです。


なんなんだ!この安定力は!?


少しばかり、感動してしまいました。

次はMUFGでも買うかな〜。
とか思ってましたが、基本に戻ってやっぱり米国株にしようと思いました。

いや、本当に米国株凄いですよ。
ミサイルなんてリスクでもなんでもないですからね。
米国株が下げる要因はただ一つ。


「自社に起因するリスクが顕在化した時」


です。

でも、それって、株式では当たり前のことなのですよね。
どうも日本に住んでて、日本株を触っていると忘れがちになりますが、本来株式というのはその銘柄そのものの将来性、業績、価値に連動していくのが当たり前なのです。
そんな当たり前のことを思い出させてくれた米国株達、ありがとう!

米国株銘柄は世界最強ですよ。
もっといっぱい買いますから!!
待っててください。


株ってマジでかわいいですw


もうペットとか子供みたいな感じです。
毎日気になってヒヤヒヤしてますからね~。


米国株は、もはや日本人にとってもスタンダードになりつつあります。
考えてもみてください。
日本国の報道機関なのに、モーサテは毎回アメリカの動向から真っ先に報道します。

つまり、世界GDP3位の日本であっても、アメリカは圧倒的な国力であり、日本はアメリカの支配下に置かれているということです。

支配下、というのは、少々語弊があるとは思いますが、実質としては支配下という表現で間違いはないと思っています。

とはいうものの、世界から見たら日本とアメリカは最上位国に映っていますよ。
それは私たちが誇りに思うべきことだと思います。

米国株、日本株のハイブリッドで攻めていけるというのは、物凄いメリットであり、全世界の人口の中でも数パーセントの枠に入っているのです。
このメリットを最大限に生かし、今後も投資を続けて資産を最大化させていきたいと思っております。

これからも、株式投資を通じて人生を有利に生き抜いていきたいと考えております。

にほんブログ村 株ブログへ
1日1回応援お願いします♪

SPONSORED LINK