9月に夏休みが取れそうなので、旅行を計画しています。

ちなみに、昨年はグアムに5日間行ってきまして、綺麗な海で泳いだり、パラセーリングやバナナボート、洞窟探検、ライフルで射撃したりと大満足でした!
グアムはかなり楽しめますので、オススメです。
アメリカ文化も同時に味わうことができますよ。

今年の海外旅行ですが、台湾を検討しています。
理由は安い!近い!お手軽!といったところでしょうか。
9月であればピークが過ぎていることもあり、一人当たりなんと5万円くらいの予算でいけちゃいます。
アジア特有の文化も、匂いにも触れることが出来るので、一度は行きたい場所ですよね。

ちなみに、台湾は金融センターである台北101や、九份など、見所満載です!

■九份
まさに千と千尋の世界!
千と千尋の神隠しと同じ雰囲気が味わえる不思議な街ですが、絶品グルメも頂ける魅力あるスポットです。
台湾2

■台北101
台北国際金融センターです。
このビル、何と施工したのは日本企業です。
熊谷組を中心としたJVによる施工で完成しました。
今や台湾のシンボルです。
台湾

■夜市
台湾と言えばB級グルメの宝庫「夜市」です!
毎日地元の人や世界中からの観光客が訪れる観光名所でもあり、安くて美味しい食事ができます。
地下の美食區には名物屋台がずらり!
士林夜市


平均年収のお話。

台湾人の平均年収は50万元(約180万円)くらいと言われています。
しかし、そんなに貧しそうには見えないといいます。
高価なiPhoneを持っていたり、スタバはいつも満席、毎年海外旅行に行く人も多いとのこと。

これは投資家にも学ぶことがあるのですが、お金の使い方に合理性があることが要因らしいです。

・社会人になってからも実家で親と一緒に暮らす人がとても多い。
・服や靴、日用品にお金をかけない。
・お酒を一切飲まない人がかなり多い。
・共働きが当たり前。
・子供の世話は親や親戚が見る。

(出典:taiwanlover.hatenablog.com)

見栄先行型ではなく、本当に必要なものにきちんとお金をかけるという習慣なのでしょう。
見習いたいところです。

海外旅行は現地に行かなければわからない空気感というものがあると思います。
その空気に触れることで、勉強になることが多々あります。

私は、海外旅行はバカンスではなく、修学旅行にも似た自己投資の位置づけとして、考えている節があるのかもしれません。

皆さんは、夏の旅行はどこかに行かれましたでしょうか?

にほんブログ村 株ブログへ
よろしければクリック応援お願いします。