IMG_6722

13:00
インターネット上の複数のサービスが使えない、もしくは使いづらい状況が続いています。

ちなみにGMOクリック証券も激重!

あまりに影響を受けているサービスが多すぎるため、同時サイバー攻撃が疑われています。
DDosを得意とするサイバー攻撃集団のアノニマスの可能性も考えられます。

また、これに乗じた形で、セキュリティ関連銘柄も盛り上がりを見せています。

◾︎影響サービス
・メルカリ
・LINEゲーム
・モバイルSuica
・Netflix
・楽天証券
・JR東日本
・Live nation
・engadget jp
・github
・ニンテンドーeショップ
・ポケコロ
・slack
・GMO
・PSN

14:40 追記
どうやら普通のキャリアネットワーク障害の可能性が高いらしいです。

17:25 追記
インターネットは相互接続の世界だと、以前シスコの記事で説明しました。
今回の障害はまさに相互接続の影響が如実に現れた形です。

海外キャリアの人為的ミスで、世界中にパケットを転送するための情報(ルート情報)が大量に国内キャリアに到達。
複数のルータ処理負荷が閾値を超え、通信がダウン。
障害に至った模様。
つまり、国内キャリアやサービス停止した企業は、何も悪くないということです。
OCNなどの超大手プロバイダーが被害を被むり、その流れでエンドの企業にも影響が出てしまった、ということになります。
例えるなら、

「住宅街のとある一軒家で火災が発生し、街全体に燃え広がってしまった」

という感じでしょうか。

しかし、ここまでの大規模障害はなかなか起きないからある意味貴重な障害ですね。

インターネットはもはやインフラ。
IT関連銘柄はこれからも伸び続けるでしょう。

にほんブログ村 株ブログへ
応援お願いします。




SPONSORED LINK