2246b7a15b336f8b0a9fbd67d0d643d8_t

1: チョコ投資がお送りします 2022/09/18(日) 16:02:40.58 ID:fhofgdY80
世界は何をいま騒いでいるか。インフレである。インフレが大変なことになり、慌てふためいて、欧米を中心に世界中の中央銀行が政策金利を急激に引き上げている。

その結果、株価が暴落している。世中の中央銀行の量的緩和で膨らんだ株式バブルが崩壊している。実体経済は、この金利引き上げで急速に冷え込んでいる。一方、インフレは収まる気配がないから、いちばん嫌なスタグフレーション(経済が停滞する中での物価高)が確実になっている。世界経済は、「長期停滞」局面に入りつつあるのである。

一方、日本はどうか。世間が「ひとり負け」と騒ぐぐらいだから、日本だけが世界と正反対の状況になっている。

まず、世界で唯一と断言できるほど、インフレが起きていない。企業物価は大幅に上昇しているが、それが消費者物価に反映されるまで非常に時間がかかっており、英国の年率10%、アメリカの8%とは次元が違う2%程度となっている。

61: チョコ投資がお送りします 2022/09/18(日) 16:16:00.22 ID:TL8lEh4Y0
これは>>1に逆張りする5chの気質のせいで叩かれてるだけで実は正しいこといってたりするんか?
自信ニキ教えてや

2: チョコ投資がお送りします 2022/09/18(日) 16:02:58.98 ID:gHU6QHq30
お、大丈夫か大丈夫か

3: チョコ投資がお送りします 2022/09/18(日) 16:03:07.66 ID:fhofgdY80
英国では、一家計あたりの年間エネルギー関連の支出が100万円超の見込みとなり、文字どおりの大騒ぎとなっている。新しく就任したリズ・トラス首相は、補助金をばらまくことによって、実質20万円以下に抑え込む政策を発表した。

だが、これによる財政支出は約25兆円にもなると言われており、これだけで「英国は財政破綻するのではないか」と言われるありさまだ。

4: チョコ投資がお送りします 2022/09/18(日) 16:03:13.98 ID:VSmk3ri/0
竹中平蔵定期

5: チョコ投資がお送りします 2022/09/18(日) 16:03:14.10 ID:vARTcHNS0
北朝鮮みたいなこと言いだしてるよな最近の日本

6: チョコ投資がお送りします 2022/09/18(日) 16:03:23.65 ID:fhofgdY80
これに比べると、日本の岸田政権のバラマキはバラマキでも低所得世帯へ各5万円程度、総額で1兆円弱であり、何の問題もなく見えてくるのである。

日本では、政策的に、電力会社が電気料金の引き上げを徐々にしかできないように規制しており、これが電気代の安定化に寄与している。日本では2%ちょっとの物価上昇でも、一時は大騒ぎになったが、インフレーションが加速するようなことが起きにくい構造になっているのである。

このような物価が安定した経済においては、中央銀行は急いで政策金利を引き上げる必要はない。だから、日本銀行は、世界で唯一、金融政策を現状維持して、のんびりできているのである。

8: チョコ投資がお送りします 2022/09/18(日) 16:03:46.20 ID:fhofgdY80
賃金が上がらない経済のほうが望ましい理由
これに対して、大多数のエコノミストたちは、「欧米は物価も上がっているが、賃金も上がっている。賃金が上げられる経済だから、物価が上がっても大丈夫であり、日本のように賃金が上げられない経済は最悪だ」として、日本経済を「世界最悪だ」とこき下ろしている。

間違いだ。

1973年に起きたオイルショックのときは、その後の労使交渉が友好的にまとまり、賃金引き上げを社会全体で抑制できた。これにより経済の過熱を抑え、世界で日本だけがインフレをすばやく押さえ込み、1980年代には日本の経済が世界一となった。

これと同じで、賃金が上がらない経済のほうが、現状では望ましい。アメリカなどはそれこそ賃金上昇を死に物狂いで政府を挙げて抑え込もうとしている。つまり、賃金の上がらない日本経済は、現在のスタグフレーションリスクに襲われている世界経済の中では、うらやましがられる存在であり、世界でもっとも恵まれているのである。

9: チョコ投資がお送りします 2022/09/18(日) 16:04:19.53 ID:fhofgdY80
消費者物価が上がらないのも、消費者が貧乏性であることが大きい。そのため、少しの値上げでも拒絶反応が大きく、企業側が企業間取引価格は引き上げても、小売価格を引き上げられない。しかし、このようなインフレが最大の問題となっている状況では、ショックアブソーバーが完備された「安定した経済、消費財市場」であり、望ましいのである。

だから、日本の中央銀行だけが金融政策を引き締めに転じる必要がなく、景気が急速に冷え込む恐れがなく、非常に安定して穏やかな景気拡大を続けており、非常にマクロ経済として良好な状態を保っているのである。

いったい、このような世界でもっとも恵まれた状況の日本経済に何の不満があるのか。

10: チョコ投資がお送りします 2022/09/18(日) 16:04:49.56 ID:dXzeycgUH
最初の文章見ただけで小幡績だとわかる

11: チョコ投資がお送りします 2022/09/18(日) 16:05:22.95 ID:IkRG+mnua
学生は賢いのに教授はポンコツばかりのアホ大学

17: チョコ投資がお送りします 2022/09/18(日) 16:06:15.61 ID:rN496fLZ0
>>11
学生も入試で入った努力の人を金持ちのボンボンが馬鹿にするような社会やろ

21: チョコ投資がお送りします 2022/09/18(日) 16:07:01.58 ID:IkRG+mnua
>>17
ボンボンの息子なら賢さの素質はある

24: チョコ投資がお送りします 2022/09/18(日) 16:07:56.31 ID:mURlrB7mM
>>21
その年までボンボンなら花開くことはないぞ

31: チョコ投資がお送りします 2022/09/18(日) 16:09:03.36 ID:IkRG+mnua
>>24
全然あるよ
経営者2代目で伸びる会社もあるし
なんで断言できるのか、嫉妬?

12: チョコ投資がお送りします 2022/09/18(日) 16:05:25.72 ID:RwWRZVAx0
世界中の物価が上がってるはずなのに資源もなく様々な製品を輸入に頼っている日本では消費者物価が上がっていない
一体誰がその差分の金を出してるんやろなぁ…?

13: チョコ投資がお送りします 2022/09/18(日) 16:05:29.75 ID:jGmAvW9J0
どうせ負けるなら100敗した方が記録に残るし凄い

14: チョコ投資がお送りします 2022/09/18(日) 16:05:44.13 ID:rN496fLZ0
やったぜ。

15: チョコ投資がお送りします 2022/09/18(日) 16:05:51.07 ID:fhofgdY80
現在、日本を騒がせているのは、円安である。これは、異常な規模と特異な手段で行っている異次元金融緩和を、普通の金融緩和にすれば、直ちに解消する。

「連続指値オペ」という、日銀が毎日10年物の国債金利を指定する利回り(上限0.25%程度)で原則無制限に買う政策は、金融市場を完全に殺すものであり、異常なので、直ちに取りやめる。

また、イールドカーブコントロールと呼ばれる「10年物の金利をゼロ程度に抑え込むことをターゲットとする」という、これまた歴史上ほとんど類を見ない政策をやめれば、異常な円安は直ちに解消する。

要は今の円安で困っているのは、日銀の単純なテクニカルな手段のミスである。特異なことをやめ、普通に金融緩和を続けるだけで異常な円安も解消し、金融緩和も続けられるので、日本経済にはまったく問題がない、ということになる。

歴史上ほとんど類を見ない政策をやめれば、異常な円安は直ちに解消する。

要は今の円安で困っているのは、日銀の単純なテクニカルな手段のミスである。特異なことをやめ、普通に金融緩和を続けるだけで異常な円安も解消し、金融緩和も続けられるので、日本経済にはまったく問題がない、ということになる。

https://toyokeizai.net/articles/-/619077?page=7

おわり

19: チョコ投資がお送りします 2022/09/18(日) 16:06:16.81 ID:5Hb5jw7q0
>>15
競馬の話は?

16: チョコ投資がお送りします 2022/09/18(日) 16:06:02.28 ID:nTy3Eb480
慶應閥とかいう日本を食いものにする寄生虫集団

18: チョコ投資がお送りします 2022/09/18(日) 16:06:16.17 ID:cA63pMmV0
クソ大学出た奴がエリート面できるの闇だよな

20: チョコ投資がお送りします 2022/09/18(日) 16:07:00.00 ID:aLh7PV8R0
世界インフレで日本そのままなら置いてかれる一方だけど

そうなりゃいいけどね。


引用元:



このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット