昨年にスイングトレードでちょこちょこお世話になっていた、
『 [6551]ツナググループ・ホールディングス 』
からお葉書が...。

image


どうやら売買時に株主優待の権利が確定していたみたいで、3月末がその商品交換期限とのこと。

でも「プレミアム優待倶楽部」って一体何ですか?



そんなこんなで本日はプレミアム優待倶楽部について、いろいろ調べてみたことをご共有させていただきます!

■プレミアム優待倶楽部とは?

プレミアム優待倶楽部は、[4482]株式会社ウィルズが運営する株主優待システムです。導入企業には「企業名+プレミアム優待倶楽部」という名のサイトが開設され、
優待として得たポイント(1ポイント1円相当)を各サイトから様々な商品に交換できます。
また、多くの企業では継続保有することでポイントが増額されたり、翌年までポイントが繰り越せたりする仕様となっているようです。


image-1

image-2

トップページや中身はこんな感じ。

また、各企業の優待ポイントを「WillsCoin」に交換することで、ウィルズ本体の運営するポータルサイトで各企業サイト同様に商品と交換することができるようです。
WILLsCoinへ交換する際に一定の手数料が発生しますが、ポイントの有効期限が延ばせたり、より高額な優良商品と交換ができたりするようです。


image-3


本体ポータルサイトではNintendo Switchを発見!

バルミューダなどの高級家電や豪華宿泊券などもあり、商品としてはWillsCoinに交換した方がいいものが手に入りそうでした。

WillsCoinをさらにネットマイルへ交換したり、リアルエステートコインのサービスを使って不動産投資の原資に充てたり、要は現金化もできるようです(換金効率は悪いけれど)。

image-4
image-5


■プレミアム優待倶楽部の導入銘柄やオススメは?

ここ数年の間に上場企業69社がプレミアム優待倶楽部を現時点で導入しているようで、サービスとしては今後ますます急成長し、これまでの株主優待に置き換わっていくのかもしれません。

直近のMINKABUにも採用企業の人気ランキングがまとまっておりました。

この優待効率やランキングだけで投資判断をするのは本末転倒ですが、今回取り上げたツナググループ他、[6551]ジーニーや[2352]WOW WORLD、あるいは[7035]and factoryや[6058]ベクトルなど、 価格に変動があって売り買いどちらの取引もしやすく、今後の事業成長も一定見込めそうなテック系、SaaS系新興株などはワンチャン狙い目かもと個人的には思いました。


■交換した優待商品! 熟考の末、これにしました!


image-6


カッコいいトランプ!!