i1


今回は「HiJoJoユニコーンファンド」という新たな投資サービスをご紹介します。


HiJoJo Partners

【HiJoJoユニコーンファンド 無料会員登録はこちらから】




ユニコーン企業とは「企業評価額が10億ドル (1ドル110円換算で1,100億円) 以上で、設立10年以内の非上場ベンチャー企業」を指します。これは、2013年に米カウボーイ・ベンチャーズの創業者アイリーン・リー氏が使い始めました。


■上場前を狙ってユニコーン企業を厳選・投資

i2


これまで非上場株への投資はイグジットまでの期間について不透明性が高く、また個人投資家からのアクセスも限定的なものでした。

HiJoJoユニコーンファンドでは、2~3年以内の近い将来にイグジットを見通せるプレIPOのユニコーン企業に最低100万円から投資ができます!


HiJoJo Partners

【HiJoJoユニコーンファンド 無料会員登録はこちらから】


■上場前から投資を行うことでリターンが大きくなる HiJoJoユニコーンファンドはユニコーン企業への投資になりますが、株式を直接取得する訳ではなく、ファンド化された商品に投資をする仕組みとなっています。

同社が厳選した上場が予想される世界のユニコーン企業で構成されたファンド商品に投資を行います。最低投資金はファンド毎に100万円となっています。

公式サイトでは、上場からの投資 209.2%に比べ、上場前からの投資 953.4%というリターン数値が掲載されており、上場前から投資を行うことでパフォーマンスが高くなるとわかります。



i3
HiJoJo Partners

【HiJoJoユニコーンファンド 無料会員登録はこちらから】

同社の投資実績についても比較的安定しており、記事作成時点で既に4社が上場しています。

また上場発表や上場協議中となっている銘柄もあります。



i4
HiJoJo Partners

【HiJoJoユニコーンファンド 無料会員登録はこちらから】



■HiJoJoユニコーンファンドの特徴


i5
最低投資金額が100万円からということで、ある程度資金に余裕がある方向けのサービスではありますが、 従来の株式投資型クラウドファンディングとは違い、プレIPOのユニコーン企業に投資ということで、個人的にオススメ!


会員向けページも、最新のスタートアップ情報、米国ユニコーン評価額TOP10などのコンテンツが充実!


i6
HiJoJo Partners

【HiJoJoユニコーンファンド 無料会員登録はこちらから】


次回ファンド募集は今月3月から! 審査には一定のハードルがあるようですが、無料登録だけお早目にどうぞ!


HiJoJo Partners

【HiJoJoユニコーンファンド 無料会員登録はこちらから】


上場前ユニコーン企業にネットから投資できる個人投資家向けファンドはとても珍しい!





HiJoJo Partners HiJoJo Partners