金持ち父さんの定義では、クルマは負債となります。
買った後のメンテナンス費用や税金により、金食い虫とまで例えられます。

売却できるから資産ではないか?

いいえ、買った価格より高く売れるクルマはヴィンテージくらいしかなく、庶民が一般的に乗るクルマは消耗品に位置付けられます。

さて、世界にはいろいろな人がいます。
なんと2900万円のフェラーリを購入後、わずか1時間後に大破させた強者がいたらしいです。
 

IMG_6577

サウス・ヨークシャー警察はフェイスブックで、「運転手の男性が『持っていた』車の種類を警察官が尋ねると、男性は『フェラーリだよ』と答えた」と当時の状況を振り返った。
「プライドが傷ついた様子の男性は『さっき手に入れたばかりなんだ。1時間前に受け取りに行ったんだよ』と話した」という。
警察は市民に対して、注意して運転するよう強く呼びかけている。

 フェラーリさんの残骸
 IMG_6576

wwwwww

悲しすぎませんかコレ!?
自分だったら立ち直れないですね。
これ、株だったら2900万円分なにかの銘柄を買ったら1時間後に緊急倒産されちゃったみたいなイメージかしら。(←そんな株ない)

まあフェラーリと比べるのも何なのですが、やっぱりクルマは嗜好品なのですよ。
田舎ならともかく、都内近郊などの都市圏に住んでいればこの日本でクルマなんていらないっす。
インフラ発達が世界一の日本で自分でクルマを買うのは、子供が欲しいから駄々をこねて買うこととレベルは同じだと思いますね。
どうせ土日軽く乗るくらいならタクシーのほうが死ぬほど安上がりですよ。
しかも、首都圏であればカーシェアリングなどのサービスも展開してます。

見栄なんですよね。
結局全部。

見栄のために何百万円捨てるのはナンセンスです。
何百万円かけた見栄で、手に入れたモノはなんですか?

ちなみに我が家は自宅に駐車場があります。
なんと、クルマ2台分駐車可能です。
現在、駐車場に置いてあるのはママチャリ2台です。
駐車場を有効活用するのは知り合いが家に来るときくらいですかね。
将来的にはクルマを買うことが必要なときが来ることもあるかも知れませんが、限界ギリギリまで粘りたいと思ってます。


バフェットの愛車はスバル!


バフェット様の愛車はなんと金持ちらしからぬスバルです。

IMG_6578

コスパで選んだそうですよ。
日本人としては嬉しいですね〜
真の金持ちはコスパ重視ということがわかりますね!
ちなみにバフェット様はスバルには投資する気は無いそうです。

にほんブログ村 株ブログへ
よろしければクリック応援お願いします。