山喜は紳士用ドレス・カジュアルシャツを手掛ける会社です。
サラリーマンであれば同社は保有必須の銘柄といえます。

そんな山喜が、一時ストップ高の338円まで上昇しました。
背景には米オリジナルスティッチと提携したことが材料視され買われたのです。

ニュースによると、オリジナル社の会員登録者は米国25万人であり、日本は10万人に及びます。
また、中国や欧州など8カ国に進出しており、今後山喜と提携することにより今後の注文増に対応できる体制を構築するとしています。
同社への業績インパクトが期待されています。

山喜は190円で買った銘柄であるため、含み益としては50%を超えています。
しかし、本銘柄はサラリーマンであれば絶対に外せない銘柄であるため、今のところ売る予定はありません。
それは株主優待に同社のワイシャツをいただけるクーポンがもらえるからです。

配当利回り+優待利回りを合算するとなんと10%を優に超えます。
これは驚異的な利回りです。

エンジニアであろうと、お客様先ではきちんとしたスーツでお伺いすることになりますので、ワイシャツは常に清潔なものを身につけなければなりません。
また、同社はドレスシャツも手がけているためビジネスシャツもオシャレなものが多く、私のような細身なサイズにも対応してくれる商品が多いのです。

山喜チャート

続いて山喜のチャートです。
PER、PBRも割安値で推移した同社ですが、いよいよ上昇局面を迎えているように見受けられます。
同社の優待はWeb通信販売でも利用可能ですので、日本全国どこに住んでいてもサラリーマンであれば持っていて損は無い銘柄であるといえます。
株式投資したての方にもオススメの銘柄であるといえます。

にほんブログ村 株ブログへ
よろしければクリック応援お願いします。